スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もお天気

nakanosima070131.jpg

久しぶりの海は中の島ビーチでの体験ダイビングから始まりました。
日中の最高気温は20度!上の写真の通りの雲ひとつない青空です。
水も澄んでいて気持ちよく潜れました。

今日のゲストは横浜からお越しのUさん。
なんと先月も伊良部島に遊びに来ていて、また来月も伊良部に来るそうです。毎月沖縄旅行ができるなんてうらやましいですね。

今日が初めての体験ダイビングだそうで、
「楽しかったらまた次回も潜ろうかな」なんておっしゃっているので
ガイドとして責任重大でした。

結果は○。

また遊びに来てくれるお約束をして本日は終了となりました。

明日は到着のお客様を待ってからボートダイビングとなります。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

ご無沙汰しております。

しばらくダイビング日記が滞っておりました。
ここ一週間ほどお客様がおられなかったので陸上作業の日々でした。

作業というほど過酷な労働をしていたのではなく、子供達の面倒を見るのがメインの仕事です。
楽しいっちゃ楽しいけど、大変っちゃ大変。

ダイビングに関する仕事としては船上ブリーフィング用のアイテム作りに励んでいました。
地形ポイントの楽しみ方や、フィッシュウォッチングのススメ、
楽しいログ付け用のアイテムなどが出来上がりました。
お楽しみに~(^o^)丿

明日の体験ダイビングから海復帰してきます。

お初体験ダイブ

今日は体験ダイビングのお客様です。
静岡県からお越しのM岡さん。
比較的海に近いところに住んでいる割には海で泳ぐことも少なく、
体験ダイビングも初めてだそうです。
最初は緊張気味でしたが、心配していた耳抜きもバッチリで
45分の水中散歩を楽しんでいただきました。


使い捨てのカメラを持って潜っていたので、カクレクマノミや
セジロクマノミなどたくさん撮影されていました。
現像が楽しみですね。

2007年、通り池初ダイブ

今日のゲストは地元ゲストのH先生です。
土曜日と言えば先生のダイビングデーなのですが、いつもゲストがいない日が多くてマンツーマンで潜っています。
今日は風も穏やかになってくれたのでBIGポイントに行ってきました。

1.通り池
流れもなく透明度も良く、絶好の通り池びよりでした。
池に浮上したときの観光客もいっぱいで注目の的です。
中には「こんな寒い日によく潜るなぁ・・」なんて思っている人もいたはず。でもいいんです。通り池の良さは潜った人にしか分からないはず。今日は透明度が30m以上もあったおかげで、池から見る海の色が群青色をしていて素晴らしかったです。

2.パナタ
このポイントも今年初となりました。
久しぶりに潜ったのですが、ギンガメアジの出具合は80点。
数百匹が群れをなして私たちの周りを優雅に泳いでいました。
根の先端に行くまでに気づかれないように匍匐前進で進むときの
ワクワクドキドキ感もたまらないものがありますし、身を隠しているポイントにギンガメアジの群れが近づいてくる瞬間もアドレナリンの分泌を抑えることができないくらいです。
大物好きの方は、2月、3月くらいがこのポイントおススメです。
P1010060.jpg

ジンクス崩れる

今日はS原さんの最終日と今日一日だけ潜るS木さんの2名とボートダイビングしてきました。
常連のS木さんは来るたびに好天に恵まるジンクスを持っていたのですが、今回は珍しく雨に見舞われてしまいました。
暖かい伊良部を想像して来島してくれたのですが、次の機会を期待しましょう♪

1.中の島ホール
S原さんのリクエストが「サメが見たい!」だったので
深場のサメが住んでいそうな穴を見に行くと、小ぶりなネムリブカが
休んでいました。本当はジンベイザメでも出ないかなぁと中層を
キョロキョロしていたのですが、そうはうまくはいかないものです。
いつかジンベイと泳いでみたいものです。

2.なるほど・ザ・ケーブ

3.ロックビューティー
PC225990.jpg

最後は浅場でのんびり潜りました。
このポイントには大きめのバブルコーラルシュリンプがいます。
他のポイントでは小さすぎて写真を撮るのも苦労するのですが、
この子は小指の爪くらいあるので見やすいし、撮りやすくて重宝しています。

今日もシトシト

P4053560.jpg

今日も昨日に引き続きのSさんとKさんの2名です。
昨日の昼頃から降り始めた雨は今日になっても止まず、気温・水温も少し下がってきました。
しかしながら雨にも負けずに3ダイブしてきました。

1.アントニオガウディ(写真) 2.ミニ通り池 3.クリスタルパーク
関西から来ているKさんは和歌山県串本などで潜っているらしく、
宮古の水温はかなり暖かく感じるそうで、今日もロングジョンで潜っていました。
ちなみに私は5mmのワンピース+フードベストです。
宮古に来た頃は冬でもシーガルで潜っていたのですが、
すっかり身体がなまってしまったようです。

今日の三本目にまたまたピグミーシーホースを見つけてゲストに
撮影してもらったのですが、やはり小さすぎてピントが合わなかったようです。
仕方がないので最新式のデジカメとマクロレンズを母ちゃんにおねだりしてみようかな。

ボケボケピグミー

今日のゲストは2年振りのご来店になりますSさんと
初めての沖縄旅行で伊良部島に来てくださったKさんです。

Sさんは2005年2月の寒い寒い時期にいらっしゃって、
次回は暖かい時期に・・・と言っていたはずがまた冬の伊良部となりました。でも今年は暖冬なので前回ほどの寒さは感じられませんね。
今日も水温23度以上のヌクヌクダイビングでした。

1.トリプルスリー
深場のネムリブカやアカククリを見てから浅場で安全停止、
そしてゲストは浮上。
私はアンカーを外しに再び潜降するとアンカー付近にユラユラ揺れる
小さな生き物を発見。よく見るとピグミーシーホースでした。
船に戻ってゲストのカメラを借りて撮影してみたのですが、
小さいし動くし(←言い訳)で上手に撮れませんでした。
jpig.jpg

写真中央のうなだれた様子のタツノオトシゴがそれです。
ピンボケまでしちゃってゴメンナサイって感じです。

撮り終って船に戻ると周囲で他のショップのダイバー数人が
スノーケリングしていました。
よく見ると私がピグミーを格闘していたところの上にマンタが泳いでいたようです。近くにいたマンタに気づかずに夢中になっていたなんて
ますます情けない思いでした。

2.魔王の宮殿
今日はダイビングショップの船が全体で5隻くらいしか見当たらず、
どこに行っても貸切状態の海です。
もちろんこのポイントも私たちだけで楽しんできました。

3.中の島チャネル
午前中がDEEPなダイビングだったので最後は深度を浅めにとって
潜りました。

明日も3ボート行ってきます。

かっこいぃ、プロペラの飛行機

今日のゲストは昨年6月にワイハで結婚された新婚さんです。
アツアツなお二人なのですが、何より驚いたのは奥様の
苗字と名前が一緒な事!
私の曾祖母も戸籍の記載ミスで「吉野 ヨシノ」とされていたそうですが、本当に苗字と名前が一緒になった人を初めて見ました。
苗字が変わって約半年経つそうですが、本人はとても気に入っているようでした。

今日の海。
1.中の島チャネル 2.中の島ホール
今日も天気が良かったので光の射し込みが期待できそうな
地形ポイントに潜ってきました。
PC280087.jpg

最高気温23度、水温24度、透明度30m以上の
グッドコンディションでございました。

午後は散歩がてら下地島空港見学してきました。
2007-01-15_15-33.jpg

全日空のプロペラ機が訓練に来ています。
今日は東よりの風だったので北側から降りてくれて近くて見ていた人はラッキーだったはず。
しばらくいろんな飛行機の訓練があるそうで、ダイビングだけではなくて観光も楽しめるシーズンになりました。

肩慣らしダイビング

今日のゲストは北海道からお越しのIさんとKさん、女性二人です。
今回は明日14日に行われる“ワイドーマラソン”に出場のために
来島されて、準備運動がてらにダイビングしてくださいました。
参加コースは100kmコースと50kmコースと21kmコースがあり、お二人が参加するのは21kmコースだそうです。
頑張って完走してくださいね。

とってもスポーツウーマンなお二人なのですが、
ダイビング経験は10本未満で、ブランクが7年と筋金入りの
ビギナーダイバーさんです。
ところが、「マンタが見たい!、ニモが見たい!、クジラ・イルカに会いたい!、地形ポイントに潜りたい!!」とリクエストは多めです。
まぁ、いっぺんに叶えてあげることはできないので、
肩慣らしを兼ねてロックビューティーから潜りました。
PC225970.jpg

それにしても最近の砂地ポイントは透明度が良くて30m以上見えています。癒し系ポイントとしては最高ですね♪

二本目は中の島チャネル。リクエストのニモに会えたし、地形も楽しんでいただけました。
マンタとクジラは次の機会にしましょう。

休日の過ごし方

2007-01-11_17-03.jpg

佐和田漁港(伊良部島の北西部)に行ってきました。
今年の冬は暖冬だと言われていますが、上の写真の青空を見てもらうと
分かるように、伊良部島は暖冬を通り越して常夏気分です。
日中は気温が20度を越し、半袖で十分な陽気です。

こんな日にお客様がいなくて潜りに行かないなんて
もったいないかなぁとも思いましたが、2月、3月も冬季休業せずに
頑張る予定なので休めるときは家族とのんびり過ごしてみます。
せっかく、こんなに夕日のきれいな島に住んでいるのですから。。
2007-01-11_17-04_0001.jpg

(ちなみに夕日は17時04分に撮りました)

モジ子集合

今日はM井さんグループ4名全員揃って潜ってきました。

今日も天気予報では波高4mのち3m。油断できない天気です。
出港直後の空の様子はこんな感じでした。
2007-01-07_09-31.jpg

曇り空の切れ間から希望の光が射しています。
良い方向に天気が回復することを期待して出発です。

1.サンゴホール 2.クリスタルパーク 3.中の島ホール
DSCF1746.jpg

クリスタルパークで50本記念を迎えたM井さんと記念撮影しました♪
主役の後ろで50をハンドシグナルしているTさん、芸が細かいですね。^^
それにしても全員フードを被っていて4人のモジ子ちゃんになっちゃいました。(^○^)

波高2mのち4m・・・

M井さんグループ二日目となりました。
今日はTさんとFさんが合流して合計3名様です。
天気予報では「北の風、風速9m。波高2mのち4m・・・」
オーマイゴッド!波の高さが倍に、しかも4mとは。
でも朝の海況チェックでは大丈夫そうだったので
影響の少なそうなポイントでボートダイビングしてきました。

1.中の島チャネル 2.アントニオガウディ
DSCF1642.jpg

はじめは曇り空だったのですが、海の中にいると次第に
明るくなってきて溝に光が射すようになりました。
もしかしたらメンバーの中に晴れ女がいるのでしょうか?
DSCF1645.jpg

↑カメラマンのM井さんもなかなか芸術的なセンスがあります。

3.ロックビューティー
今日も透明度30mオーバーの明るい海です。
DSCF1711.jpg

三本目に潜る頃には風も強くなってきたので近場の砂地ポイントへ。
港から5分で到着するので冬の荒れた海でも寒い日でもへっちゃらです。
やっぱり真冬のダイビングは伊良部島がおススメ♪

先乗り

本日のゲストはM井さん、お一人様と一緒に午後から1ダイブしてきました。

M井さんは会社の同僚と4名で宮古に来ており、
お仲間は明日から合流するのですが、M井さんだけは
視察を兼ねて到着日から潜りにきてくれました。

明日からは“全国的に大荒れの天気”との予報なので
今日のうちにメジャーポイントを潜っちゃいましょう!と決めて
リクエストのあった魔王の宮殿に行きました。

DSCF0824.jpg

エントリーした時間が14時を過ぎていたので暗い宮殿を想像していたのですが、透明度も30mくらいあるし、我々が潜っている間だけ
晴れてくれたので気持ちよく潜れました。

明日以降もこの透明度を維持して欲しいものです。

明けまして二日目

明けまして二日目です。
H先生の新年最初のダイビングに行ってきました。
週間天気予報では今年の正月は雨マークが続いていたのですが、
予報を裏切って半袖で過ごせる陽気となってくれました♪

1.トリプルスリー
333.jpg

ブリーフィングで「カメやネムリブカが見られるはずです。」
なんて言っていたら台本通りに登場してくれました。

2.ミニ通り池
kibinago.jpg

ミニ通り池の出口付近のキビナゴが眩しい太陽光線を浴びて
キラキラと輝いていました。
エントリーする時間によって太陽の角度が違うので射しこむ光の見え方が違います。毎回いろんな雰囲気を楽しめる宮古の地形ポイントの特長ですね。

午後はサオリとアッキーとウッシーとジェイと一緒に散歩に行ってきました。
今年のテーマは“仕事と家族サービス”です。
仕事も頑張りますが、終わってからの家族サービスも頑張る覚悟です・・・たぶん。

一年の計は元旦にあり、なので昨日から継続中です。
明日と明後日はお休みなので宮古島のお友達のところに家族でお泊りしてきます。

謹賀新年!(^^)!

新年あけましておめでとうございます。
2007年もマリンズプロ宮古をよろしくお願いいたします。

今年最初のポイントは中の島チャネルから始まりました。
透明度25m、水温は22.5度まで下がってきました。
それでも気温は23℃近くあり陸上がポカポカで
初日の出も眩しく輝いていました。

二本目はスナッパーズロック。
ヨスジフエダイの群れも50匹くらいいて見ごたえがあります。
また、アカメハゼが小さいのも含めて10匹くらいサンゴの上に
群れていたのも可愛かったです。

お昼は店に戻ってからサオリさん特製のおにぎりと
お雑煮で温まりました♪

今日でOW講習を終えたSさん、お疲れ様でした。
認定日が1月1日ってかっこいいですね。
Cカードの出来上がりを楽しみにしていてください。

2007-01-01_17-29.jpg

講習が終わってから三人で佐和田の浜で凧揚げをして
正月気分を味わってきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。