スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 LAST DIVE 

今日で2007年のダイビング終了です。

大晦日の今日のポイントは
1。中の島ビーチ 2。中の島ホール
午前中はビーチからのエントリーとなりました。
20071231091302.jpg

ビーチに並べられた器材。ゲスト3名(男性)と私のBC。
皆Sプロ仕様なのですが、奥の一番ボロいのが私のBCです。

DSCF0007.jpg DSCF0027.jpg

ビーチのカクレクマノミと中の島ホール下から見上げた図

お昼は店に戻ってアツアツおでんを食べて栄養補給をしてから
今度はボートに乗って出発です。

3。クリスタルパーク
DSCF0040.jpg

今年一年、スカシテンジクダイとキンメモドキに癒されまくりでした。
冬の寒さも吹き飛ばしそうなくらいに夏の海を思い出させてくれています。

DSCF0055.jpg DSCF0058.jpg

ハナミノカサゴ幼魚とベンケイハゼ

DSCF0060.jpg


今年も大勢のゲストと楽しく海に潜ることができました、ありがとうございます!

2007年の合計本数はFUNダイビング510本、体験ダイビング30本、
ダイビング講習10本でトータル540本でした。

そこで、今年潜ったポイントのランキング発表に参ります。

第五位、「Wアーチ」と「クロスホール」が同数の27回
IMG_1046.jpg DSCN2137.jpg
夏場がメインの伊良部島のポイントです。

第四位、「魔王の宮殿」40回
maou.jpg
リクエストでは1位になりそうな人気ポイントですが、
海況が穏やかな時しか潜れない難しいポイント。
その割に4位になるのはお見事です。

第三位、「アントニオガウディ」41回
P4053560.jpg

こちらも人気ベスト3に入る大御所。
湾内のポイントなので潜りやすいのと、ビギナーにもおすすめなポイント。

第二位、「ミニ通り池」42回
minitoriike.jpg

地形、生物共に楽しめるポイントで本家通り池より登場回数は多い。

そして栄えある第一位、「中の島チャネル」47回
chanel102.jpg P9167699.jpg

最大水深20mで初心者向け、湾内のポイントで波も静か、
地形、生物共に見応えありの三拍子揃ったポイント。
ビーチエントリーでも潜ることができるのも伊良部島にショップがある強みです。

さて、来年はどんな海が待っているのでしょうか?
潜るポイントはなるべくかぶらないようにバラエティ豊かに
案内させていただきたいと思います。

来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

今年最強の冬将軍到来

今年一番の寒気が伊良部島を襲っているようです。
水中の温度は23.7度くらいで暖かいのですが、水面上にあがると
冷たい北風が体を瞬間冷却します。
これで雨でも降っていたら、もっと悲惨な状況でしたが
幸いなことに雨も雪も降っていないので何とか頑張ってきました。

1。サンゴホール 2。ツインケーブ
DSCF0029.jpg

透明度は申し分ないので青のホールがとてもきれいでした。

店に戻ってアツアツのソーキ汁とおにぎりを食べて三本目へ

3。スナッパーズロック
DSCF0049.jpg

個人的に大好きなアカメハゼ
(クリックすると大きな画像で見られます)

DSCF0053.jpg

砂地から顔をだすホタテウミヘビ

今日の写真はゲストのT橋さんの撮影です。
富士フィルムのカメラらしいのですが、かなりきれいです。
もちろん、カメラマンの腕も良かったのですが、このメーカーに来年は注目です!

○○○もどき

2007年も残り2日となりましたね。
皆さんは新年を迎える準備は進んでいますか?
私は忙しさのあまり、しめ縄をかざるのも忘れ29日を迎えてしまいました。
仕方がないので、明日飾ります。

さて、2008年へのカウントダウンが始まりそうな今日のポイントは
1.アントニオガウディ 2.ミニ通り池 3.マリンレイクでした。

ガウディではカマスの群れに遭遇したり、ミニ通り池ではブルーなホールにうっとりしたり、マリンレイクでは池に注ぎ込む光に魅了されてきました。

ハイビジョンなビデオカメラを持参しているゲストもいるので、
夜のログ付け時には泡盛片手に鑑賞会となりました。

でも、そのゲストが「ミニ通り池」のことを「通り池もどき」と
間違えていたのはショックでした。

年の瀬

今年も残すところあとわずかとなりました。
ここ数日はお天気にも恵まれて、毎日青空が広がっています。
20071227123759.jpg

(操縦席から撮った青空と青い海)

年末年始の休暇を利用して大勢のお客様を迎えているわけですが、
どうやら明日以降は寒気が襲ってくるとの予報。

無事に新年を迎えられるのでしょうか!?
詳細は明日以降のブログにて。。。

水中写真展、一部怖い画像あり

今日も昨日に引き続きのK本さんと下地島方面に潜りに行きました。

週間天気予報通りに曇り空な伊良部島で、気温も少しずつ下がっています。
昨日、冬至を迎えて冬本番の様相です。

1.ドロップ1番
rbdd.jpg

シルエットクイズ===上の写真に写っている魚は何でしょう?

答えは簡単ですね。正解はロウニンアジです。
rfrdd.jpg

ストロボが当たっている時とそうでない時とでは雰囲気が全然違いますね。

2.中の島チャネル
chcha.jpg

太陽が顔をだしてくれないかなぁと、かすかに期待してエントリーしたら
お天道様はちゃんと期待に応えてくれました。

ffpa.jpg jjba.jpg

マクロレンズを使用してのウミウシ撮影
ウニの住む穴を上手によけて通るカノコキセワタガイと
身を乗り出すような仕草のミゾレウミウシ

3.クリスタルパーク
biomm.jpg

砂地ポイントでもマクロ撮影(上の写真はオビテンスモドキ幼魚)

広げたヒレがとてもきれいなハナミノカサゴ
khmi.jpg


砂の中に何かが隠れているようで、よーーーく見てみるとオニダルマオコゼ
isiktt.jpg

クリックして拡大して見ると、右目と口だけが見えて怖い。。。
夢に出てきそうなほど怖い。。。
今日はこんなのが2匹もいました。

ちなみに写真提供はすべてゲストのK本さんです。
この中のどれかがフォトコンテストにノミネートされるはずです。

たぶんオニダルマオコゼではないはず。

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

前線通過前のダイビング

PB058732.jpg

今日は昼過ぎから前線通過で天気が崩れるとの天気予報でした。
朝のうちは波もなく、太陽も雲の隙間から顔を出してくれていました。
水中から見る太陽光線はとてもきれいで癒されるのですが、
夕方には土砂降りの雨で気温もグンと下がってしまいました。

天気の良い内に午前中2ダイブしてきました。
1.サンゴホール 2.なるほど・ザ・ケーブ
今日のゲストは1名様貸し切りで穴を抜けたり、マクロレンズをつけたデジカメで
撮影を楽しんだりしてきました。

明日もマンツーマン予定なので写真撮影に没頭してもらいたいと思います。

どうやらフォトコンにもチャレンジするそうなので、良い写真が撮れるように
お手伝いをさせていただきます。

モニターツアー・ダイビング

今日のゲストは宮古島にお泊まりのMちゃんです。
なにやらゲストハウスのモニターツアーをされているそうで、
今日は取材の為のダイビングとなりました。
詳しくは、こちらで→http://migresort.blog107.fc2.com/

1.マリンレイク
marine-lake2.jpg

ゲストの希望が“穴ポイント”とのことだったので、初回からトンネルくぐって池につながっちゃうスポットへご案内。
エントリー前に空ばかり見上げて、「晴れないかな、晴れないかな、、、」と
念仏のように唱えていたら見事に晴れました!!作戦勝ち!?

2.中の島チャネル
chanel-4.jpg

ゲストのMちゃんにモデルになってもらって、パチリ。

3.魔王の宮殿
maou-4.jpg

今度は私がモデルになってパチリ。でもライトのおかげで姿が見えません。。
でも明るいライトがアクセントになって上手な写真になりました。

リクエストの穴ポイント3つ潜ってみましたが、お気に入りいただけたでしょうか。
今度は伊良部島宿泊プランで遊びにきてくださいね。( ^_^)/~~~

人を見かけで判断してはいけません。

今日のゲストは昨日から参加のKさんとMさん、京都からお越しの同級生コンビです。

高校時代からのお付き合いらしく、よく女性二人で沖縄の各離島に潜りにきているようです。

この二人と私も同じ年なので、「僕も同級生ですよ」と言ったら、

「見えな~い!」と声を揃えて言うので、

「年下(25歳くらい)に見えました?」って聞いたら
丁寧に否定されました。
人を見かけで判断してはいけませんよ!

さて、本題の海のお話。
1.アントニオガウディ 2.ミニ通り池
P4053560.jpg

地形ポイントリクエストのお二人を人気ポイントの二カ所を案内してきました。

Mさんは暗いところは好きではないようなのですが、
笑いながら苦手だと言っていたので大丈夫でしょう。

暗い穴は入る時はドキドキしますが、抜けた時の開放感がたまらないんですよ。

また次回も穴ポイント一緒に潜りましょう。おつかれさまでした。

予報に反した晴れ間

PB249045.jpg

今日のゲストは昨日までの3名と今日から参加の2名様。
京都からお越しのKさんとMさんです。

空は予報に反して晴れてくれたのですが、風向きが悪い。
南西方向から風が吹いてしまって下地島方面は少し波あり。

潜れないほどの波ではなかったので、中の島で2ダイブしました。

1.中の島チャネル 2.中の島ホール
久しぶりの眩しいくらいの太陽で水中で目が開けられないくらい明るかったです。
ケーブに射す光はこれぐらいの威力が必要ですね。

午後も中の島ビーチで体験ダイビングをしました。
北海道からお越しの親子(母&娘)の初めての体験ダイビング。
お母様は途中ギブアップしてしまいましたが、娘さんはインスタントカメラを持って
上機嫌に潜っておられました。

大物狙い&リベンジ

昨日から宮古・伊良部に遊びに来ている専門学校時代の後輩と
そのお友達二人を連れて潜りに行きました。

宮古島のDSで働いている頃からお手伝いをしてくれていた後輩で
まるでアシスタントと一緒に潜っているような感じです。

なので、「一緒に楽しみましょう」とのことで久しぶりにカメラを持って潜りました。

1.パナタ
ギンガメ&イソマグロの大物狙いで潜ったのですが、どちらも少し遠め。
アジの群れは確認できるのですが、写真におさめるまでには至らず。
ちょっと消化不良気味になってしまいました。

2.ドロップ1番
PC169167.jpg

一本目のうっぷんを晴らすかのようにロウニンアジが渦巻いています。
PC169175.jpg
大接近のロウニンアジ。迫力満点で楽しめました。

3.ミニ通り池
PC169176.jpg

三本目は伊良部島ならではの地形ポイントをじっくり眺めてきました。

出漁前日

今日のゲストは東京都からお越しのSさん。
将来は伊良部のウミンチュ(漁師さん)になろうかと計画中なのです。

今日は体ならしにFUNダイビングをして、明日は早朝からサバニに乗って
追い込み漁体験をされるそうです。

そんなこんなで、Sさんの肩ならしポイント第一弾は魔王の宮殿から。
水中写真はないのですが、透明度良しで宮殿の隅々まで探検してきました。

夏のようなギラギラ光る太陽は見られなくなったので、太陽光線のパワーは
落ちるのですが、ゲストは初めての伊良部のポイントに満足されたようでした。

第二弾はドロップ1番
PB098829.jpg

群れ泳ぐロウニンアジやグルクンに大接近できました。
BIGロウニンアジ

明日の漁でもグルクンの大群見つけて大漁できるといいですね。

伊良部島、お天気です

明日からFUNダイビングの予約が入りましたので、
佐良浜港にあった船を渡口港まで回航してきました。
20071208135345.jpg

気持ちよい快晴の空でした。

明日もどうか、お天気でありますように。。。

本格始動とはいかないまでも、、、

体調不良のために早退したり、(ブログも更新できなかったり)しましたが、
ようやく船のメンテナンス作業も終わりまして、今日から海復帰です。

といっても今日は体験ダイビング、本格始動となるFUNダイビングの予約はもう少し先になります。

今日のお客様は東京からお越しのKさん。
突然、一週間の休暇をとるように命令されて伊良部島まできてくれました。
(有給がたくさん残っていたんですね、うらやましい)

初めてのダイビングにしては怖がることもないし、重いタンクも軽々と背負ってしまう鍛え抜かれた体つき。
後から聞いてみると現役の消防隊員なのだそうです。
「いつも現場で似たようなタンクを背負っていますから、、、」と笑顔でおっしゃっていました。^^
今回は簡単な体験ダイビングでしたが、次回の長期休暇がとれたならばOWトレーニングにも
参加していただけるそうです。
きっと、消防署のトレーニングに比べれたら簡単なのは言うまでもありませんよ。

作業二日目

作業二日目
今日はジェットポンプを使って汚れを落としたり、
(こんな感じ↓↓↓)
20071202135021.jpg


電動やすりを使って磨いたりしました。
20071202174112.jpg


汚れが目に入って痛かったり、振動で手がしびれたりで大変な作業でしたが、今日の目標はクリアです。
右手でお箸が持てないくらい頑張りました。

去年もこの時期に船を陸揚げして作業をしていました。
その時の様子はこちら→http://mpm.blog19.fc2.com/blog-entry-311.html
サオリの勇姿が懐かしい。

明日はペンキ塗りの予定です。

作業開始!

今日はアッキーとひかりの通う保育所の「おゆうぎ会」でした。
アッキーにとっては二度目になるので、堂々としたものです。


写真中央右側で手を後ろに組んで歌うあきら。
(お前は応援団か!?)

ひかりにとっては初めてのおゆうぎ会なのですが、ステージ上で泣くこともなく、
最前列でカメラを構えるパパとママを見ても「何でいるの?」と
不思議そうな表情を見せるだけでした。

二人とも上手に演技してくれたので、パパとママはとっても嬉しかったです。

さて、午後からは気持ちを切り替えて仕事モードです。
ここ数日、台風の影響で船の整備ができなかったのですが、
ようやくお天気も回復してくれたので、晴美丸を上架しました。
20071201140613.jpg

屋根がついたおかげでとても作業がしやすくなりました。
20071201140646.jpg

後ろから見た図

今日は錆び落としや舵についた汚れを落とすのに専念しました。

明日はジェットポンプを使って船底クリーニングに入ります。

最終的に船底にペンキを塗って、海に戻すのは12月4日頃の予定です。
それまでの間はダイビング業務をお休みさせていただく可能性があります。
ご了承ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。