スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋深し・・・

今日のゲストは東京からお越しのIさん、Yさんコンビと地元ゲストHさん、大阪府高槻市からお越しの常連ゲストD野(妻)さんです。

D野さんは伊良部島訪問10回以上なのですが、今回は初めて実の両親を連れて遊びに来てくれました。
伊良部1泊だけの予定なのに両親を置き去りにして2ボートダイブです。

1.中の島チャネル
P624.jpg

カクレクマノミの幼魚達がスクスクと育っております。みんな仲良く冬を越せるよう祈るばかりです。

2.ミニ通り池
P9040186.jpg

先日タツノハトコを確認した場所でタツウミヤッコ(写真)が見られました。ハトコにとげが生えて変身したのかな!?と一瞬思ってしまいました。

3.マリンレイク
P1010035.jpg

今日もバッチリとレーザー光線を堪能してきました。
しかし、池の水温が下がり始めています。池に行くときには“ヒヤ~”とした感覚におそわれます。
スポンサーサイト

充電明けダイビング

3日間、ゲストがいらっしゃらなかったのでお休みをいただいておりました。子供達の世話と風邪気味だった体を元の状態に戻すことに専念しておりました。
今日から海復帰です。伊良部の海を楽しんでもらうことに専念したいと思います!

今日のゲストは10月4日から沖縄の離島を放浪中旅行中のSさんです。
久米島、竹富島、波照間島、黒島、西表島などを回ってから伊良部に到着されました。
他とは違う伊良部ならではを案内しなければっ!」と思い3ダイブしてきました。

1.アントニオガウディ
2.魔王の宮殿
3.クリスタルパーク
maou.jpg

マンツーマンダイビングでのんびり潜りました。
魔王の宮殿も貸切状態でラッキー♪

パナタにリベンジ!

今日のゲストは最終日となりましたTさん、一名のみです。

初日にギンガメアジを見そびれてしまったので、リベンジに行ってきました。

1.パナタ
P1010060.jpg

遠くの方からギンガメアジにゆっくりとアプローチしているのに、
何故か同じ距離を保ったままギンガメアジもフェードアウトしているように見えました。
私の心の中では「行かないでくれぇ~」と叫んでいるのですが届かない様子。後ろを振り返るとイソマグロの群れが近づいてきてました。
「この集団が来ているからギンガメが逃げるのかな!?」
と私なりの勝手な解釈をしていたら、イソマグロがいなくなったらギンガメが安心して根に降りてきてくれました。私も一安心。
見事リベンジ達成となりました♪
その他、マダラトビエイやアオウミガメも見られました。

2.トリプルスリー
パナタ→トリプルへと大物ポイント連チャンで行ってみると、ネムリブカ、ケショウフグ、アカククリ群れ、グルクン・ウメイロモドキ大群など満足の結果だったのですが、コンピューターとにらめっこダイビングとなりました。

3.中の島チャネル
ラストは浅場でのんびりとオドリハゼやオトヒメウミウシ、ハナミノカサゴ幼、ヒレフリサンカクハゼ、ヤマブキハゼなどをウォッチングしてきました。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

メンズⅦ

今日のゲストは4日目に突入のTさんと、昨日ナイトダイビングをしたT内さんとF島さん、今日のみの地元ゲストU田さんグループ3名、ゲスト全員が男性で、私を含めて男7名になってしまいました。

パラオでダイビングガイドをしていた方や現在DM講習中の方もいて、
6名中、4名が800本以上の経験本数の持ち主。
そんなベテランダイバーと元気に潜ってきました。

1.ドロップ1番
2.魔王の宮殿
3.ミニ通り池

ジョー、カムバック!!

本日のゲストは昨日までの4名に加えて、常連のT内さんと連れのF島さん(初来島)の合計6名、満員御礼です。

初FUNダイビングの方もいたので一本目は砂地でのんびりダイビングとなりました。

1.クリスタルパーク
昨日まで飛び切りの透明度だったのに、今日のクリパは濁り気味です。
今日から大潮なので渡口の砂が流れ出したかな!?
それでもグルクンの見事な群れに圧倒されてきました。

2.中の島チャネル
今日も元気なカクレクマノミの幼魚達。体長3cmくらいまで成長したようです。

3.サンゴホール
PC220111.jpg

ひと月半ぶりにジョーフィッシュが帰ってきました♪
よく見えるところにペアで顔を出しています。
しかしながら、水深は・・・34.2m。
私のコンピューターでは無減圧潜水時間は3分。まさにウルトラマンのような滞在時間となってしまいました。
3分後には「ジュワッチ!」と言いながら地上へ飛び立ちました。(ウソ)

今日はこれからナイトダイビングに行ってきます。

ケーブダイブ

今日のゲストは昨日に引き続きのTさんと、今日からのMさん、
宮古にお泊りのFさん夫妻の合計4名です。

Fさん夫妻は6年振りのダイビングだったのですが、そうとは思えないほど上手に潜られていました。

1.アントニオガウディ
2.なるほど・ザ・ケーブ
3.中の島ホール

今日は穴・穴・穴ポイントです。
明日は魚ポイントのリクエストがあったので、のんびりフィッシュウオッチングポイントに行ってきます。

レーザー光線!!

今日のゲストは1000本ダイバーのTさん、一名です。

Tさんは年間200本以上は潜られているそうで、当店も三度目のご来店、43本目のダイビングとなります。

1.通り池
吸い込まれそうな青いトンネルをくぐって池へと進む感じが心地良い今日この頃。透明度が良い日が続いているので中層を泳ぐの時の気分は最高です。
PA196732.jpg

池の水底に居ついているベニヒレイトヒキベラ。紅色のヒレがきれいな魚です。

2.パナタ
ギンガメアジを狙って潜ったのですが、エキジットする直前に現れちゃってほとんど見れませんでした。今日は午後から出勤だった様子。
大きなカメやロウニンアジも一瞬だけ、巨大なナポレオンも安全停止中に遠くで見られただけでした。滞在中にまたリベンジに行きます!

3.マリンレイク
P1010035.jpg

雲が切れるのを待ってからエントリーしたら大当たりでレーザー光線を見られました♪
P1010049.jpg

地形派ではないTさんも「たまには良いもんですね」と喜んでくれました。

今日もベストコンディション

今日のゲストは地元ゲストのTさんと、小浜島から流れ着いたHさんの二名です。

Hさんは小浜島のホテルで働いていたらしく、こんがり小麦色の肌で
地元の人にも負けないくらいの焼け具合でした。

まだまだ、伊良部も日焼けができる陽気です。焼きたくない方は日焼け止めを忘れずに。

1.ドロップ1番 2.魔王の宮殿
ゲストのリクエストナンバーワンの魔王の宮殿。今日も人気のポイントに行ってきました。透明度が50mくらいもあるので、案内する私も一緒になって楽しんできました♪

午後は飛び込みのゲストと一緒にクリスタルパークへ。
1年振りのダイビングで緊張気味だったのですが、太陽の光を浴びてキラキラと光るスカシテンジクダイの群れを見るとゲストの目もキラキラしていました。

この抜群の透明度はいつまで続くのでしょうか!?
最高気温28度・水温28.6度、一年の内のベストシーズンは今かも。

Holiday

今日はゲストが途切れたので海はお休みとなりました。
昨日の海の透明度が良かっただけに「もったいないなぁ・・」と心の中で思いつつも、「せっかくの休みなのだから、体をいたわってあげよう」と思い直しました。

ところが、我が家の長男がそれを許してくれません。
横になって休んでいると体の上にダイブしてきたり、踏みつけられたりと新しいおもちゃが転がっているのと勘違いして弄ばれました。

まぁ、たまには家族サービスってのもしないといけないので、今日のところは勘弁してあげましょう。

2006-10-17_14-15.jpg

Fさんを港に送りながら「牧山展望台」に行った時の写真です。
明日からはまたこの青い海でお仕事です。

The visibility is very good!

今日のゲストはY夫妻とFさん、どちらも最終日となりました。

とっておきのポイントでラストダイブしてきました。

1.ミニ通り池
エントリー前から船の下のリーフがよく見えています。
「こりゃ、相当抜けているな・・・」と思ってエントリーすると、40~50m先まで見えそうな透明度でした。
今日、下地島に潜れたゲストは本当にラッキーな方達ですっ!!
IMG_1914.jpg

ハナミノカサゴ(幼)

2.魔王の宮殿
宮殿内もきれいでしたが、穴から出た後のリーフ上もお見事。
IMG_1946.jpg


3.クリスタルパーク
三本目からは福岡からお越しのSさん御一行も加わっての出発となりました。昨日、OW講習が終了したゲストもいたので、やさしめなポイントでのんびり潜りました。
「きれいなところに潜りたい!」のリクエストだったので、癒し系ポイント“クリスタルパーク”です。
IMG_1968.jpg

<写真提供:Fさん>
眩しい太陽とヨスジフエダイ。

リクエストポイントへ。o0○

今日のゲストは三日目に突入のY夫妻、午前中はまたまた貸切となりました。

1.トリプルスリー
昨晩のログ付けの時に「トリプルスリーに行ってみたいなぁ。。」とおっしゃっていたので、リクエストに応えるべく船を走らせてみました。
結果は◎。透明度も30mオーバーで深場の水底もすぐ近くに感じました。
PA150021.jpg

群れ泳ぐアカネハナゴイ

PA150024.jpg

群れ泳ぐY夫妻

PA150008.jpg

オッパイイソギンチャクとクマノミ幼魚

その他、ネムリブカ、ロウニンアジ、ナポレオンフィッシュなどビッグな面々も飛び出しました。

2.なるほど・ザ・ケーブ
P1010006.jpg

晴れていて、透明度も良くて、、、な日に潜ると気持ちの良いポイントです。
PA150049.jpg

オトヒメエビ

PA150050.jpg

休憩中のウミガメを激写

PA150057.jpg

射しこむ光になぜか懺悔するY旦那。

お昼はサオリさん特製の“モズク雑炊”をいただいてから再出発です。
2006-10-15_13-28.jpg


午後からは3年9ヶ月振りにご来店いただきましたFさんです。
P1010014.jpg

思い出深い中の島ホールから潜りはじめとなりました。

ゆとりダイブ♪

今日のゲストは昨日から参加中のY夫妻の貸切となりました。
10月に入ってから貸切ダイビングが増えてきています。
混雑シーズンも終わって、ゆとりダイビングの時期に入ったようです。

1.アントニオガウディ
PA140011.jpg

ガウディの根の中を泳ぐ私。ゲストが撮影してくれました。

2.ドロップ1番
PA140042.jpg

今日もロウニンアジがグルグルしています。
下から睨まれているような迫力のある写真になりました。
明日も頑張りましょう!

台風の心配もなくなって・・・

台風18号は進路を東に向けて伊良部島から遠ざかってくれるようです。
まずは一安心ですが、台風の進路に当たりそうな地域にお住まいの方、十分お気をつけください。

さて、今日のゲストは昨日に引き続きのAさんとHさんと午後からY夫妻も参加して4名となりました。

Aさんは奥様から預かってきたカメラで水中デジカメデビューです。
(宮古の水中風景を撮って来いとの使命があるそうです)

1.サンゴホール
hanagonbe.jpg

ハナゴンベ:ライトを当てながら見ると体の模様がくっきり見えてきれいですね。

2.魔王の宮殿
PA130027.jpg

デジカメデビューのAさん、初めてとは思えないほど上手に撮れていました。

3.中の島チャネル
PA130036.jpg

ドロップ&通り池&スナッパーズ

今日のゲストは朝一の飛行機にて到着のAさんと、今年8月以来二度目のご来店となりましたHさんです。

波もなく穏やかな日だったので、ポイントは選び放題です。
なので、下地の人気ポイントに潜ってきました。

1.ドロップ1番
P7310434.jpg

今日のロウニンアジは合計5匹。いつものように優雅に泳いでいました。

2.通り池
P1094831.jpg

水温が28度近くあるからでしょうか、池の色が真っ黄色でした。
難しく言うと“サーモクライン”てやつですが、簡単に言うと温度差による色の層のことです。なかなか他では見られない豪快なサーモクラインが楽しめる時期になってきました!

3.スナッパーズロック
ヨスジフエダイもグルクンもいっぱいでしたが、スカシテンジクダイが減ってきたかも知れません。今日もオーマチにバクバク食われていました。

北の国から

本日は北海道からお越しのSさんの体験ダイビングデーとなりました。

Sさんは伊良部島で働く息子さんに会いに、初めて島に来てくださいました。沖縄自体が初めてだそうです。

体験ダイビングも初体験とあって、ガイドに課せられた責任は重大です。

慣れない環境で緊張気味でしたが、足元の魚達に気づくと恐怖心は消え去り、すっかり海の中を楽しんでいました♪
hanaminokasago.jpg

ハッピーマンデー

10月9日(体育の日)、ハッピーマンデー制度のおかげで三連休となり多くのお客様が伊良部に来てくださいました。

静岡からのショップツアーもあり、賑やかに過ごした週末でしたが
忙しさを理由にブログ更新が滞ってしまって申し訳ありませんでした。

明日から仕事の方が多いのでしょうか、今日のゲストはOさん一名になりました。

風も穏やかなので「お好きなところに船を走らせます。何なりとおっしゃってください!」てな感じです。

“一の瀬ドロップ希望”とのことでまずはここからスタートです。
心配していた潮の流れはほとんどナシ、でも期待した大物も全然ナシ。
当たり外れのあるポイントです。

二本目は光の射しこむ地形ポイント希望!とリクエストいただきまして
“なるほど・ザ・ケーブ”に潜りました。

ゲストの好みにピッタリだったらしく、たいそう喜んでいただき、私も嬉しかったです。
10月の下地島、おススメです♪

中の島のコブシメ

昨夜から今朝にかけて窓を揺らすくらいの強い風が吹いています。
昼頃には強風のピークが過ぎ、落ち着いてきました。
しかしながら海上は波高4mと大荒れでございます。

石垣島で潜り終わってから宮古へ船にてハシゴをしにきてくれたゲスト。荒波を乗り越えて無事に伊良部に到着しました。
そして到着後1ビーチダイブ+1ナイトダイビングとなりました。

中の島ビーチに若いコブシメが住んでいます。近づいても逃げないのをいいことに、カメラがコブシメにぶつかってしまいそうなほど接写していました。
PA050146.jpg


ナイトダイビングでは満月になりそうな月にうっとりしながら潜りました。今まで気がつかなかったのですが、満月の日のナイトダイビングはおススメです。

大荒れになる前にサクっと、2ダイブ

台風16号、その名もバビンカが伊良部島の南東海上を通過中です。
直撃は免れたおかげでボートダイビングもできるレベルだったので
午前中2ダイブに行ってきました。

1.中の島ホール
nhole.jpg

曇り空ではありましたが、ホール内から見る横穴も縦穴も見ごたえ十分でした。
yamabuki.jpg

いつものヤマブキスズメダイも群れで泳いでいます。

2.中の島チャネル
kisuji.jpg

ウミウシの姿がチョロチョロと多く見られるようになったのも季節の変化を感じさせるひとつです。
サンマならぬカマスの群れも推定200匹の大群に増えています。
RIMG0388.jpg


さて、話は変わりますが10月に入ってプロ野球のペナントレースも終盤戦ですね。阪神ファンの私としてはハラハラドキドキの毎日です。
今日も阪神は勝利を収めたのですが、中日さんも譲ってくれません。
逆転優勝の夢は夢のままで終わってしまうのか、もうしばらくドキドキの日が続きそうです。

初宮古。

本日のゲストは昨日に引き続き、長野県からお越しのHさん一名です。
経験本数が900本近いベテランさんですが、宮古は初めてらしいので、宮古自慢の地形ポイントにご案内です。

1.ミニ通り池
大きい方の通り池を目指して船を走らせていたのですが、あまりの強風でやむを得ずUターン。小さいほうの池を楽しんでいただきました。
PC280197.jpg


2.アントニオガウディ
昨日よりもさらに透明度が上がってきて横方向で30mくらいは見えてきました。沖の根に泳ぐときの浮遊感が心地よいです。
よく使われる言葉ですが、「限りなく透明に近いブルー」本当にそんな感じでした。
P4053560.jpg


3.マリンレイク
海側からエントリーして池へと通じているポイント。
行きも帰りも同じトンネルを通ってくるのですが、見る角度によって景色が全然違って見えます。
今日は帰りの道のりが美しかったです。
今までで三本の指に入るかも!?

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

見えてきました。

下地島方面の透明度が上昇中であります。
午後出発でドロップ1番に潜ったのですが、浅いリーフから見ても深場の地面が見えるようになりました。推定透明度(縦方向)40mくらいでしょう。
あとは次に来そうな台風に「あっち行け!」の念を送り続けて現状を維持したいところです。

1.ドロップ1番
中層を泳ぎながらロウニンアジを間近で眺めたり、寄ってくるスミレナガハナダイにうっとりしたりしてきました。
ロウニンアジの出具合は約4匹。まぁまぁですね。

2.魔王の宮殿
下地島方面のポイントの中でもかなりの人気スポット。
私個人のお気に入りポイントでもベスト3に入ります。
今年に入ってから19回目のエントリーになりました♪
何度潜っても飽きのこないポイントです!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。