スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お届けもの

今日のゲストはY田さんご夫妻と、Yさん・Oさん・Tさんの仲良し三人組、合計5名様です。

夏だと言うのに珍しく北東の風が吹いていて、下地島方面に潜りに来ております。

1.魔王の宮殿
夏の魔王の宮殿は光がたくさん差し込んで美しい・・・のですが、
本当は二本目に潜って真昼の光を楽しむべきなんです。
でも、どこのショップも同じことを考えているので、あえて朝一に
潜ってみました。

あまり人が潜っていない時間帯の魔王の宮殿は水が澄んでいてサイコーでした!

でも、エントリーの直前にY田さんのご主人が度付マスクを店に忘れてきたことに気付き、大慌て。
予備のマスクを使っていただいたのですが、度なしマスクのために視界不良のダイビングとなってしまいました。

二本目はミニ通り池に潜る予定だったので、サオリに電話してデリバリーを依頼しました。

2.ミニ通り池
ほどよく流れているドロップオフを懸命に泳ぎ、池へ続くトンネルへ突入!
ゆっくりと池へ浮上するとY田さんのマスクを持って待ち構えるサオリを発見。
皆さんには内緒にしていたので、何が起きているのか分からず、
はじめはボーっとしていたゲスト一同。

ようやく事態を把握したY田さん。
「これではっきりと水中が見れる!」と視界良好になって喜んでいるところで記念撮影。
PICT0044.jpg


サプライズなお届けものは大成功に終わりました。

次回はピザでも注文してみようかな♪
スポンサーサイト

快晴・ベタ凪・30m

今日のゲストは鹿児島県でダイビングのイントラをしている
Mさんと連れのSさん。
それから愛知県からイントラ友達のA君が中学生の息子たちを連れて
遊びにきてくれました。

今日も快晴、ベタ凪、透明度30m以上の最高のコンディションです。
毎日がこんな海だったら良いのにな。

1.L字アーチ
久しぶりにロウニンアジの姿が見られました。
しかも私にぶつかりそうな勢いで突進するので、少しひるんでしまいました。

2.Wアーチ
船を浅いところに泊めて、A君は息子たちに伊良部の海を楽しんでもらおうと体験ダイビングをしていました。
お父さんと一緒にダイビングができるなんて羨ましいですね。
うちはあと12年くらい先かな。。。

3.スネークホール&ハナダイの根
青い海をバックに泳ぐアカネハナゴイの群れも見事なんですが、
浅場のキビナゴの群れもレギが口から落ちてしまいそうなほど
うっとりさせられます。
一年の内で最も魚影の濃い季節を迎えて、海の中が賑わっています。
P6300671.jpg

写真はスネークホールから出るところ

平穏な海が戻ってきました!

今日のゲストは鹿児島からバイクでやってきたBさんと
宮古島の自動車教習所に免許合宿に来ている妹さんを訪ねてやってきた
Aさん夫婦の合計3名様です。

大型の台風4号が沖縄地方を通過して一週間が過ぎ、
次第に元のような穏やかな海が戻りつつあります。

台風前に見られたピグミーシーホースやニシキフウライウオのその後が心配でチェックしに行ってみたら、どちらも健在でした。

よくぞあの高波に耐えてくれました。
興味のあるゲストは是非、リクエストしてください。


1.ナンバー15
ハダカハオコゼ、アカシマシラヒゲエビ、ベンテンコモンエビ、
シンデレラウミウシ、カスリフサカサゴなど。
P6280266.jpg

シンデレラウミウシは今日も産卵中でした。
ゲストと一緒に接近してみると、体のどこから卵がでてきているのかさえも分かるほどじっくり鑑賞できました。

2.クロスホール
RIMG0477.jpg

期間限定のキンメモドキの群れ。
クロスホール横の溝の中にわんさか群れています。

ホール内のハタンポの群れも今が一番輝いている気がします。

池は次回のお楽しみ…

今日のゲストは東京からお越しのOさんとMさんのカップルです。

石垣島で潜ってから宮古島に立ち寄って、伊良部島に到着です。

すでに彼の方は私と同じくらいの日焼けをしておりました。
(本人曰く、ジグロだそうです)

1.L字アーチ
ポイントに船をとめる時に水面を見ると、流れがありそうな様子が伺えたのでブリーフィングで手順を細かく説明してエントリー。
その後、流れをしっかり読みながら影響の少ないところを通って潜りました。
イソマグロやバラフエダイの群れに大接近できて大興奮の一本でした。

2.Wアーチ
二本目に潜る頃には流れも落ち着いてきたので、ゆっくりと60分ダイブ。
アーチに差し込む光を眺めたり、トンネル内でエビ・カニ類を撮ったり、穴の中のウコンハネガイやオイランヨウジを観察してきました。

本当は通り池に潜ってみたかったお二人。
潜り終わってから車で案内してきました。
20070719162411.jpg

水面は穏やかなように見えますが、この時期はボートをとめる場所が
波が高くで潜ることができません。
10月くらいからが潜りやすい時期になります。

次回はここに潜るぞ!と心に決めていたお二人なのでした。

ちょっとした勘違いで…

今日のゲストは極秘任務で下地島に来ている女性2名。
お仲間にはバレないように内緒で来店してくれました。

台風のうねりは少なくなったものの、南からの季節風が強くて
少しだけ荒れている伊良部島の海です。

夏の穏やかな海を迎えるのはもう少しだけ先のようです。

1.白鳥幼稚園
台風前にいた園児たちが波にさらわれていないか心配だったのですが、
どうやら常連の顔ぶれは無事だったようです。
新顔としてはタツウミヤッコの姿が確認できました。
P9040186.jpg

カミソリウオやタツウミヤッコなどは台風後によく見られます。

2.クロスホール
ゲストの一人がここで300本目を迎えます!とおっしゃっていたので、リクエストのあった地形ポイントへ来ました。
DSCN2137.jpg

天気も良くて、ホールの中は光にあふれて最高の記念ダイビングになりました。
船に上がってからも感動で胸いっぱいだったゲストですが、、、
店に帰ってログ付けをしていたら、勘違いで299本目だったことが判明!!
とても喜んでいたのに、どん底に突き落とされたようでした。

300本記念ダイビングは次回のお楽しみにしましょう♪

営業再開ですが・・・

台風4号は沖縄本島地方の真上を通過し、宮古島地方は
かすめる程度で済みましたが、ニュースの映像で
本島の被害状況を見ると、心が痛みます。
4年前に台風のおかげで店が全壊した悪夢が蘇ります。

台風通過後の海はうねりの影響でリーフエッジに大きな波がたち、
船がサーフィンしてしまいそうなくらいです。
20070714074828.jpg
《朝の海況チェック時の写真》

波の影響の少ないところを探してボートを停泊し、潜ってきました。

1.ナンバー15
台風明けにしては悪くない透明度で、約20m。
水中では魚達と一緒に我々も右へ左へとうねりに揺られてきました。

2.デベソⅡ
約1年振りのポイント。
宮古島の北側にあって、去年の7月にも台風の影響で伊良部に潜れないときに避難しにきました。
今年も大丈夫だろうと思って来たのですが、ちょっと甘かったようで
バタバタの水面に翻弄されてしまいました。
それでも、水中は穏やかでグルクンの群れや小魚の大群と優雅に泳いできました。

一週間前のようなベタ凪の海に潜れるようになるにはあと数日かかりそうです。

台風接近中の伊良部島

20070712162104
台風4号は勢力を強めながら伊良部島に接近中であります。
今日の天気予報では、波高が6mのち9mとなっています。
かろうじて宮古島まで到着できたゲストもいますが、ダイビングはあえなく中止となりました。
当店のダイビングボートも台風対策の為に漁船と一緒にロープで固定しました。(写真)
海に出られるのは早くても明後日になりそうです。
台風の進路予想が本州に向かっていますので、ご予約中のお客様は今後の台風情報にご注意ください。

初FUN

今日のゲストは埼玉県からお越しのHさんです。
10日ほど前に休暇が決まって、駆け込み乗車で伊良部島に来てくださいました。

サイパンでCカードを取得したのが2年前。それ以来のダイビングとなるブランクダイバーさんなので、
一本目はやさしめのポイントで練習ダイビングです。

1.白鳥幼稚園
まずはオープンスペースなポイントを選んで、白鳥幼稚園に入園。
初FUNボートダイビング、初バックロールエントリー、と
初モノ尽くしですが、どれも上手にこなしていました。

2.Wアーチ
二本目では初水中写真にも挑戦です。
ヘラヤガラ
DSC08293.jpg


ハート型に見えるアーチ
DSC08302.jpg


ハダカハオコゼ黒バージョン
DSC08325.jpg

初めてとは思えないほど上手に撮れています。
1ダイブでメモリを使い切るぐらい撮影していました。
カメラを貸してくれた石井さんに感謝ですね。^^

仲良し3人水恐怖症組?!

本日は関西方面からお越しの
女の子2人と男の子1人計3名様グループの体験ダイビングでした。

両手に花じゃないか!!うらやますぃ~☆

朝から3人は「うぅ。。。どうしよう。おなか痛い」などなど
落ち着かない様子。
どうやら3人とも泳げない、水が怖いなど
海に対するハードルが高い様子、、、大丈夫ですか????

それでも、海に着いたら「キレーイ♪」「すごーい♪」などなど
ワイワイキャピキャピ。
この調子でいけるか?と、思いきや。
緊張のあまり変なハイテンションだったようで。
いざ海を目の前にするとしり込みをする3人。。。
陸上でのブリーフィング、呼吸の練習からはじめ、
さて潜行してみようとなると急ブレーキ。
極度の恐怖症のNさん。まだまだ時間が必要とのことで
サオリが練習に一緒に残り、あとの2名だけまず~と
クマノミのところまで。

なんとか2名は15分の練習から生還してきました。
次はNさん!!ファイト!!!!
少し、進めるようになったけど足がつかないところになると
途端に恐怖心がでるらしく。
近場をクルーっと潜り任務達成!!

今日は透明度が悪くあんまりきれいじゃなかったんだけど
浮き輪以外のもので海を泳ぐ経験をしてもらえてヨカッタ。
続いてまた最初の2人で本番。
すこし深いところまで。。。と説明してると
Nさんが「水面で浮きながら見てていいですか?」と。
「もちろん!!いってらっしゃーい♪」
だんだん慣れたのかスノーケリングで
珊瑚の真上まで行くと嬉しそうにスイスイ進んでました。
ヨカッタ♪

2人もちょっとトラブルがあったものの
水中を少しは楽しんでいただけようでした。
帰り際に空港周辺道路を走って
タッチアンドゴーを見学♪

ANA.jpg


今日はひときわバスクリンな海で
真っ青な空を飛ぶ飛行機がとってもカッコよかった!!

佐和田の浜も眺めつつ宿へ。
帰り際にお父さんのFANになったとのことで
記念撮影。
sanninngumi.jpg


軽自動車に3人と後ろを覆いつくす荷物を載せて
元気よく帰っていきました。
終始ワイワイ元気よくて仲良しな3人でした。

体験ダイビングのリベンジお待ちしております♪

拡大すると…

今日はI井さんの最終日。
5日間ともにピーカンが続いてくれて本当に良かったですね。

1.Zアーチ
ボートを泊めて海を覗くと、濁りがでて海が緑色をしています。
「大潮だし仕方がないか…」とあきらめてエントリーすると、
水面の温度が29度くらいある“ぬるま湯状態”
こんなに温かくていいのでしょうか??
少しだけ沖にでるとマシになりますが。

P7020950.jpg

まぶしく光る黄色のラインがかっこいいプリンセスモノクロブリーム

2.Wアーチ
ゴロタで見かけたコウワンテグリ幼魚
P7021066.jpg

とても小さいのでPCを使って拡大すると、
Image3-1.jpg

こんな感じ。

3.ハナダイの根
P7021099.jpg

ハナダイの根の下にアカククリがいるなぁと思って近づいてみたら、
ツバメウオでした。

ピグミーシーホースも2種類いました。
P7021141m.jpg

やっぱり小さいので○の部分を拡大すると、
Image2-1.jpg

分かりやすい♪

もう一匹
P7021151m.jpg

拡大して
Image4-1.jpg


この写真を撮ってもらうために粘っていたら、潜水時間が75分を超えていました。

ちょっと遠征して魔王へ

昨日までのゲストは殆ど帰ってしまい、今日のゲストはI井さんのみになってしまいました。
皆さん明日から仕事なのでしょう、がんばってください。

今日の伊良部島、最高気温33度、水温27~29度、南の風、波高1m。とっても凪いでおります。

1.白鳥幼稚園
P7010737.jpg

ハダカハオコゼの赤バージョン。
ライトが顔に当たって、面白い写真になりました。

2.魔王の宮殿
南風の時は行けないのですが、昨日より風が弱まってきたので、
伊良部島から下地島まで大移動してきました。
結果は大成功!!透明度も抜群で30m以上見えています。
強烈な太陽光線のおかげでメインの部屋も輝いております。
P7010793.jpg

光の柱がいつもの3倍くらいのパワーです。
しかも、どのショップも伊良部島側で潜っているのでポイント貸切でした♪

3.白鳥崎
P7010889.jpg

カクレクマノミにそっくりなハマクマノミの幼魚。
幼魚の頃は三本線だけど、大人になる頃には不思議と一本線に減ってしまいます。
人間に例えるならモウコハンなのでしょうか?(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。