スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

締めの2ダイブ

あっという間に最終日を迎えてしまったタケシさんとコズエさん。
今日も伊良部島北側の白鳥岬方面で潜りました。

1。Zアーチ 2。Wアーチ
P4220047.jpg

Zアーチの中には大きなアカククリが2匹泳いでいました。
我々が近づいても全く逃げようとしないので被写体としては最高です。
ライトを当てると光を反射するウロコやほんのり赤い唇も間近で見ると面白いです。
スポンサーサイト

今日はタケシさんとコズエさんの兄妹で貸し切りとなりました。
晴れそうだけど、雨も降りそうな空模様で、ようやく梅雨らしくなってきたなと
感じるようになった伊良部島です。
最高気温30℃。水面温度27℃。水中温度26℃です。

1。L字アーチ 2。Wアーチ 3。白鳥幼稚園
IMG_1142.jpg

L字アーチで久しぶりのロウニンアジと接近戦。
デジイチとコンデジの二刀流のタケシさんも悪戦苦闘でした。^^

仲良し兄妹が来島

今日のゲストはタケシさんとコズエさんの仲良し兄妹と
スペシャルゲストのヨーコさん。
タケシさんは4月のマリンダイビングフェアで初めて会って、
「伊良部島に遊びに行きます!」とおっしゃってくれた方、
妹さんを連れて遊びに来てくれました。
スペシャルゲストのヨーコさんは滞在を延長してまた潜りにきてくれました♪

1。ナンバー15 2。クロスホール 3。スネークホール
DSCN2137.jpg
<クロスホール>

デジタル一眼レフ+フィッシュアイレンズ使用のタケシさん。
2GBのメモリーを使いきってしまうほど激写しておりました。
どんな風に撮れたのか結果が楽しみです。

今日の水温:26℃超え 最高気温29℃

やっと梅雨入り

今日はヨーコさんの最終日。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

平年より2週間ほど遅れましたが、ようやく梅雨入りした伊良部島です。
水温26℃、最高気温は28℃でした。
南風が吹いていたので、雨が降っても寒さを感じることは少ないです。
雨の日が多くなるのは嫌ですが、本格的な夏まであと少し!
待ち遠しいですね。

1。L字アーチ 2。Wアーチ
P4240059.jpg

初宮古のヨーコさんには伊良部・下地の地形ポイントを中心に潜っていただいたのですが、最終日は曇り空だったので、視点を変えて小さな生き物達にも目を向けてきました。

写真には撮っていないのですが、ニセアカホシカクレエビやオドリハゼ、キンチャクガニ、コウワンテグリ幼魚、アカテンイロウミウシ(写真)、テンテンウミウシ、カサゴの幼魚などがいました。
生き物をじっくり見るのが好きなヨーコさん。のんびりとした時間を過ごしていただけたでしょうか?
プーケットの話などたくさん聞かせてくれてありがとうございました。
またご一緒できる日を楽しみにしております。

忘れられない日

今日も昨日に引き続き、ヨーコさんとマンツーマンダイビングでした。

5月21日には忘れられない思い出がありまして、ちょうど2年前の今日(5/21)に
ミニ通り池に潜り、すばらしい光景を見た事があるのです。
<参照記事はこちらをクリック>

この時期は早朝のミニ通り池にまっすぐな光が入るので、天気が良かったら絶対ミニ通り池に潜ろうと心に決めていました。
そして久しぶりに条件が揃った本日、計画実行となったのです。

1。ミニ通り池
ヨーコさんが撮った写真からご紹介
P5210259.jpg P5210263.jpg
これぞ地形ポイントの醍醐味って感じですね。
P5210265.jpg

池の中にはたくさんの光のラインができていました。

ゲストに許可を得て、私もカメラを持って潜りました。
P5219867.jpg P5219877.jpg

背中にコバンザメをつけたモヨウフグとミニ通り池

P5219878.jpg P5219884.jpg

池に向かって浮上するヨーコさん。

P5219894.jpg P5219896.jpg

水中から見る池と空。ミニ通り池から海へ抜ける道

2。魔王の宮殿
再び、私もカメラを持ちながらガイドしてきました。
ほぼ貸し切り状態の魔王の宮殿。二人で撮影大会です。
P5219914.jpg P5219934.jpg

P5219952.jpg P5219955.jpg

ヨーコさんにモデルになってもらいました。

P5219959.jpg P5219964.jpg

クリックして拡大写真で見てみてください。

オマケ
P5219986.jpg

ミラーマスクをつけて潜っているヨーコさん。水中がカラフルに見えるそうなので
最後に借りて潜ってみました。海の青さが強調されて、とっても良いです。
思わず自分撮りをしてみました。レンズにカメラの一部が写っています。

お店に戻ってランチを食べている頃にお友達のリエちゃんが合流。
午後は原付バイクで伊良部島を散策したようです。

オマケパート2
P5210366.jpg

気持ち良さそうに浮かぶリエちゃん。

延期、延期を繰り返し、、、

今日のゲストはプーケットにてガイド業をしていたことのあるヨーコさん。
台風のおかげで何日も延期してやっと潜ることができました。

同業の方を案内するのは「下手なところは見せられないなぁ、、、」と
緊張するものなのですが、先週私も逆の立場になっているので少しだけ余裕ありです。

水温25.5℃と聞いて「寒そう。。」とおっしゃるヨーコさん。
昨日までいた伊豆ダイバーは2mmスプリングで潜っていたので、
育った環境によって感じ方は様々なようです。
ちなみに私は昨日から半袖ダイバーになりました。
フードをかぶった半袖ダイバーなので、ちょっと違和感のある外見です(笑)

1。アントニオガウディ
P5200085.jpg P5200087.jpg

カマスの群れと戯れて、
P5200089.jpg

カメの背中に乗って、竜宮城へ行ってみたりして楽しみました。(※一部脚色あり)

2。なるほど・ザ・ケーブ
沖のドロップオフにある深い洞窟を探検したり、浅いケーブで光のシャワーを浴びてきました。P5200095.jpg

写真提供:ヨーコさん

その他、ミミイカのハッチアウトに感動したり、体長1cmのイロブダイ幼魚に
見入ってみたり、ネズミフグの流し目に胸キュン(古っ!)したりと
海の中で癒された様子のヨーコさん。
「やっぱりダイビングは楽しい!」の一言がもらえて、私も心の底から嬉しかったです。

20080520130833.jpg

帰り道、船の上を通過する飛行機@下地島空港にて訓練中
今朝までの雲もなくなり、明日からは快晴になりそうです。
予定をずらした甲斐がありました♪

ロングフィン

今日のゲストは昨日に引き続きのKさんとYさん。
台風が接近中なので、ダイビングは諦めムードだったのですが、
太陽も顔を出し、波も少しだったのでビーチダイビングしてきました。

1。中の島ホール 2。中の島チャネル
20080519093559.jpg

お二人ともCRESSIのGARAを履いているので、多少の距離は問題なし(!?)
油断すると追い抜かれそうな勢いで泳いでいました(笑)

次回は11月予定だそうです。今度こそベタ凪な海に潜れるよう祈っております。

トゥリバー出港

台風4号は、じりじりと宮古方面に向かってくるようです。
来なくてもいいのに、誰も呼んでいないのにやっぱり来そうです。

ボートダイビングは諦めようと思ったのですが、宮古の先輩の船が出られそうなので、
相乗りをさせてもらいました。

ゲストのKさんとYさんは宮古島に泊まっていたので、私だけ伊良部島から
宮古に渡り、トゥリバー港から白鳥岬方面へ出発です。

1。クロスホール 2。Wアーチ
リクエストはガウディや魔王の宮殿だったのですが、今日は潜れなかったので
次回に期待しましょう。
いつも沖縄に来ると台風に出会ってしまうKさんとYさん。
今度来る時こそは天気の良い日に魔王の宮殿に潜りましょうね!

ダイビングを終えてから三人で古謝本店にてそばを食べて伊良部島に戻ってきました。
20080518131846.jpg

今日は(今日も?)海の写真がなくてごめんなさい。
おいしそうな、うやきそばでご容赦ください。

予想不可能な天気

今日はお二人の予約をいただいていたのですが、お一人は予定変更で潜れなくなってしまい、もうお一方は2週間の長期滞在なので、相談の結果別の日に潜ることになりました。

台風3号、4号の連続攻撃により波が高くなる予報だったので延期してくださった、Aさん。予報とは裏腹に晴れてしまいました。
F1000003.jpg

佐和田の浜の夕日。

晴れてはいますが、油断できない気圧配置。台風4号が宮古から遠ざかるのは20日頃です。
早く気持ち良く潜りたいですねぇ。。

石垣島旅行記

GWが終わり、少し時間がとれるようになったので13日から石垣島に行ってきました。
そもそものきっかけはGW中に仕事をお手伝いしてくれた千田君が
「石垣島や与那国島に行った事がないので潜ってみたい、旅してみたい」と言うので
「それはいいね、他の島の事を勉強しておいで!」と送り出そうとした僕を
「あんたも勉強してきなさい!」と背中を押してくれたサオリがいたからです(笑)

しかしながら出発前に天気予報を見ていると猛烈な台風2号が宮古や沖縄本島の南を
通過中で先行きが不安な展開。
「おいおい、そりゃないぜ・・・」とため息もでてしまいましたが、何とかかんとか
無事に宮古を出発できました。

平良港を朝5時半に出航するフェリーに乗り込み、10時15分には石垣島に到着。
港まで迎えに来てくださったジーフリーのスタッフと共に石垣島北部へ移動。
到着日は宮古島のショップに勤めていたときの先輩が働いているお店を選びました。
ジーフリーさんはスタッフの数も多く、ゲストへのサービス精神が旺盛なお店だというのが
HPを見た時の印象だったので、見習いたいという気持ちでお邪魔しました。

台風通過後でうねりや高波があり、ポイントは限られてしまいましたがサンゴがいっぱいのポイントへ連れていっていただけました。
P5139754.jpg P5139730.jpg


P5139755.jpg P5139757.jpg

写真:たくさんのサンゴとガイドを担当してくださった下川さん。
他のスタッフの笑顔の接客にも触れることができて、とても楽しい一日でした。

二日目、私は市街地にあるRelax Dive BANANAさんです。
今度は少人数制のお店の見学です。
空きが少なかったので千田君は別ショップ(ネイチャー石垣島ダイビングサービス)さんの見学です。
P5149765.jpg P5149777.jpg

竹富島の南でコブシメの産卵を見にいきました。
熱心に産卵するメスとその横でホンソメワケベラにクリーニングをしてもらうオス

P5149812.jpg P5149815.jpg

ハタの種類も伊良部島で見られるものと違うので新鮮です。

P5149858.jpg P5149859.jpg

ヒレナガネジリンボウやヤシャハゼが水深12mで見られると聞き、開いた口がふさがらないのでした。
P5149841.jpg

ご一緒いただいたゲストと記念撮影。お世話になりました。

今日の朝6時半出発のフェリーにて宮古へ戻ってきたのですが、
今回の旅行でFUNダイビングって、とーーーっても楽しいものだと実感しました。
私もFUNダイビングをしてみると、カメラに夢中になってしまったり、サンゴにぶつかりそうになったり、ガイドから離れてしまったり、指差してくれているものが見えなかったりしました。
ゲストの立場になってみたことで、一般のダイバーが感じる事、ガイドに望むことが
分かった気がします。

そして、お世話になった皆様のおかげでたっぷりと充電することができ、
明日からのダイビング業を頑張る意欲が湧いてきました。

しかーーーし、島の南西にあった熱低が台風へ変わり、明日からの伊良部島は大しけ。
「おいおい、そりゃないぜ・・・」とまたため息がこぼれそうになりました。

体験DAY

今日のゲストはSAGA県からお越しのEさん。
昨日に引き続き、九州からのお客様です。
2週間くらいの長旅を続けているらしく、宮古島や伊良部島のゲストハウスを
渡り歩いているそうです。

1。中の島ビーチ
初めての体験ダイビングに挑戦してくださったEさん。
耳抜きに戸惑いはしたものの、落ち着いてダイビングを楽しまれていました。
ウェットスーツの保温力と度付きマスクの視認性の良さにも関心してました。
いつかマイ器材を購入してどんどん海を楽しんでいただけると嬉しいですね♪

新発見!

今日は母の日なのでアキラからみなさんへカーネーションのプレゼント!
20080511174713.jpg

ママには似顔絵のプレゼントもありました。来月の父の日もよろしく!

今日のゲストは長期旅行をしている助産師のIさん。
妊娠8ヶ月のサオリにとってはタイムリーなゲストさんです。

1。中の島ホール 2。中の島チャネル
前線と台風の影響で波高4mの大しけだったのでビーチからエントリーでした。
ウコンハネガイを動画で撮影したり、ウミウシに大接近してみたりと
とても楽しそうなゲストでした。

新たに水深15mのところでリングアイジョーフィッシュを発見しました。
PC220111.jpg

いつもは30m付近の深い場所で見ていただけに、あまりの浅さに驚きました。

伊良部島~近況~

例年のことですが、GWが終わると伊良部島は不快な蒸し暑さに襲われます。
まさに今日がそんな日で、晴れているのに蒸し蒸しする。
こんな日は思い切り海に飛び込みたいのだけれど、そうはいかない船の整備日。
憎らしいくらいの晴天の下でひとり、エンジンルームにこもって作業してました。
20080509143236.jpg

昼過ぎには終了し、いつもの港へ向け出発!
写真は長山港をバックして出るところ。
空も海も青いですねぇ~~、なんとこの船の下にはニシキテグリがいっぱいいるのです。
カメラを持って飛び込みたい気持ちを抑えつつ、いつもの港(佐良浜港)へ。

何やらデカイ台風が近づいているようなので、明日からは海が時化る予報です。
これから伊良部島へ渡られる方は台風の進路をチェックしておいてくださいね。
直撃はまぬがれそうですが、影響はでそうです。

もうすぐ伊良部島はマンゴーシーズン。たくさんの陽射しを浴びて甘いマンゴーが
たくさん育つと嬉しいですね。
ペンションの朝食やダイビングのランチにも登場する完熟マンゴーは6月頃からの予定です。
お楽しみに♪

そして、もう一つ忘れていけないのがこちら。
20080509222301.jpg

佐良浜の漁師さんが釣ってくるマグロとカツオ
今夜も知り合いの漁師さんからお裾分けをいただきました。
私の大好きなメバチマグロもあります。

ダイビングシーズンの幕開けと共にグルメな季節も到来の予感です。

ラストスパート

GW後半は天気にも恵まれて、やけどに近い日焼けをしている方もいましたが、
一転して今日から雨模様の伊良部島です。

風まわり(南風→北風に変化)と大潮によるうねりの合わせ技をくらい、バタバタ気味の海でした。

1.L字アーチ 2.中の島ホール
nhole.jpg

連休中はどこに行っても船&ダイバーだらけですが、混雑を避けたコース取りをして
地形ダイビングしてきました。

水温25度、透明度約30m。梅雨に入りそうな気配がしていますが、海中は穏やかな伊良部島なのでした。

手話ダイビング

今日のゲストは満員御礼の6名様。
そのうち2名は3年振りに当店にお越し頂いたゲストで、
コミュニケーションは手話でお話をします。

専門学校時代に手話の授業を受けて、簡単な手話ならできるのですが
しばらく振りだったので「まだまだ勉強不足!」と厳しいお言葉をいただきました。
サオリは先月くらいから手話教室に通っているので、メキメキと実力をつけて
上手にコミュニケーションをとっています。
私も負けずに“手話ダイビングインストラクター”を目指そうと思います。

手話に限らず、水中でお客様に見せたいもの、伝えたい事を確実に示すことの
大切さ、難しさを実感する一日でした。

夜は地元の漁師さんからいただいた新鮮なカツオを使ってバーベーキューをして
盛り上がりました。
マグロもいただいたので私が捌き、明日のランチはサオリ特製のマグロ丼の予定です♪

潜入!!

今日も昨日に引き続きのK池さん。
座間味島で珊瑚礁を満喫してきているので、伊良部島では地形ポイント中心で
案内しております。

1。サンゴホール
P9167679.jpg

ドロップオフを降りて、狭い穴からホールの中へと潜入!
冬に比べてハタンポとアカマツカサが増えてきたようです。
明るいライトを当てながら進むのが楽しい季節になりました。

2。ミニ通り池
2本目も穴ポイントへ潜入!
西風だったので池の入り口付近に波がバシャバシャ当たっていたので、
池の水面が波立っているかもしれないと心配していたのですが、
まったく問題なしのベタな水面でした。

自称、晴れ男のK池さん。昨日も今日も雨予報だったのに、神通力で跳ね返してました。
明日からはもっと晴れるそうなので、池間島でのスノーケリングも楽しめることでしょう。
くれぐれも日焼けにはご注意を!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。