スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FUN+体験DAY

今日のゲストは足柄山からやってきたヨーコさん(FUNダイバー)と
初めての体験ダイビングになるお友達のヒロミさん。

忘れ物が多かったり、ぼーっとして飛行機に乗り遅れたり、
スーパーライナーはやてにレンタカーを乗せられなかったりと
かなりおっちょこちょいなお二人と一緒にダイビングしてきました。

1。白鳥崎 2。白鳥幼稚園
IMG_0876.jpg
とっても感動屋さんのお二人は水中でも感動を言葉で発していました。
「ヤーーーー、カワイイイイィィーーー!!!!!」などなど
とっても賑やかでした。
案内しているこちらも楽しくなります♪
スポンサーサイト

ダイビング再開

長期滞在してくれた台風8号の影響がようやくおさまり、やっとダイビング再開となりました。
今日のゲストは伊良部島に何度もお越しになっている今西さん。
台風直撃中はサオリの病室に行ったり、島内観光したりしながら過ごしており、
最終日の今日だけ潜ることになりました。
順調に行けば今回で100ダイブになる予定だったのに次回に持ち越しです。

1。L字アーチ 2。Wアーチ 3。白鳥幼稚園
今シーズンに見つけた定番生物が台風のせいで強制的に引っ越しさせられていないか
心配でしたが、あまり移動はなかったようです。
マダラタルミの幼魚(2cm)やミカヅキコモンエビなど新作も発見できました。

透明度が少し落ちて、約20mくらい。水温は28℃台まで下がったところもありました。
また晴れる日が続けば透明度・水温共に上昇することでしょう。

台風8号接近中

P7270153.jpg
先週、台風7号が通過したばかりだと言うのに今度は台風8号がやってきました。
しかも同じく週末に。。。(ノ`△´)ノ キイッ

当店で潜る予定だったお客様も何人もキャンセルになってしまいました。
ご一緒できなかった皆様、アホな台風に替わって私が謝ります。
すみません。m(_ _)m

またお会いできる機会を期待しております。

写真は海況チェックに行ったときのサンゴホール付近です。
サーフィンするには良さそうな波がたっていました。

この台風が過ぎると大きな太平洋高気圧に覆われる予報です。
8月1日以降はきっと良いコンディションになりそうです!

P7270155.jpg
昨日の夕方から宮古島と伊良部島を結ぶ定期連絡船も欠航となっております。

第三子の出産予定日が29日(火曜日)のサオリは昨日の昼から宮古島に避難しております。
いつ産まれてくれるのかとてもドキドキです。果たして私は立ち会うことができるのか!?!?

ナイトダイビング

今日は午前中に3年に1度の船舶検査があったので、午後から2ボートダイブとなりました。

法定備品など揃っているかを厳しくチェックされるので、朝から緊張気味の私だったのですが、何事もなく無事に検査を通過しました。
これで安心してダイビングができます。

1。Wアーチ 2。ミニ通り池
定番のミミイカのハッチアウトやニシキフウライウオを見たり、
2本目では長いこと住み着いているタテジマキンチャクダイの若魚を見てきました。

そしてまだまだ元気なゲストはナイトダイビングも希望。
20080724191535.jpg
太陽が沈みかけるころに準備をして、暗くなり始めるころにエントリーし、
エキジットした頃には星が輝いていました。

1:3

今日は久しぶりにスタッフ1名でボートダイビングとなりました。
現在、千田は岩手県にある実家に帰省中。(8月初め頃まで)
浅見はお友達との約束があったので本日はお休み予定でした。

そんな男一人の日にゲストは女性3名でした。
一週間の長旅を続けるT下さんと、昨日到着のユウコ・アキコ姉妹。

アキコさんは体験ダイビングに参加の予定だったのですが、
いざ器材を装着して海に入ってみたら
「怖~~~いぃ~~、無理無理無理無理無理・・・」と
即座にギブアップ
なので、水面遊びに切り替えて楽しんでもらいました。
20080722115540.jpg
本人持参の浮き輪で遊ぶアキコさん。


FUNダイバーチームは元気に三本潜りました。
1。ハナダイの根 2。クロスホール 3。Wアーチ
今日はカメラマンがお休みなので写真がなくて残念です。
特に三本目のWアーチは、いつもの濁りが全くなくて透明感のあるWアーチ。
なかなかお目にかかれない光景にガイドの私もうっとりしてしまいそうでした。

明日はお休みをいただき24日からしばらく海が続きます。
南東海上にある低気圧のおかげで涼しい北風が吹いております。
24日以降は下地島方面の地形スポットに潜れるかもしれません。

海の日ダイブ

今日は“海の日”
ピーカンの伊良部島は熱中症に要注意の暑さです。
最高気温は33℃くらいですが、洋上での体感気温はそれ以上のような気がします。
(その分、海に飛び込んだときが気持ち良いんですけどね。。)

1。ナンバー15 2。クロスホール
DSCN2137.jpg
今日のホールは見事な光で最高でした。
部屋の手前から見る景色も、穴の下から見上げる景色も、どれをとっても申し分ありません。
このポイント、今が旬です!!

3。サバ沖井戸~青の洞窟
P7210079.jpg
洞窟内のハタンポもギンユゴイも楽しいのですが、私のお気に入りは洞窟内から見る出口の景色。
ぽっかり開いた穴と水面の裏に写る青色が何とも言えません。
ここも夏場の人気ポイントです。

カマスリング

台風7号もいなくなり、今日からダイビング再開となりました。
今日のお客様は神奈川県からお越しのT原さん。
昨日はスノーケリングツアーに参加して、今日と明日は当店でダイビング、
明後日以降は池間島から八重干瀬ツアーへ参加、、、と過密スケジュールです。

1。白鳥崎 2。Wアーチ
まずは準備運動を兼ねて簡単なポイントからエントリーしました。
潜行・耳抜き・呼吸の確認・浮力調整など重要な点を確認してから
2本目から地形ポイントへ。
デジカメの撮影も水中の動きも徐々に上達し、3本目に挑戦です。

3。フナウサギバナタ
P7200015.jpg(撮影:浅見)
今日もたくさんのカマスの群れ。
群れている魚の習性なのでしょうか、前の魚を追いかけて、次の魚も追いかけて、
先頭の魚も最後尾の魚を追いかけて、結局のところ輪のような形になってしまう。
今日も大きな“カマスリング”ができていました。

台風接近中

ジリジリと台風7号が迫りつつある伊良部島です。
与那国島付近を通過するようなので、暴風域にも入らない予定ですが、
風速10m以上の強い風が吹いております。

滞在中のT津さんは今日中に宮古島に渡ることになり、佐良浜港までお送りし、
秋頃のリベンジを誓っていただきお別れしました。

ダイビングボートは早朝から台風対策のためロープで固定し強風に備えました。
20080717075148.jpg

昼からは海の様子を見るためにドライブしました。
20080717115416.jpg
いつもは海水浴客で賑わう渡口の浜も大きな波が打ち寄せて真っ白でした。

写真左に写るのは当店のニューフェース・陽子。
今日から伊良部島滞在中の日記をブログにする為のネタ作りをしている最中です。

伊良部島のオモローなスポットやグルメな話など紹介していく予定です。
お楽しみに。。

ようこブログはこちらから
http://noiblog174338.blog59.fc2.com/

すべてはココから、、、

今日のゲストは昨日に引き続きOW講習のT口さん。
講習と言っても補講という形で限りなくFUNダイビングに近い形で最終チェックとなりました。
そしてFUN+体験ダイビングの女性3人組も一緒に中の島ビーチにエントリーです。
P7160005.jpg
潜る前の気合いのポーズ。「頑張るぞ!」のガッツポーズです。
「これがエキジット後にはヘロヘロポーズだったりして、、、(笑)」なんて話をしながら
撮りました。
最初は不安そうだった体験ダイバーもしばらくしたら水に慣れて元気に泳ぎ回り、
可愛らしい魚に囲まれてご満悦でした。
お昼休憩の後にはスノーケリングにも参加するほど気に入っていただけたようです。
体験ダイビング後はドライブをしながら通り池へ。
P7160026.jpg
池には知り合いのダイバーも上がってきてビックリでした。

そして午後からは到着されたお客様と一緒に再び中の島ビーチへ。
今度はFUNダイバーチームで沖にある中の島チャネルに潜りました。
明日以降は台風の影響でうねりが入ったり、濁ってしまうであろう伊良部島周辺の海ですが、今日は何とも視界良好で30m先まで見えています。
光のシャワーも抜群のチャネルを堪能してきました。

午後から参加のT津さんは3年前に当店で体験ダイビングをされて以来、久しぶりの再会なのですが、なんと今回はレスキューダイバーになって帰ってきてくれました!
すべての始まりはココ(中の島ビーチ)から始まり、地元でCカード取得後、
着実にランクアップして戻ってきてくれたT津さんに感激したのですが、
迫り来る台風のおかげで明日以降のダイビングは微妙な状況。。。
あ~~~~~、非常に残念。悔しいです!

一日も早く天気が回復しますように。。(´。`)

OW目指しましょう!

今日のゲストはT口夫妻の貸し切りとなりました。
奥様は100本ダイバーで、ご主人はOW講習を受けた事のある体験ダイバーです。
FUNダイバーの奥様と一緒にボートで体験ダイビングに行く予定だったのですが、
急遽、「やっぱりCカードが欲しい!」とのことでOW講習に切り替えて潜りました。

奥様は予定通り私とFUNダイビング
1。マリンレイク 2。アントニオガウディ
PA138182.jpg P4053560.jpg

池に射し込む光のシャワーと幻想的なガウディの根を楽しんできました。
奥様は以前、サグラダファミリアにも行ったことがあるとのこと。
宮古の有名ポイントも潜ってみたかったそうで、念願叶って良かったですね。

T口さんの旦那様は今日からマリンズプロのメンバーになってくれた(9月まで)
PADIイントラの陽子とマンツーマンでOW講習でした。
午前中はボートで、午後は中の島ビーチで一生懸命練習しました。
20080715153158.jpg

奥様は付き添いで潜り、上がってきたところを撮りました。
(余裕のピースで写る奥様)

明日は旦那様だけ居残りで伊良部島に残り、奥様は宮古島で潜られるそうです。

仲良く3ダイブ

今日はゲストが6名様で満員御礼となりました。ありがとうございます!
「流れがあっても構わないからガンガン大物見たい人」や
「できるかぎりのんびり潜りたい人」や「海だけでなく飛行機の写真も撮りたい人」など
目的が全然違うメンバーが揃っていましたが、みんな仲良く3ダイブしてきました。

1。一の瀬ドロップ 2。通り池
透明度が良いので中層を泳ぐダイビングをしようと一の瀬ドロップに潜ってみたら
すごい流れで遠出ができず、途中で引き返しました。。残念。

通り池は流れもなく快適でした。池の水温も気持ち良くてまるで大きな温泉のようでした。
P1094832.jpg

真夏の通り池はほとんど潜ったことが無かったのですが、池の中の透明度が
冬よりも断然透き通っていてきれいです。
ケモクラインや舞い上がった砂も幻想的な雰囲気をかもし出していてGOODです。

お昼ご飯は港に戻って伊良部島産特製マグロ丼をお腹いっぱい食べて、昼寝して、再出発

3。ロックビューティー
DSCF0049.jpgRIMG0915.jpgP9060291.jpg

アカメハゼ/ガーデンイール/ウルトラマンホヤなどなど。。。

明日はT口夫妻の貸し切りDAYとなりそうです。
明後日以降のダイビングは海況を見てからの判断となりそうです。

※16日以降のダイビングを予定されている方は天気予報にご注意ください。

視界良好♪

今日も“夏の下地島ツアー”開催です♪
昨日まで透明度がイマイチだった下地島ですが、今朝になって回復!
場所によっては40m先まで見えていました。

1。中の島ホール
P9050004.jpg panda.jpg

シンデレラウミウシ&パンダツノウミウシ

2。中の島チャネル
今日の光のカーテンは一瞬だけでした。でもゲスト全員が注目しているその瞬間に
現れてくれて全員で確認。良かった、良かった。

3。クリスタルパーク
久しぶりにミナミハコフグの幼魚(体長3cm)に出会えました。
小さくて丸い体がとても可愛かったですね。

このところ晴れの日がずっと続いていたのですが、夕方頃に南の空に大きな雨雲が見えました。帰って天気予報サイトを確認すると台風になりそうな熱低が伊良部島の南海上に。。
16日頃から影響がでそうです。
これから来島される方は、天気予報をマメにチェックしてみてください。

どピーカン

今日もウルトラどピーカンの伊良部島です。
そして波もほとんどありません。
こんな日に潜れるラッキーなゲストは、、、
マリンズプロ本店から紹介いただきました女性3人組と
福岡からお越しのKさん、そして二日目となったY井さんの合計5名様。
女性4名と男性1名(Y井さん)で賑やかに潜ってまいりました♪

1。ミニ通り池 2。魔王の宮殿 3。ドロッップ1番
P5219877.jpg P5219952.jpg PC169175.jpg

今日も目指すは下地島。ミニ通り池の光のシャワーに打たれ、
魔王の宮殿のレーザービームを堪能し、
ドロップ1番のロウニンアジに大興奮してきました。

明日も下地島に潜れそうです。
こんなに下地島方面に潜れる夏は98年以来かもしれません。。。

焼き過ぎ

CIMG2488.jpg

連日の夏日のおかげで少々熱中症気味の私と千田ですが、
今日も下地島方面で潜ってきました。

羽田からの直行便のお客様を待ってから昼出発となりました。
1。アントニオガウディ 2。マリンレイク
写真はマリンレイクに射す光。(写真提供:N村さん)
今日も強烈な光が射し込み、水中でも熱中症にかかりそうなほど!?でした

CIMG2496.jpg

港の戻って全員で集合写真。
それにしても私(最前列)と千田(後列左)の色黒さがすごいです!

太陽が二つ!

20080710072856.jpg

今日も晴れ渡った伊良部島です。水面がまるで鏡のように太陽を映していました。
これを「良い天気」と呼ぶか、水温上昇が懸念される「非常事態」と呼ぶべきか、
非常に複雑な気分です。

今日のゲストは昨日に引き続きのN村さんと今日から参加のY井さん。
早朝に船を渡口港に移動して、下地島方面に出発です。

1。サンゴホール 2。中の島チャネル 3。クリスタルパーク
DSCF0040.jpg

真夏の下地島はやっぱり面白いですね。
なかなかチャンスがないのが難点ですが、降り注ぐ光も群れをなすスカシテンジクダイの
数も半端なものではありませんでした。
明日も下地島方面に行けそうなので楽しみです。

波しぶき!

20080709144408.jpg

3日間、海をお休みして船のメンテナンスとスタッフ休養日にあてておりました。

そして今日から海復帰。ピーカン&ベタ凪の気持ち良い海。
(本当は水温が上がりすぎていてサンゴの白化が心配。。。)

写真はポイントへ向かう途中の様子。まるで湖の上を走っているようでした。

1。フナウサギバナタ
今日のゲストは3年連続でご来島のN村さん、女性一名様。
到着後の1ダイブでした。
スタッフは私と千田の男性2名。
「まるでホストクラブのような、、、」とは言い過ぎですが、
至れり尽くせりダイビングでした(?)

普段は仕事と家事を両立している若奥様のN村さん。
今回は初めての一人旅で完全リラックスモードです。
明日からも“のほほんダイビング”とまいりましょう♪

大物遭遇

今日のゲストは最終日となったT橋さん。経験本数は997本で終了となりました。
それからペンションに10年くらい前から泊まりに来てくれているハルさん。
沖縄本島に転勤で来られているY寺さん夫婦の合計4名様です。

1。白鳥幼稚園 2。L字アーチ
P7310434.jpg

久しぶりにロウニンアジに会いました。しかも至近距離で!
40kgくらいありそうな大物でした。
これから遭遇する機会が増えることでしょう♪

神出鬼没

本日も猛暑の伊良部島です。最高気温33℃、水温も30℃くらいあって
半袖で潜る私も水中で蒸し蒸しとしています。

今日のゲストは最終日のK村さん、今日で経験本数995本に到達のT橋さん。
今日から参加のハルさん。
ハルさんは4年前に当店でCカードを取得して、4年がかりで100本に到達されていました。

1。Zアーチ 2。Wアーチ 3。フナウサギバナタ
kkamasu21.jpg

神出鬼没なホソカマスの群れ。
いつも違うところに群れているので、どこで遭遇するのか!?と水中でワクワクしながら潜っています。
今日も予想外のところから現れてゲストと一緒にド肝を抜かれてしまいました。
ここ数日のうちで一番数が多かったかもしれません。

今日も100点!

今日も昨日に引き続きのお客様、4名+スタッフ(冨谷&千田)の合計6名で出発です。
boat21.jpg


1。白鳥崎
hadakaha22.jpg

紅白のハダカハオコゼ。
どうにかしてこちらを向いて欲しかったのですが、恥ずかしがってお尻を向けられてしまいました。

aoboshi.jpg

アオボシヤドカリ。ターコイズブルーのマークがかっこいいです。

2。クロスホール
ccrrooss.jpg

100点満点の光

港に戻って、伊良部島産カツオ丼を食べて再出発。

3。サバ沖井戸~青の洞窟
洞窟内のギンユゴイとハタンポの幼魚が旬です!

写真提供:T橋さん

リベンジツアー

今日のゲストは4日目となったT橋さんと、滋賀県からお越しのK村さん、
横浜からお越しのS木夫妻、合計4名となりました。

S木夫妻は2月のマラソン大会にエントリーしていたのですが、
じん帯損傷のため、ダイビングもマラソンもキャンセルとなってしまいました。
そのリベンジのために今回いらしてくださいました。

1。ハナダイの根 2。スネークホール
まずは肩ならしダイビングと足の具合を確認するところから始めました。
透明度がイマイチだったのですが、今日もアカネハナゴイの群れが見事です。
pi4.png

いつものモンツキカエルウオも健在。「店の車に乗ってるぬいぐるみと一緒だ!」と
喜んでもらいました。

3。白鳥幼稚園
tatekin12.jpg

今日も3本目はT橋さんのみ。
浅いところ限定で幼魚ウォッチングをしてきました。
harisen11.jpg

ダイブトリップ

今日は宮古島の東側のエリアまで遠征してきました。

と言っても、自分の船ではなく宮古島の先輩の船に相乗りという形でお世話になりました。

ゲストはT橋さん1名と、経験を積む為に千田も連れていきました。

1。パナリ干瀬インリーフPart1
pnr11.jpg pnr12.jpg

元気いっぱいのサンゴと丸くなったセンジュイソギンチャクとカクレクマノミ

2。エンジェルケーブ
engel21.jpg engel22.jpg

engel23.jpg engel24.jpg

光の大洪水に打ちのめされました

3。タイドプール

周囲にはほとんど船もなく、陸にも民家がほとんどないエリア。
いつもと違った雰囲気を楽しませてもらいました。
明日からは伊良部島方面に戻ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。