スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メジャーポイントへ

P9040186.jpg

8月29日(金) 水温29℃ 気温29℃ 東風 波高1.5m 天気 曇り
透明度20m

1.ハナダイの根 2.Wアーチ
今日のゲストは埼玉県からお越しのIさん。
夏休みも終盤に近づき、ゲストの数も少なくなってきました。
今日も船・ガイドを貸し切り状態での出発です。

昨日は宮古島のショップ利用で下地島方面を潜ったIさん。
今日は伊良部島方面に潜りに行ったので、一度の旅行で二度おいしい!みたいなかんじです。

潜ったポイントも伊良部島のメジャーポイントで定番の生物達を見たり、写したりしました。
今日の写真もそのひとつ。タツウミヤッコ。
かなり大きな個体だったので見応えがありました。
竜(タツ)のような顔が個人的に好きです。
スポンサーサイト

PM2ダイブ

8月27日(水) 気温30℃ 水温30℃ 北西の風 波高1.5m
天気 晴れ所により曇り 透明度25m~

1.フナウサギバナタ 2.クロスホール

今日は到着のお客様を待ってからのダイビングとなりました。
風は西→北西と伊良部島にとっては嫌な風向きです。
どちらに潜りに行くか迷ったのですが、昨日のWアーチの透明度の良さを
今日も期待して伊良部島側に潜りに行きました。

1本目はカマスの群れを期待してエントリー。
昨日は200匹くらい群れていたので、期待して潜ったのですが、
なぜか見当たりません。チキショーー。
遭遇率8割以上なのに、今日は残りの2割の日だったようです。
しかしながら、アオウミガメが優雅に泳ぐのが見られたり、
グルクンの群れが間近に迫ってきたりと十分に楽しめる内容でした。

2本目に入る頃には空はすっきり晴れてきてホール内の明るさも急上昇!
ホール内に迷い込んでしまったアカククリに太陽光が当たり、キラキラする様子が
楽しかったです。

番外編
今日もお隣の漁船からカツオをお裾分けいただきました。
F1000068.jpg F1000069.jpg
まずは頭を切り落とし、

F1000070.jpg F1000071.jpg
三枚におろしーの、切り身にしーの、醤油をかけて食べーの。
ちょうど昼の12時くらいだったので、お腹も満たされてからの出発となりました。

透明度良好!!

8月26日(火) 気温30℃ 水温30℃ 西風 波高1.5m 天気 晴れ
透明度30m

1.Wアーチ 2.フナウサギバナタ 3.サバ沖井戸~青の洞窟
DSCF0533.jpg
昨日も今日もWアーチに潜っているのですが、透明度がぐんぐん上昇しています。
特に潮の流れがある時が一番きれいな気がします。
「こんなにきれいな景色をゲストにお見せしたい!」とか「毎日こうであってくれたら。。」と思わされる日でした。

今日のゲストはOさん夫妻とKさん、Nさんカップルの4名様。
チームを二つに分けて私はOさんチームを担当しました。

Cカードを取得して以来、ほとんど潜られていないお二人。
奥様は緊張して3日前から眠れない日々を過ごしていたとのこと。
それでも水中に入って5分もすれば、すっかり水慣れして優雅に泳いでいました。
これで眠れない日々ともおさらばですね。(笑)

またブランクをあけずに潜りに来ていただけると嬉しいです。

とれたてカツオ

昨日の午後と今日のゲストは岐阜県からお越しの「laut-DIVING」御一行様です。

夏期スタッフのヨーコのお友達ショップがゲストを連れて遊びに来てくださいました。

皆さん初宮古とのことなので、宮古らしい地形や宮古らしい生き物などを紹介させていただきました。

8月23日(土) 気温30℃ 水温29℃ 南西の風 波高2.5m
天気 晴れ  透明度20m

1。NO.15 2。クロスホール 3。サバ沖井戸~青の洞窟
宮古のすぐ南を台風が通過したおかげで、少し波がたっていましたが、
水中は快適でした。いっぱい晴れてくれたし、宮古らしさの地形ポイントを
楽しむことができました。

お昼休憩に佐良浜港に戻ると、パヤオにマグロ釣りに行っていたお客様が戻ってきました。
毎年、夏になるとペンションに泊まって大物マグロを狙って釣りに行かれるNさん夫妻。
期待していた大物はゲットできなかったようですが、美味しそうなカツオやマグロが
たくさん釣れたようです。
F1000059.jpg
我々の船の横で魚をさばく船長。

数時間前に釣り上げられたばかりのカツオを一匹お裾分けいただき、私がさばくことに。
F1000060.jpg
大胆に分厚くスライスして醤油をかけてゲストと一緒にいただきました。
やっぱり新鮮な魚は美味しい!!
うちのお店とペンションの自慢は何と言っても新鮮な魚が食べられること。
これはどのショップにも負けない自信があります。

夜の打ち上げでは伊良部島の名店「琉宮」にサカナを持ち込みしてきました。
宮崎地鶏や琉球黒豚やら絶品ラーメンなどたらふく食べて楽しいひとときとなりました。

ボート体験ダイビング

8月21日(木) 気温29℃ 水温29℃ 南西の風 波高3m
天気 曇り 透明度15~20m

1。ハナダイの根  2。Wアーチ
今日のゲストは関西からお越しの女性二人組、Y崎さんとY本さんコンビ。
ボートでの体験ダイビングに参加です。
過去に沖縄本島や石垣島などで潜られたことのあるお二人なので
水中でも落ち着いた様子で楽しむことができました。
1本目はヨーコガイドで私はアシスト兼カメラ小僧でした。
P8210217.jpg
ゆっくりとロープを使って潜降。

P8210232.jpg
船の下ではツバメウオが出迎えてくれました。

P8210223.jpg
可愛らしいクマノミの子供達を見たり、

P8210226.jpg P8210228.jpg
ハナダイの根で正面から撮影したり、背後から撮ったりしてみました。

オマケ
P8210248.jpg
エキジット前にアンカーの回収をしていたらハダカハオコゼの幼魚が
ゲップのようなアクビをしていました。(笑)

心拍数上昇

8月18日(月) 気温30℃ 水温29℃ 南東の風 波高1.5m
天気 晴れ時々雨 透明度25m

昨日、今日のゲストはヴィラブリゾートにお泊まりのAさん夫妻。

奥様は旅行前の仕事疲れのおかげで今日は宿でゆっくり休むことになり、
旦那さんだけで出発となりました。
(ヴィラブリゾートならプールもあるし、一日中いても飽きずに楽しめるはず。。)

スタッフ・ヨーコは「自分もヴィラブで休んでいる!」などと戯言を申してましたが、
即却下で海に出発です。

1。L字アーチ&ワープホール 2。Wアーチ
ヨーコ&千田はDMトレーニングの続きがあるので、私がゲストとマンツーマンダイビングでした。
ゲストも少ないので久しぶりにワープホールへ行くと、予想以上のアカマツカサの群れと
イセエビやらショウグンエビなどがあちこちに。
かなり狭い穴をくぐって私の心拍数も上昇してしまいました。
やっと穴を抜けたと思ったらゲストのAさんが頭上を通るマダラトビエイを発見。
またもや心拍数上昇なのでした。

2本目にもトンネルをくぐったり、アーチを眺めたりして遊びながら
可愛い生き物たちも観察。
ミミイカのハッチアウトや定番のニシキフウライウオ、ハダカハオコゼの幼魚や
ミヤケテグリの幼魚など小物探しも楽しかったです。

朝飯前に、、、

15日と16日の大入り満員DAYは多くのゲストと共に盛り上がり、
スタッフも身も心も満たされた二日間でした。
ご来島いただいた皆様ありがとうございました。

今日はスタッフ休養日の予定をしていたのですが、アシスタントフタッフ千田を
ダイブマスターにレベルアップさせるべく、イントラ・ヨーコが早朝から海に連れ出しておりました。
F1000043.jpg
中の島ビーチにエントリーしたのが、7時半!!
スノーケラーの姿はもちろんなく、貸し切りの中の島ビーチでレスキュートレーニングに
励んでおりました。
その頃、私は日曜日なので家族サービスでアキラを丸坊主にしたり、
佐和田の浜でお弁当を食べたりして過ごしました。
たっぷり充電をして明日からまた海が続きます。

雨とともに透明度上昇中

8月14日(木) 気温29℃ 水温28℃ 北西の風 波高1.5m 
天気 集中豪雨&雷 のち 曇り 透明度25m以上

1.アントニオガウディ 2.クリスタルパーク
今朝はボツボツと雨模様の伊良部島でした。
「これならボートダイビングできるかな?」と考え、準備をしながら天気予報を確認すると
9時頃から雷雨になるとのこと。
急遽、午後から潜りに行くことをゲストに伝えて自宅に戻りました。
それからの約2時間は空が引き裂かれそうなと、海の水位が上昇しそうなほどのになり
何度も停電になってしまうほどでした。

おかげ様で午後にはすっかり天気もおさまり、快適に潜ることができました。
いつもネットで天気予報を確認しているのですが、的中率が高くて助かっております。
昔に比べて便利な世の中になったものです。

肝心の海の中は透明度も良くなり気持ちの良いコンディションです。
1本目では昨日見られなかったカマスにも出会えました♪
kamasu11.jpg

2本目は砂地でのんびり癒し系ダイビング。
今が旬のスカシ・キンメ・グルクンの群れと共に人気のポイントなので
ダイバーも多数集まってました。
宮古の先輩の船に並べて停泊させてもらったおかげで潜ることができました。
群れ以外にもホタテウミヘビやピグミーシードラゴンなどものんびりウォッチングできました。
明日はまた伊良部島周辺に潜る予定です。
もう雷雨になりませんように、、、。

探せども、、、

8月13日(水) 気温29℃ 水温28℃ 北西の風 波高1.5m 天気曇り 透明度20m

1.フナウサギバナタ 2.NO.15
西よりの風が吹き、伊良部島・下地島方面はどちらも波がある状況です。
1本目は島の東側を狙って潜り、いつものカマスを期待して入ったのですが、
どこにもおりません。
目を細めて、細めて見回したのですが、顔が五木ひ○しになるばかりで
カマスの群れを確認することはできませんでした。
その代わりに20kgくらいのイソマグロが我々の目の前を通過してくれました。

明日も西よりの嫌な天気になりそうです。
今日からお盆休みに入って忙しくなる頃です。
無事に潜れますように。。。

ブ○イクになる前に…

8月12日(火) 気温30℃ 水温29℃ 西風 波高1.5m 天気曇り時々晴れ
透明度25m

1。L字アーチ  2。Wアーチ
P7010762.jpg
最近、よく見かけるイロブダイの幼魚。
小さいもので1cmくらいのも目撃します。
本当に愛くるしい姿なんですが、それも今だけの話。
大きくなったらフットボールアワーの岩尾くらいのブサ○クな顔になってしまいます。
なので、今だけの愛くるしい姿に注目してもらいたいものです。

今日のランチ
F1000028.jpg
港に戻ってジャージャー麺

ランチの後は到着のゲストと入れ替わって再出発。
3。クロスホール
久しぶりの海となったAさん。伊良部島の海を選んでいただいてありがとうございます。
明日も精一杯楽しみましょう。

雨も良いもの

8月10日(日) 気温30℃ 水温29℃ 南風 波高2m 天気 ゲリラ雨のち曇り
透明度25m

1。NO.15 2。クロスホール
ポイントに着く頃に土砂降りの大雨に見舞われてしまいました。
でもなかなか味わえない大スコールで「ちょっと気持ち良い」と
思ったのは私だけでしょうか?
雨のおかげで水温も下がるし透明度も良くなるし、ポジティブに考えることにしました。(笑)
明日と明後日も予報は雨マークですが、うちには晴れ女さんがいるので大丈夫な気がします。

週間予報を見る限りではお盆の頃がお天気になりそうです。

晴れたり、曇ったり、晴れたり

今日はハマさん親子の貸し切りボートダイブでした。
昨日までのうねりも収まって、伊良部島海域はベタ凪状態です。
1。フナウサギバナタ 2。Wアーチ
P8090180.jpg
船の上から水中の様子が分かるほど波が穏やかです。
(左上の光は水面が太陽を反射しているところ)

昨日までの過酷な海況でOW講習を頑張ったキヨシロウ君とリョウ君にとっては
初めてのFUNダイビングを迎えるのに最高のコンディションでした。

ところが、、、
午後になって天気は急転し、土砂降りの雨に見舞われてしまいました。
午後は福岡からお越しのTさんとMさんの体験ダイビングを予定していたのに
容赦なく雨が降ってきます。

なんとTさんとMさんは一昨日に宮古空港にくる予定が、那覇空港がゲリラ雨に襲われて
福岡の空港まで逆戻りされてしまったお二人なのです。
旅行日程が一日延びることになり昨日ようやく宮古島入りされたお二人。
楽しみにしていた体験ダイビングも雨・雨・雨でなんてとても可哀想。

しかし、今日の体験ダイビングのガイド担当は“自称晴れ女”のヨーコちん。
見事に本領発揮してくれてビーチに着いた頃にはすっかり晴れていました。凄い!!
私は横でカメラマンになっておりました。
P8090182.jpg
まずは陸上で体験ダイビングの内容を説明

準備ができたら、「いざ出陣!」
P8090184.jpg
今のところ余裕あり

「それでは顔をつけてみましょう」
P8090189.jpg
このあたりから心臓ドキドキドキドキ……


最初は慌てましたが、だんだん慣れて来て
P8090200.jpg
余裕のポーズ

P8090206.jpg
使い捨てカメラで撮影にも挑戦されていました。
帰ってからの現像が楽しみですね♪

助っ人帰島

F1000021.jpg
岩手に帰省していた千田が伊良部島に帰ってきました。
長かった髪をバッサリ切って爽やかな青年になっていますが、
やっぱり染み付いた黒さはそのままでした。(笑)
またしばらく伊良部の海でたくましく働いてくれます。
(写真はアンカーを降ろすときの様子)

今日のゲストはMさんとNさん(FUNダイバー)と
常連のハマさん親子(16歳長男と14歳次男)です。
息子さん達はOW講習に参加です。

今日は日本の各地でゲリラ雨が降ったり、沖縄本島では竜巻が発生したりと
荒れた天気になったようですが、伊良部島も同じく天気に悩まされる日でした。

南からくるうねり波のおかげで下地島方面は波が高く、潜っていても体がゆらゆら。

そんな中でもOW講習生は頑張りました。
頑張りすぎて夜8時前には眠りについてしまったようです。
明日は実技最終日、若さで頑張りましょう♪

体験2組

サオリと赤ちゃんの退院準備のために2日ほどお休みをいただきまして
今日からお仕事再開です。

今日は午前と午後と2組の体験ダイビングでした。

午前中ボートダイビングチームのお二人
P8030609.jpg
少し潮の流れがあったのですが、とっても上手に泳いでいたお二人。
次回はFUNダイバーとして遊びにきてくれるそうです。

午後の体験ダイバー
P8030632.jpg
ヒロキ君とリョウコちゃん。
12歳と14歳ですが、立派にタンクも背負って潜り、一人前のダイバーのようでした。
いつか本物のダイバーになってくれると嬉しいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。