スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休みダイビング旅行

今日のゲストは熊本県から父子で参加のYさんと昨日に引き続きの
Wさんです。

Yさんは春休みを利用して小学6年生の息子さんと一緒に潜りにきてくださいました。
去年、Cカードを取得したばかりの初心者と伺っていたのですが、
小学生とは思えないほどしっかりしていて、時おりお父さんの手を
引いている場面も見られました。
将来が楽しみなダイバーですね。

1.白鳥幼稚園
P6.jpg《資料写真》
センジュイソギンチャクとハナビラクマノミ。
今日は丸い球のような形になっていて、すっごく綺麗でした!
カメラがないのが非常に残念で仕方ありませんでした。
red.jpg

ハダカハオコゼも紫と茶色の2匹見られました。

2.Wアーチ 
最近、ウミウシいっぱいのこのポイント。
今日もたくさん見られました。
メレンゲ・トサカリュウグウ・アカテンイロ・コールマン・
キイロイボ・サキシマミノ・パイナップルなど。

3.Zアーチ
今日は透明度30mオーバーのクリアな視界があったので
マンタでもでないかなぁと周りをキョロキョロしていたのですが、
登場せず。
しかし、アーチ付近に大きなツバメウオがチョロチョロしていたのには驚きました。ゲストも私もてっきりアカククリだと思っていたのですが、よく見たらツバメウオの形をしていました。40cmくらいの大物です。

明日はWさん、最終日。佐良浜出発で白鳥岬方面に出航予定です。
スポンサーサイト

運転手は君だ♪

今日のお客様は山口県からお越しのWさん。
昼頃に宮古空港に到着してからダイビングに出発予定です。

ボートを渡口港に係留してあったので午前中のうちに佐良浜港に
回航してきました。

回航する船長は長男のアッキーです。
2007-03-30_09-58.jpg

パパと同じように帽子をかぶり、ちゃっかりサングラスまで用意しています。^^
時間もあるので、のんびりと景色を楽しみながら船を走らせていたら、
船長は疲れて居眠り運転していました。(^^;)

今日の海
1.ナンバー15
去年の夏に伊良部に来て以来のダイビングとなってしまったWさん。
今日は慣らしダイビングをしましょう、と約束をして
耳抜きや中性浮力を確認しながらカラフルな魚たちと戯れてきました。

明日も晴れて暑くなりそうです。気温が25度を超してきました。

☆魔王の宮殿☆

昨日、今日のゲストは栃木県からお越しのN先生。
小学校の先生をしているそうです。
初宮古のN先生と一緒に下地島に潜ってきました。

1.ドロップ1番
IMG_1142.jpg

いつものロウニンアジやスミレナガハナダイ、トサカリュウグウウミウシ・クロスジリュウグウウミウシなどが見られました。

2.魔王の宮殿


ゲストが「想像以上に綺麗でした」と驚いていました。
3月も終わりが近づき、太陽光線が強くなってきた証拠ですね。

3.ミニ通り池
一本目でもアオウミガメが登場したのですが、三本目でも大きなカメが近くを泳いでいました。
あまりにもゆっくり泳いでいるので背中に乗れそうなくらい。
(もちろん触ったりしませんが…)
その他、タテジマキンチャクダイ幼魚、ウルマカサゴ・タツノハトコなどが見られました♪

奇声が聞こえたその訳は、

今日のゲストは下地島に勤める友人に会いにいらっしゃったFさんです。
'91年にダイビングを始めたそうで、器材が懐かしいものばかりをお持ちで、ほとんどが製造中止になったものなので、今後価値が上がりそうな良品です。
私も古いもの好きなので、久しぶりに見られて嬉しかったです。

1.L字アーチ
エントリーして1分もしない内に背後から
ンーーー、ンンーー!」と
奇声が聞こえるので、「ゲストに何かあったのか!?」と
びっくりして振り返ったらアシストのサオリが指差しながら吠えていました。
その視線の先には3m級のマンタが泳いでいたのです!
我々のすぐ近くを悠然と泳ぐ姿にゲストもサオリも大興奮!!
基本的に冬場は潜らないサオリは初マンタだったのです。
ゲストも初マンタだったので、たいそう喜んでいらっしゃいました。

2.Wアーチ
朝から雨模様でしたが、二本目に入るときには太陽が顔を出してくれました♪おかげでアーチに射しこむ光は最高!!
太い柱がばっちり拝めました。
去年の夏からずっと同じところにいるハダカハオコゼ黒バージョンや
アカフチリュウグウウミウシ、アデヤカミノウミウシ、キャラメルイロウミウシなど鮮やかなウミウシ達も見られました。

ウミウシ好きな方は今が旬ですよ。

初FUN一家

今日のゲストは千葉県からお越しのHさんご家族です。
21歳のご子息を連れて三名でいらっしゃいました。

昨年9月にセブ島にてCカードを取得されてからの
初FUNダイビングだそうです。

天気も良く、波も穏やか、絶好のダイビング日和となりました。

1.中の島チャネル
まず“ダイビングとは…”を思い出してもらうために
長めのブリーフィングをし、ゆっくり潜降。
中性浮力やフィンワークを練習しながらフィッシュウォッチング
や地形ダイビングを楽しんできました♪

2.クリスタルパーク
P3226157.jpg

一本目が地形ポイントだったので、二本目は雰囲気を替えて
砂地でのんびりダイビングです。
写真は群れ泳ぐ魚たちを見る私とゲストをサオリが撮影しました。
今日も青い海が気持ち良かったです。
。・:*:・( ̄∇ ̄人)。・:*:・ し・あ・わ・せ♪

臨時ニュース

2007-03-21_21-23.jpg

今日(21日)の新聞の一面に
“那覇---下地島に一日一便”来月から18人乗り機が就航と載っておりました。

'94年までJTA(当時の南西航空)が那覇と下地島間を往復しており、
私も何度か利用しました。
現在は休止しているので宮古空港を利用せざるを得なくなり不便を
感じていましたが、また下地島空港が使えるようになると聞いて
ワクワクしてきました。

伊良部島に来るたびに「下地島空港が使えたら良いなぁ」と
思っていた皆さんにとっても朗報ですね。

今回就航するのは北海道の会社が乗り入れるそうで、
下地島空港としては、その準備に追われているようです。

18人乗りの小さな飛行機になるようですが、詳細が分かり次第
お知らせしたいと思います。

ファミリー体験ダイビング

今日は福島県からお越しのSさん家族と一緒に中の島ビーチにて
体験ダイビングをしてきました。

ご両親は三度目で、娘さんは初めての体験ダイビングでした。
昨日からお母様に潜り方をレクチャーされているだけあって、
最初からスムーズに潜降していきます。
使い捨ての水中カメラも持って、撮りまくっていました。
なかなか素質があるので次回はCカード取得を目指してみましょう!

午後も雨模様だったのですが、スノーケリングに行き、
「あっちにニモがたくさんいる!」だとか
「浅いところにも魚がいっぱい!」など元気いっぱいに盛り上がっていました。
P820.jpg

BIGロウニンアジ

今日で最終日の加藤さん一名と潜ってきました。
相変わらずの曇り空。いったい何日続くのだろう!?
早く眩しい太陽が拝みたいです。

1.ドロップ1番
IMG_1124.jpg

スミレナガハナダイ(オス)婚姻色のオスが増えてきて
繁殖のシーズンを迎えたようです。
熱心にメスを追いかける様子が観察できます。
IMG_1142.jpg
IMG_1148.jpg

目当てのロウニンアジ 後ろの写真には私も写っています。

IMG_1165.jpg
IMG_1169.jpg

ウミウシが多いのもこのポイントの特長です。

2.魔王の宮殿
IMG_1195.jpg
IMG_1196.jpg

曇りの割には光の射し込みが綺麗に撮れています。
ゲストの加藤さん、洞窟撮影のコツをつかんだようです。
次回は7月に来島予定だそうです。
またお待ちしております。(^-^)/

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

いつの間にか

すっきりしない天気が続く伊良部島です。
今日のゲストは加藤さんと、池間島からはしごして来たY口さんの
お二人です。

今日も加藤さんのフォトアルバムをお楽しみください。

1.中の島チャネル 2.中の島ホール
IMG_1030.jpg
IMG_1106.jpg

シライトウミウシ 大きなタコ
IMG_1062.jpg
IMG_1072.jpg

曇っていたのですが、見事な地形美でした♪

IMG_1022.jpg

ウツボだけを撮影したつもりがログ付け中に新発見!
いつの間にか一緒にノコギリヨウジが写っていました。
細い体で一生懸命お掃除をしていたようです。

気温差

今日も加藤Hさんの貸切DAYとなりました。
天気は曇り、風向き:北西→北東、多少うねりあり。
気温20度、水温23.9度でした。
東京では初雪が降ったなんてニュースを耳にしましたが、
雪と無縁の伊良部島は半袖で過ごせる気温です。
4月6日から東京出張に行くのですが、伊良部島との気温差に
悩まされそうです。

さて、本日の海の様子。今日も加藤さんの写真で紹介させていただきます。
1.アントニオガウディ
IMG_0931.jpg
IMG_0936.jpg
IMG_0940.jpg外観と内観

IMG_0929.jpg中層を気持ち良さそうに泳ぐカメさんの姿も見られました♪

2.ミニ通り池
IMG_0976.jpg
IMG_0980.jpg
IMG_1006.jpg
IMG_1013.jpg

トンネルをくぐるワクワク感と擬態上手なカサゴ達を楽しんできました。小さなクマノミもイソギンチャクもきれいに写っています。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

お帰りなさいDIVE

今日のお客様は当店でCカードを取得された加藤Hさんです。
'99年くらいからペンションに遊びにきて下さっている常連さんです。

今日は羽田からの直行便にて到着されてから中の島ビーチに
潜りに行きました。

透明度は15mほどとイマイチな感じでしたが、水温は24.5度もあり
上昇傾向にある気がします。
ロクハンのフード付きジャケットを着て“きぐるみ”のような格好を
していた私ですが、ついに薄着で潜れる季節がやってきたようです。

1.中の島ビーチ
今回からはキャノンのデジカメを持参の加藤さん。
潜水時間57分で撮影した写真をお借りしました。
IMG_0876.jpg
IMG_0880.jpg
IMG_0891.jpg

カクレクマノミ ハマクマノミ セジロクマノミ

IMG_0878.jpg
IMG_0909.jpg

コブシメの卵 ハコフグ

明日はボートで下地島方面に潜りに行く予定です。

最終日にて・・・

今日は最終日になってしまったMさんと、
ゲストハウスにお泊りのK藤さんご夫妻の三人と一緒に潜りました。

女心と秋の空と言われますが、伊良部島では春の空の方が
変わりやすいと思われます。

今日も晴れたり曇ったり、雨が降ってしまったり、
風向きもコロコロ変わるのでポイント選びに苦労します。

1.アントニオガウディ
2.魔王の宮殿
3.マリンレイク
maou.jpg
《魔王の宮殿:資料写真》

天気には翻弄されましたが、最終日にリクエストのあった
魔王の宮殿に潜ることができてご機嫌なMさんでした。
K藤さんは一日しかご一緒できませんでしたが、
また次回ゆっくり潜れることを期待しております。

偶然にも

今日のゲストは昨日に引き続きのMさんとM本さん・W辺さんコンビが
加わって三名になりました。
M本さんの親戚の叔父さんの知り合いが美吉丸の船長、伊良波さんと
親しいそうで船長の紹介で当店に来てくださいました。
紹介をいただかなければ、一緒に潜ることもなかったかもと思うと
船長に感謝しなくてはいけませんね。

また、偶然は重なるものでゲスト三人は共に
大阪・奈良など関西地方からお越しになり、
S52年生まれの同じ年、職業:看護師
と共通点がたくさんありました。
おかげですぐに仲良しになって楽しく潜ることができました。

1.中の島チャネル 2.ロックビューティー
kakurek.jpg

この島のダイビングポイントにとって天敵となる西風が吹いてしまい、
海は荒れ模様です。船の移動中はジェットコースターのような揺れで
ゲストの絶叫がこだましていました。
なるべく波の影響のないところを選んでエントリー。
本当はもっと地形ポイントを堪能できるところを予定していたのですが、変更してフィッシュウォッチングポイントに行きました。
見られた生き物
カクレクマノミ・ニセアカホシカクレエビ・ミゾレウミウシ・
コールマンウミウシ・ウコンハネガイ・クロシマゴチ
アカメハゼ・ヤッコエイ・ガーデンイール・セジロクマノミ・
バブルコーラルシュリンプなど

明日はイラブラブのゲストも参加して合計三名で出発です。

三度目の宮古旅行にて・・・

今日のゲストは大阪からお越しのMさんです。
一昨年6月と昨年11月に宮古に潜りにきてくださり、
今回は初の伊良部島ステイだそうです。

1.サンゴホール
hanagonbe.jpg

定番のハナゴンベを見てから砂地のジョーフィッシュの方へ行くと
何か様子がおかしい。(?o?)
よく見たら巣穴に小石がのっかっていました。
たまにあるのですが、ジョー君が身を守るために巣穴に蓋をして
お休みすることがあります。
まるで「定休日」と張り紙がされているような感じでした。

2.ミニ通り池
「下地島方面の地形ポイントに潜ってみたいっ!」とおっしゃっていた
ゲストのリクエストにお応えしてミニ通り池に行きました。
はじめての池の浮上にとまどい、足元がおぼつかない感じなので
池では長居しないでトンネル内の景色を楽しんでもらいました。

3.クリスタルパーク
透明度10mくらいまで落ち込んでしまいました。
澄んでいるときは30m先まで見えることもあります。
早めの回復に期待!!

明日はゲストが二名増えて合計三名で出発予定です。

寒の戻り

今日はK野さんの最終日。飛び入り参加のI村さんと
下地島方面に潜りに行きました。
数日前の日記で「冬将軍も終わりかな…」なんて書きましたが
予想を裏切って寒さが戻ってきてしまいました。
気温17度、風速9m以上の強い北風が身に凍みます。
ダイビングボートの操縦席が2階にあるため、移動中は渋い顔をして
操船しています。
“春の晴天は三日続かず”と言われるように、変わりやすいのが特徴です。晴天と同じように悪天候も三日は続かないだろうと期待しているのですが、、、どうなることやら。

今日の海
1.アントニオガウディ
ガウディの根の中で自然にできたとは思えない複雑な造形美を見物してから船の下に戻り、長めの安全停止。
浅場でカノコキセワタガイやヒメメンコヒシガニなどが見られました。

2.中の島ホール
アオフチキセワタガイ・キスジカンテンウミウシ・イナセギンポなど。

3.マッドシティ
105mmマクロ仕様のカメラを持つK野さんと二人でのんびりと
砂地系ダイビングしてきました。
お目当てのニシキテグリも大、中、小と登場してくれて
粘りまくって撮影に励んでいました。
ヒラヒラと揺れながら泳ぐチョウチョウコショウダイの幼魚も
とても愛らしかったです。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

祝・伊良部島150DIVE

今日のメンバーは3日目となったK野さんと
育児休暇明けのブランクダイバー・サオリ氏です。

波は高くはないのですが、風向きが北西のためにポイントに
船をとめると多少揺れます。
そのため、K野さんとサオリ氏はゲロパッパ状態に・・・。
まさに ○| ̄|_ の体勢になっております。
サオリ氏にいたっては久しぶりの海なので顔が焼けて
| ̄|_ てな感じでした。
明日は北東の風になる予報です。波もなさそうなので明日こそは
ゲロパッパなしでお願いします。

1.トリプルスリー
ナポレオンフィッシュ・カメ・ハダカハオコゼ・キンチャクガニなど

2.魔王の宮殿
光の柱もバッチリ見られて見応え十分の魔王でした。
シマクダリボウズギスモドキ・イガグリウミウシ・クロスジリュウグウウミウシ(幼)など

3.マリンレイク
P1010035.jpg

日焼けも出来るほどの陽射しのおかげでレーザー光線もバッチリでした。
今日の三本目で伊良部島150本DIVE達成のK野さん。おめでとうございます。本人気づいていなかったので知らせてあげると
「経験本数700本の内、150本も伊良部を潜ったのはすごいなぁ」とおっしゃってました。
また「次は200本を目指すぞ!」とも。
私も期待に応えられるよう頑張らねばっ!!

一発勝負

今日のゲストは昨日に引き続きK野さん、お一人様貸切です。

ニコンF4+105mmレンズを持って小さな生き物中心に見て回りました。

1.ミニ通り池(池には浮上しないパターン)
入口付近のタテジマキンチャクダイを驚かさないように慎重に
アプローチしてパチリ。
深場の砂地に降りてガーデンイールの群れをパチリ。
ホワイトロードに居ついているツマジロオコゼをパチリしてきました。

2.中の島チャネル
ハナミノカサゴ(若魚)、クロシマゴチ、クロスジアメフラシなどを
撮影してフィルムが残り一枚になった時にピグミーシーホース発見!
体長1.5cmで、周囲の岩と同化した色なので撮影は困難な様子。
一発勝負で撮った写真の出来はどうなっているのか仕上がりが楽しみです。

3.スナッパーズロック
P1064715.jpg

リクエストのあったアカメハゼ。K野さんのお気に入りの魚です。
この魚を前にすると彼女は正座をして10分くらい動かなくなります。
もの凄い集中力で撮影しているのですが、近くで見ていると
お見合いでもしているような雰囲気です。

その他、ウルトラマンホヤもいたるところにいました。
P1064714.jpg


明日は天気も良さそうなので16mmワイドレンズ持参の予定です。

下り坂ももう少し!?

シトシトと雨が降り続ける伊良部島の最高気温は17℃。さぶっ!
「お天気は下り坂・・・」なんて表現もありますが、
まさに下る一方で、いつになったら回復するのやら。

まぁでも、この冬将軍が去れば本格的な“春”が訪れるだろうと
期待に胸を膨らますのであります。

さて、今日のゲストは常連のお客様K野さんです。
今回で伊良部島150DIVEを迎える予定ですが、
きっと本人気づいていないはず。
今日で144本目、潜ったポイントはクリスタルパークでした。
昼に到着して午後からボートダイビングです。

水中は真っ白な砂地に雪が舞っているようなスカシの群れ、
それに加えて白濁りで透明度15mくらいの海。
まるで雪景色を見ているようでした。
PC226006.jpg


明日はもう少し天気ものぼり坂になるはず。
K野さんはニコンF4(マクロモード)を持って出発です。

砂地DAY

今日のゲストは昨年の6月に初来店いただいたK川さんです。
あいにくの天気になってしまい、北からの冷たい風が吹き付けるので
南側の砂地ポイントで2ダイブとなりました。

1.クリスタルパーク 2.ロックビューティー
P5020206.jpg
《資料写真》

K川さんは今回からは水中デジカメを持参してくださいました。
「まだビギナーなのでカメラなんて・・・」と謙遜してましたが、
クマノミ各種を上手に写していました。

今年も暖かくなったら伊良部島に来てくれるそうなので
水中撮影のレベルアップ目指して頑張りましょう!

冬に逆戻り

ここ最近の暖かい天気が一転して寒い冬が戻ってきたような一日でした。ドシャ降りの雨、気温19℃、北東の風-約10m、波高3m。
3ボートダイブを予定していたのですが、海況が回復するまで
出発を見合わせました。
11時頃から雨も上がって波も落ち着いてきたので
防寒対策をして再出発しました。

今日のゲストは大阪からお越しのSさん。
はじめての沖縄旅行、二泊三日なのでボートダイビングができる日は
今日だけなので是が非でも地形ポイントに潜りたい気持ちでした。
今回潜ったのは、1.中の島ホール 2.中の島チャネル
Sさん曰く、「暗くてドキドキした。呼吸も荒くなる感じがした。」
とのことです。

次回は3泊くらいの予定でリベンジに来てくれるそうです。
今度はリクエストのあった魔王の宮殿などに潜れると良いですね。

明日もボートダイビングの予定です。
これ以上、海況が悪化しませんように。。。

おかえりなさいダイビング

2007-03-02_20-51.jpg

今日のゲストは伊良部島に生まれ、6歳まで過ごした後に
沖縄本島に引越しをしたSさんです。

Sさんは今年、還暦を迎えたそうで同窓会に参加するために
久しぶりの帰郷となりました。
昔の伊良部島はこんなだったとか、渡口の港のある場所は
塩田だったとか色々教えてもらい勉強になりました。

現在は東京に住んでいて、三線教室に通っているそうです。
メンバーには私のお友達もいてその方から紹介されて来店してくれました。夜は素敵な三線の音色を聞かせてくれました。(上記写真)
その横でひかりちゃんは三線ケースを踏み台にして遊んでいました。

今日の海は・・・また南風が吹いて下地島方面は荒れ気味でした。
1.アントニオガウディ
2.ミニ通り池
今日は水中で魚を案内するときは方言も交えて楽しんできました。
「マジョルカがいっぱいだねぇ~」とか。
伊良部の方言は難しいです。

Sun shine☆

2007-02-.jpg

今日のゲストは昨日100DIVEを迎えたNさんの貸切日となりました。
今日も上の写真のように好天に恵まれた伊良部島なのでした。
ダイビングの休憩中に携帯のカメラで飛行機の訓練風景を撮影したのですが、あまりにも小さすぎて見えませんでした~残念。

今日の海
1.ミニ通り池
2.中の島ホール
今日も水温は24度。伊良部島に移住して8年目になりますが、
こんなに暖かい冬は初めてで戸惑います。
この先、どこまで水温は上昇するのだろう!?!?
でも、自分の力ではどうにもできない・・・ブツブツブツ
つぶやいている今日この頃。
海の中の生き物達に悪い影響がでないことを祈るのみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。