スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連日の猛暑

今日も猛暑日となった伊良部島です。

朝になるとペンションの半径50m以内にいる100万匹のセミが
大合唱を始めて、「ワシャワシャワシャ………」と
夏の到来を改めて実感させられます。

今日のゲストは昨日のメンバーにA間さんの奥様を加えて総勢6名様、満員御礼です。

1.ナンバー15

2.クロスホール
P6300595.jpg

まるで魔王の宮殿を思わせる雰囲気です。

口内保育中のリュウキュウヤライイシモチ
P6300599.jpg

あごが大きく膨らんでいます。

3.スネークホール
P6300666.jpg

浮上してから撮ったスネークホール

再潜行して海へ戻るところ
P6300671.jpg

今日もきれいな青の洞窟でした。

写真提供:I井さん
スポンサーサイト

迷子ならぬ迷魚

今日のゲストは昨日に引き続きの千葉からお越しのI井さん、
福岡から二度目の来島となるA間さん、同じく福岡からのO崎さんと
M永さん、鹿児島からのKさんの5名です。

なぜか今日は九州からのお客様の多い一日となりました。

いつも通り佐良浜港から出発して、しばらくしてポイントに到着。
ブリーフィングを始めようとすると足元に光るものが落ちていました。
20070629101846.jpg

ダツの幼魚!?
どうやら航行中に船に打ち上げられてしまったようで、ビックリ!
こんなこともあるんですね。

1.L字アーチ 2.Wアーチ 3.白鳥崎
P6290498.jpg

白鳥崎のカクレクマノミ。

晴れ続きの伊良部島

梅雨明け以来、晴天が続いている伊良部島です。
今日も最高気温は33度。暑いです。

今日のゲストは2年ぶりにお越しのI井さん。
偶然にも私と同じ昭和49年8月28日生まれなので、
とても印象深いゲストなのです。

1名貸切で出発予定だったのですが、ペンションに泊まられている方が
Cカードを持っていて「昔はダイバーだった」と聞いたので
お誘いして一緒に潜ってきました。

1.ナンバー15
P6280266.jpg

最近、よく見かけるシンデレラウミウシ。今日は産卵中でした。
(黄色の部分が卵)

ゴロタではコガラシエビを発見。
P6280295.jpg

アッキーが離乳食を食べていた頃に使った“キューピーベビーフード”のビンに入ってもらって観察しました。

2.クロスホール
P6280331.jpg

縦穴を浮上するダイバー。

3.ハナダイの根
P6280386.jpg

ヒトデを大事そうに抱えるフリソデエビ。ヒトデが穴から落ちそうになったときに、慌てて捕まえる仕草がとっても可愛らしかったです。

P6280394.jpg

モンツキカエルウオ。
「またダイバーが来たよっ!」と言いそうな顔でこちらを伺っていました。

写真提供:I井さん

4月のリベンジ

本日のゲストは4月にも来てくださったM谷さん、一名貸切となりました。
前回は寒かったり、船酔いしたりで途中棄権になってしまったのですが、今回は寒さに悩まされることもなくリベンジ達成となりました。

最初は船酔い気味でしたが、“酔わないコツ”を伝授したら改善してくれたようです。

1.ナンバー15
いたるところにアカシマシラヒゲエビがクリーニング屋を出店しているので、私もいつものごとく手を差し出してきました。
akashimashirahige.jpg

感想は「ちょっぴり痛いけど、気持ち良い」てな具合です。

2.クロスホール
DSCN2137.jpg

梅雨も明けて、晴れた日のクロスホールは最高です。
個人的にもお気に入りのポイントで、去年の夏に潜ったポイントの中で最多出場のポイントでもあります。

3.スネークホール&ハナダイの根
DSC000111.jpg.jpg

定番のモンツキカエルウオとにらめっこしたり、可愛らしいフリソデエビを眺めたり、アジアコショウダイの幼魚・ナンヨウハギの幼魚などが見られました。

オマケダイビング

今日のゲストは最終日となったKさんと、F崎さん夫妻、
今日のみダイビングのS沢さんとI嵐さんの5名様。

午前中に2ボートを終えて、お昼休憩中に中ノ島ビーチで
宮古島にお泊りのYさんとMさんを連れて体験ダイビングをしました。
その後に午前中のメンバーと一緒にビーチダイビング。

合計で4本潜ったのですが、おとといからの日焼けのせいで、
ウェットスーツを着るのがつらい……
何度も脱いだり着たりを繰り返したので、そのたびに悲鳴をあげている私なのでした。

体験ダイビングの2名も顔や腕が真っ赤だったので、
「昨日、宮古島で泳いだりして焼けちゃったのかな?」と思っていたら、“宮古ロックフェスティバル”の場所取りで焼けてしまったそうです。
どうやら今回の旅の目的は「ケツメイシ」を見るためで、
体験ダイビングはそのオマケだったようです。

でも、オマケのはずのダイビングがとても楽しかったようで
エキジットしてからは満面の笑みを浮かべておりました。
めでたし、めでたし。

お待ちかねの晴れ間

梅雨が明けて、待ちに待った夏がやってきた伊良部島です。
船の二階席で操縦しているために背中がヒリヒリと痛むほど焼けてしまった私です。

今日のゲストは東京からお越しのKさん。
私と同じくNPO日本渚の美術協会のお仲間です。

1.ナンバー15
2.クロスホール
3.白鳥崎
DSCN2137.jpg[クロスホール]
眩しい太陽のおかげでホール内がとても明るかったです。
また、キンギョハナダイやウメイロモドキなどの幼魚が群れていて
水中も賑やかな季節になりました。

三本目では個人的にお気に入りの魚、プリンセスモノクロブリームや
タテジマキンチャクダイ幼魚(体長3cmくらい)などが見られました。
フィッシュウォッチング・地形ダイビング、共に楽しめるシーズンですね♪

同級生カルテット

本日のゲストはM岡さんグループ4名様の貸切でした。

中学校の同級生で15年以上の付き合いだそうです。
今でも一緒に旅行に行ける級友がいるなんて羨ましいですね。

1.クリスタルパーク 2.ロックビューティー
PC226006.jpg
P9060298.jpg

体験ダイバーも含まれているので、砂地ポイントで潜りました。

夏が近づいて群れの数が増えたスカシテンジクダイやキンメモドキ、
サンゴに隠れてくらすスズメダイなどを見てまわりました。

午後は中の島ビーチに行って、17時まで泳ぎ続けていた4人。
一日中海を楽しんで宮古島へ戻りました。

サーファーからダイバーへ

昨日、今日のゲストは3月に那覇市に移住されたカップルAさんとMさんです。
Aさんは長年サーファーとして海の上で波乗りをしていたのですが、彼女の影響でダイビングにはまってしまい、ダイバーに変身されました。
先月にCカードを取得されたばかりなのに、初心者とは思えないくらい、水中で落ち着いていました。
20年近くサーフィンしているだけあって、海には慣れているのですね。
海に関するキャリアでは私の倍ですからスゴイ!

今年に入ってから宮古島に三度も訪れているリピーターさんなので、12月までにあと三回ぐらい潜りに来てくれるでしょう♪
楽しみにしております。(^_^)v

OWダイバー誕生!

下地島にお仕事で来島されているOさんがOW講習に参加されました。
先月の30日に学科講習をし、昨日、今日の二日間の休暇を利用して海洋トレーニングです。

照りつける太陽のおかげで水温が27℃まで上昇し、ストレスなく泳いだり、マスクの脱着(水中でマスクを外し、また装着する)訓練もスムーズにできました。
次回の出張の際にはCカード持参でお越しくださるのを期待しております。(^o^)/

6月の空

2007-06-01_09-43.jpg

今日から6月になりました。
梅雨でもあり、祝日のない今月は来島されるお客様も少なくて
海に入らない日が続いております。

しばらくするとOW講習やAD講習の予約が入っているので、
最近はデスクワークをしながら準備をしております。

海に入らない分、頭の中でイメージトレーニングの日々です。

6月は梅雨時期でジメジメしているイメージを持つ方も多いハズです。
実際に蒸している日が多くて、体がベトベトする感覚に悩まされます。

でも、上の写真(本日09時過ぎに撮影)を見てもらうと分かるように青い空が見える日もあるので、ベトベトの汗を洗い流すようにダイビングすると気持ち良いんですよ。

平日でも休みの取れる方、来島を心よりお待ちしております。m(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。