スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝250本☆

今日は嶋田さんの最終日となりました。
昨日は悪天候の為に1本だけとなりましたが、今日は元気に3ダイブしてきました。

1。サンゴホール 2。クリスタルパーク 3。中の島チャネル
DSCF0029.jpg

今日の伊良部島の気温は16度しかなく、冷たい北風が吹きつけていて船上が
非常に寒かったです。水温23度の海の中の方が断然温かくて
嶋田さんもここ数日で一番快適に感じる水温だとおっしゃっていました。(笑)

今日の3本目が250本目の記念ダイブとなった嶋田さん、当店で潜った回数は
60回を超えました!ポイントも貯まって3ダイブフリーとなりました。
毎度ご利用ありがとうございます。

この後は与那国島へはしごするそうです。
たくさん休暇があってうらやましい!!
ハンマーヘッド見られるといいですね。お気をつけて!
スポンサーサイト

勇気ある撤退

今日は嶋田さんとマンツーマンダイビングになりました。
のんびり・じっくりと潜る予定だったのですが、天気予報がよくありません。

1本目はアントニオガウディに潜ったのですが休憩中に海況が悪くなり
空には黒い雲が見えてきたので急いで撤収してきました。

宿に帰ってシャワーを浴びている時には土砂降りの雨が降りだし、
急いで撤退して良かったと胸をなでおろしたのでした。

明日は最高気温16度の予報で寒くなりそうです。
めまぐるしく変化する気温に体がついていけそうにありません。

神々しいほどの光

今日のゲストはハーフマラソンを終えたというのに筋肉痛にもなっていないタフな
嶋田さんと、昨日に引き続きのM井さんとT子さんの合計3名です。

1。マリンレイク 2。魔王の宮殿 3。スナッパーズロック
IMG_1306.jpg

今日のマリンレイクは最高の日射しで、今にも神様が降りてきそうなほど
神々しい光が射していました。
思わずゲストと一緒に拝んでしまいそうなほどです。
M井さんがデジカメで動画など撮ってくれたおかげでログ付けの時に
皆で「きれいだねぇ~」と話していたのですが、うちのパソコンに読み込めず
今回は資料写真でお届けしています。

これから来島される皆さんにおすすめなのは、デジカメで地形ポイントを
撮影するときにはストロボをOFFにすることと、動画で光の射し込みを撮影されるのをおすすめします。
晴れた日に是非、挑戦してみて下さい。

ロマン海道本番

マラソン大会本番となった今日もダイビングに行ってきました。
ゲストは去年の1月以来のご来島となりましたM井さんとT子さん、
昨日に引き続きのM村さんの奥様(旦那様はマラソンにエントリー)
でした。

1。アントニオガウディ 2。中の島チャネル 3。ドロップ1番
P4053560.jpg

今日もマンタやロウニンアジなど大物中心な一日でした。

マラソン大会の方は、サオリがカメラを持って応援に行ってくれました。


2年振りの出場の嶋田さん(ゼッケン2番)がペンション前を通過。
<2年前の記事>

無事に完走していただいた参加賞を持って記念撮影
P2249317.jpg

今回は大物シイラをゲットして、早速夕飯に刺身にして食べました。

ハーフマラソンに参加したゼッケン1番と2番が当店のゲストと紹介しましたが、
3番をつけている人はこの人でした。
P2249318.jpg

注:当店とは無関係です。^^
衣装とは裏腹に意外と俊足だったそうです!

今回、マラソン大会に参加された皆さん、スタッフの方々、ご苦労様でした。
また来年も頑張りましょう!!

今日のゲストは千葉県からお越しの常連様、嶋田さんと
那覇からお越しのM村さん夫妻です。

1。中の島ホール 2。なるほど・ザ・ケーブ
PB249062.jpg

一本目にエントリー直後、カメが2匹登場しました。
一匹は全く動かずにゲストと一緒に10cmくらいまで接近できました!
コブシメのペアも中の島湾に入ってきていて産卵の準備をしているようでした。

今日は2ダイブで終了しランチとシャワーを終えてから
明日の“ロマン海道伊良部島マラソン”の受付に行ってきました。

常連の嶋田さんは2年振りの参加、M村さんのご主人は初参加です。
お二人共、那覇マラソン完走者という強者なのです。

そのお二人のゼッケンは何と何と、、、1番と2番!!


まるで招待選手のような扱いに戸惑っているお二人なのでした。

私は潜りに行っているので応援は家族に任せますが、完走目指して頑張ってください。

水難事故防止の講習会

今日はゲストがいらっしゃらなかったので、宮古島警察署で行われてた
水難事故防止のための講習会に参加してきました。

海洋危険生物についての紹介ではスライドで被害に遭われた方の
症例がいくつも見られたのですが、痛々しくてみていられないものばかり。

しかしながら、目をそむけるのではなく
「敵を知ることが何よりの防衛策になる」と講師の先生の
おっしゃる通りで、とても勉強になりました。

水難救助法ではAED装置の扱い方も習いました。

今後も定期的にレスキュー講習会に参加して安全意識を高めていきたいと思います。

リクエスト、通り池

昨日、今日のゲストは福岡県からお越しのIさん。お一人様です。
潜りたいポイント第一位は「通り池」ですが、久しぶりのダイビングで心配とも
おっしゃっておりました。

昨日は肩ならしに中の島チャネルから始めて、二本目は魔王の宮殿に行きました。
PA168320.jpg

ここ最近、曇りや雨の日が多かったのに昨日から晴れ間が戻ってきてくれて、
Iさんも雨女の汚名返上となりました。
チャネルに降り注ぐ光のシャワーが最高な日でした。

今日は昨日より波も落ち着き、絶好の通り池日和となりました。
海側の水温は23度くらいあるのに淡水が混ざった池の水温は19度しかなくて
あまりの温度差にしびれましたが、ゲストは念願が叶ってとても嬉しそうでした。

しかも、今日が3○回目の誕生日とのこと。記念日に記念のダイビングが
できて良かったですね。

店に戻ってランチを食べてから一緒にケーキを食べてお祝いしました。
また来年もお待ちしております。(^^)

マンタだ!急げ!!

今日のゲストはAさんのみのマンツーマンダイビングでした。
連休も今日が最終日なのでダイビングボートも少なめでした。

早めにポイントに到着すると水面上に黒い影が見えます。
よーーーく見てみると、大きなマンタが泳いでいました。
DSCF2488.jpg

ゲストと急いで準備をしてエントリーしたら、横幅3m以上ありそうな
立派なマンタが頭上を優雅に泳いでいました。
ゲストも大興奮でエアー消費が早くなってしまうほどです。(笑)

1。アントニオガウディ 2。ミニ通り池
DSCF2415.jpg
小さなタツノハトコ(○印の中にいます)

DSCF2387.jpg

モンハナシャコ

DSCF2435.jpg

ハリセンボン

港に戻ってランチを食べたら三本目へ。

3。スナッパーズロック
DSCF2453.jpg

先月からずっと同じ場所にいるホタテウミヘビ

DSCF2470.jpg

黒の体色が渋いハナミノカサゴ等が見られました。

今日の写真は全てAさんが撮られたものです。
2日間おつかれさまでした。またの来島を心待ちにしております。

寒さ一段落

鳥羽一郎が登場しそうな荒波も少し治まり、ボートダイビングに行けそうな
海況が戻ってきました。
昨日の寒い海に耐えたご褒美のような晴れ間もときどき見られたりして嬉しそうなゲストでした。

1。中の島ホール 2。中の島チャネル 3。クリスタルパーク
DSCF0040.jpg

あまりの寒さでスカシテンジクダイは仮死してしまったのか、数がずいぶんと
減っていました。
でも、透明度が抜群だったので、青い海を堪能できました。
ゲストが言うには「こんな海に住んでいるなんて贅沢だなぁ。。」
「まるでビバリーヒルズみたい☆」とのこと。
アンカーを落とした根がビバリーヒルズ1丁目で隣の根が2丁目だそうです。
明日からはポイント名を変更しなければいけませんね。(笑)

大シケ

今日のゲストは嵐と共にやってきたSさんとYさんと、最終日になったAさんです。

関東地方でも雪が積もるほど寒くなった今日は、ここ伊良部島でも
雪こそ降らないものの、とーーーーーっても寒い一日でした。

天気予報では北の風、波高4mのち5m!!

有名な地形ポイントを希望してやってきてくれたゲストの夢は叶わず、
中の島ビーチで2ダイブとなりました。

店に戻ってからシャワーを浴び、温かいランチをとってから
島内観光をされていました。

そして夜は女性同士でヤケ酒泡盛を飲みながら楽しい夜が更けていくのでした。
20080209204837.jpg

同郷のゲスト

今日からOW講習が始まりました。
生徒さんは神奈川県相模原市からお越しのA藤さん。
佐良浜港で迎えてからペンションに向かう途中に出身地の話をしていたら、
私と同じ川崎市生田育ちとのこと。
小学校入学まで住んでいたそうなので、通っていた幼稚園の名前を聞いたら
私と同じ幼稚園でさらに驚かされました。
幼稚園に先輩/後輩があるのか分かりませんが、生徒さんが後輩だったなんて
すごい偶然ですね。

はるばる伊良部島まで来てくれたのに今日は寒さも厳しい雨模様。
そんな中でも一生懸命に海洋講習頑張りました。

明日も寒そうですが、ボートダイビング頑張りましょう!!

美ら海協力金のお願い

美ら海協力金のお願い

2008年2月1日より宮古地区海面利用(美ら海)連絡協議会との協定により宮古・伊良部周辺海域でダイビングされる場合には1日につき500円の「美ら海協力金」をお支払いいただくことになりました。

この協力金は
1.宮古島海洋環境保全(オニヒトデ駆除、水中ブイの設置など)
2.観光ダイビング事業の振興
3.水産業の振興
に利用されます。

ダイビング終了後、領収証(美ら海協力券、絵はがき)をお渡しします。
この領収証には抽選番号が記入されております。
1年に4回、抽選で宮古島の特産品をお贈りします。
抽選結果は当サイトまたは宮古島漁協HP
http://www.miyakojimagyo.com/churaumi.html
をご覧下さい。

※2008年2月1日以降、宮古地域においてダイビングをされたお客様
(他店利用の方も含む)で美ら海協力券について説明を受けなかった方や協力券をもらっていないお客様がいらっしゃいましたら、美ら海連絡協議会事務局
TEL0980-73-5963までご連絡下さい。


皆様のご協力を宜しくお願い致します。

美ら海連絡協議会所属団体名
池間漁業協同組合
伊良部漁業協同組合
宮古島漁業協同組合
宮古島ダイビング事業組合
宮古島マリンリゾート協同組合
宮古島ダイビング協会
池間八重干瀬会
(当店は宮古島ダイビング事業組合に加入しております)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。