スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休み明けに、、

7月31日(金)晴れ 気温33℃ 水温30℃ 東風 波高1.5m 透明度25m

少しの間、夏休みをいただいておりましたが、今日から活動再開です。

いつの間にか北寄り、東寄りの風が吹いていて、下地島方面に潜れる海況となっています。
ラッキー!!

1.中の島チャネル
090525nch1.jpg

2.アントニオガウディ 3.クリスタルパーク

夏の北風は台風の影響があるときぐらいで、いつもはほとんど南風が吹きます。

、、、、、まさか?????

来るのかしら?台風ちゃん。

日曜日くらいの天気予報に“荒れマーク”がついています。

今後の天気予報にご注意ください。
スポンサーサイト

絶好調♪

7月27日(月)晴れ 気温32℃ 水温30℃ 南西の風 波高1.5m 透明度25m~30m

今日のゲストは昨日、リフレッシュダイブで準備万端のO村さんと
宮古島の豪華ホテルに宿泊中のYさんとSさん。
090727guest1.jpg
最近、ビーチダイビングも含めて透明度の悪い日が多かったのですが、すっかり回復傾向です。
おまけで透明度30mと言っても良いかもしれません。
(写真の私は30mの3です<右端>)

1.ハナダイの根
090727snh1.jpg
ハナゴイがカメラの目の前にいるのがミソですね。

090716snh1.jpg 090716snh2.jpg 090610snh1.jpg
今日も定番のフリソデエビ・ピグミーシーホース・ツバメウオなどが見られました。

2.クロスホール
090727crh3.jpg 090727crh4.jpg

090727crh2.jpg 090727crh1.jpg
クロスホールは今が旬ですね。
光の射し込みなど絶好調です!!

リフレッシュダイブ!

7月26日(日)曇り時々晴れ 気温33度 水温30度 南西の風 波高1.5m 透明度10m

1.中の島ビーチ
20090726133601.jpg
今日のゲストは4人家族でお越しのO村さん。

奥様は妊娠中のため、お子様とペンションでお留守番でした。
次回は赤ちゃんを預けて一緒に潜りましょう♪

ダイビングに参加されたお父様は久しぶりのダイビング&経験本数が二桁になったばかりと言うこともあり、ビーチでのリフレッシュダイビングからです。

でも、中性浮力も上手だし、体は水平になって泳いでいるし、全く問題なしでした。

明日はいよいよボートダイビングに挑戦です。。

親子DE体験ダイビング

7月24日(土)曇り時々晴れ 気温32度 水温30度 南西の風 波高2m 透明度10m

1.牧山ビーチ
090724mkb2.jpg
今日のゲストは富山県からお越しのY本一家。
奥様と2歳の弟君は浜で見学し、お父さんとお姉ちゃんが体験ダイビングに参加してくれました。

本当は中の島ビーチを予定していたのですが、ここ数日の高潮と西からの波でコンディション超バッドのために急遽予定変更で牧山ビーチへ移動。

透明度はイマイチなんですが、波がほとんどなくて快適に潜れました。
090724mkb1.jpg
お姉ちゃんもニモに出会えて嬉しかった様子♪

沖縄旅行は7回目とのことなので、また来年の夏休みも遊びにきてね~

皆既日食!

7月22日(水)晴れ 気温32度 水温30度 南西の風 波高2m 透明度20m

今日のゲストは昨日に引き続きの4名様。
皆さん皆既日食を楽しみにしているようなので、いつもより少し早めに出発でした。

1.白鳥幼稚園 2.フナウサギバナタ
shimofuritanabata.jpg 090220rcb1.jpg
シモフリタナバタウオ アカメハゼ

船上での休憩時間に皆既日食を観察しました。
090722sky2.jpg
ゲストのSさんが「丸い穴を通す光が三日月型になるらしい」との情報をくれたので、
ワープフィンの穴を使って実験。
見事な三日月でした。(写真をクリック)
(日よけテントの穴も丸なので、三日月型の影がたくさんできています)

090722sky5.jpg 090722sky4.jpg
宮古では約80%くらい欠けるので、日なたにいても涼しく感じられました。
試しに水中に入ってみると、やっぱり太陽光線がいつもより優しく感じられます。
バブルリングと共に太陽を水中から撮影。

090722sky1.jpg
船に上がって、露出を最大まで下げて直接太陽を撮影してみたら、太陽の横に小さな三日月が写りました。不思議ですね。

090722sky3.jpg
日食が終わる頃には太陽のまわりに輪ができていました。

次の皆既日食は私が60歳を過ぎてからだそうです。見られるかな!?

ナポレオンフィッシュ!!

7月21日(火)晴れ 気温33℃ 水温30℃ 南西の風 波高1.5m 透明度20m~

今日はT口夫婦とS夫婦の4名様に我々二人も加わって、合計3組、6名での出発です。

1.ナンバー15
090721no3.jpg
オーバーハングの根。
トップにはアカネハナゴイの群れがせわしなく泳いでいるのが見られます。

オーバーハングの下の穴では巨大なベラを発見!
090721no2.jpg
暗いところにキンメモドキと一緒に隠れていますが、でかい図体が隠しきれていません。

090721no1.jpg
ここまでナポレオンに接近できたのは、オーストラリアで潜った時以来かな~。
全長60cmから80cmの見事なサイズでした!!

2.クロスホール
今日はホール内の写真をいっぱい撮ったので、ご覧下さい。

090721crh5.jpg

090721crh4.jpg

090721crh3.jpg

090721crh2.jpg

オマケ
090721crh1.jpg
ホールを抜けた後のエアーカーテン

似てないよ~~~~~~~~

7月20日(月)晴れ 気温33℃ 水温30℃ 南東の風 波高1.5m 透明度20m

090720boat1.jpg
今日も伊良部島は灼熱天国でございます♪

操縦席の私は“こんがり小麦色♡”です。

1.ハナダイの根
090720snh1.jpg
みんなで仲良く円陣を組んでマクロウォッチング。

2.Wアーチ
090720w1.jpg
気持ちよく射し込む光と吐く泡と。。

3.サバ沖井戸~青の洞窟~
透明度不良、、でも洞窟内はとっても楽しかったですよー

ナイト
090720night1.jpg
最終日のゲストが多いので打ち上げ。

最後まで笑いの絶えない楽しい飲み会でした。

何と言っても「加藤 あいに似てる」話が面白かったですね。
さて、写真のどの人のことでしょうか!?

右奥にいるアントニオ猪木みたいな人ではありません。

満員御礼でございます。

7月19日(日)晴れ 気温33℃ 水温29℃ 南東の風 波高2.5m 透明度20m

今日はゲストが6名様で満員御礼でございます。
ダイビングポイントも船が混雑しているので、時間調整や他店のガイドと譲り合いながらのダイビングとなりました。

1.ナンバー15
090719no2.jpg
オーバーハングの上には大きなカメが!!でも見えたのはスタッフだけ。
ゲストには影しか見えなかったそうです。
めちゃくちゃ大きかったのに~~~。

090719no1.jpg
色のきれいなウミウシも。クロヘリシロツバメガイ。

2.クロスホール
090719crh1.jpg

3.白鳥崎
090719srz1.jpg
小さなコブシメを発見!近づくと体の色をめまぐるしく変化させて面白いです。

濁ってきたかな~!?

7月18日(土)晴れ 気温32度 水温29度 南東の風 波高4m 透明度10m~20m

「この忙しい三連休に台風なんて、、、」と嘆いてばかりいたのですが、
進路が少しずつ西に向いてくれたおかげで無事に潜ることができました!

20日頃からは台風一過のベストコンディションになるかもしれません♪

1.Wアーチ
夏によく利用するこのポイント。激しく濁ることが時々あります。

今日がまさにその日。透明度10mもない気がしました。

水温が上昇し続けているのが原因でしょう。
(連休が終わったら台風カモ~~~ンと叫ぶかもしれません

2.白鳥崎
090718srz1.jpg

3.白鳥幼稚園
090718sry2.jpg
裏がきれいなセンジュイソギンチャクを取り囲むところ。

090718sry1.jpg
ちょっと大きめのヒメヒラタカエルアンコウ君。

大物達よ、どこに行った?

7月17日(金)晴れ 気温32℃ 水温29℃ 南東の風 波高3m 透明度20m~25m

1.L字アーチ
090717l1.jpg
今日は到着後のダイビング、午後から1ダイブのみ。

ゲストは5月以来のT中さん。

リクエスト欄に書かれていた「地形・大物」の期待に応えられそうなポイントを選んで入りました。

でも、大物は最近少ないなぁ~。

昔はいつもロウニンアジかイソマグロがいたんですけどね。。

どこかのポイントからヘッドハンティングしてこないといけませんね。(^^)

地形に小物に

7月16日(木)晴れ時々曇り 気温33度 水温29度 南東の風 波高2m 透明度20m

今日のゲストは最終日となったS場さん。
リクエストの地形(穴)ポイントを中心に潜ったのでした。

1.L字アーチ
090716l1.jpg

2.白鳥崎 3.スネークホール
090716snh2.jpg
スネークホールで青い洞窟を楽しんだ後は、ちょっとだけ小物探し。
写真はピグミーシーホース。(隣りの指は私の小指)

090716snh1.jpg
フリソデエビはヒトデを大事そうに抱えていました。(^^)

写真撮影:サオリーナ@カメラ上達中

ギラギラの太陽

7月15日(水)晴れ 気温33℃ 水温29℃ 南風 波高2m 透明度15m~25m

熱低の影響で荒れていた海も落ち着きを取り戻し、今日から海再開です♪

今日のゲストは3年振りにお越しのS場さんと、月曜日の予定を水曜日に変更していただいたM西さん。
男性2名での出港でした。

1.ナンバー15
090715no1.jpg
ハマクマノミのおちび。白線が3本あるタイプ。

2.クロスホール
090715crh1.jpg
今日の最高気温は33℃。照りつける陽射しが強烈でした。
水中もとっても明るくてGOOD!

3.フナウサギバナタ
イソマグロやカマスの群れを期待するものの、透明度もイマイチで確認できず。
たまにはこんな日もあります。
でも、明日も頑張ろう☆

イカ?

7月13日(月)曇り時々雨 気温31度 水温29度 南東の風 波高4m

久しぶりに聞きました。「波高4m」

まさに台風並みの風と波高でした。って思っていたら、ほぼ台風のような熱低に成長していたのですね。

佐良浜港付近の波が一番高かったのですが、ポイント付近の波はギリギリ大丈夫な状態でした。

1.L字アーチ 2.Wアーチ
090713w2.jpg
ハリセンボン

090713w1.jpg
間もなくハッチアウトのミミイカの卵
中に見える黒目が宇宙人を想像してしまうのは、私だけ?

ロゴマーク

7月12日(日)曇り 気温31℃ 水温29℃ 南東の風 波高2.5m 透明度20m~

今日のゲストは、昨日めでたく100本目を迎えたT田さんと、
JEEP島プロデューサーのMさん。

20090712225526.jpg
Mさんはこのロゴマークを作った方らしいのですが、
実は私、このマークを無断転用していた時期がありました。

3年くらい前まで乗っていた車の前にこれに似た絵を描いて、
「IRABU ISLAND」としていました。

その話をしたら、「ごうさんなら許す。」と笑ってくれましたo(^0^o)o
いや~著作権侵害で訴えられなくて良かったです。(笑)

1.NO15 2.クロスホール 3.白鳥崎
朝は流れが無かったのですが、昼を過ぎる頃になると、潮の流れが速くなってきています。
泳ぐのに大変だったりするのですが、ハナダイの群れなどが大きく広がるのが良いですね。

3本目には当店のロゴマークにしているミナミハコフグの幼魚も見られました。

今日はサオリがお休みしているので、写真がありません。

次回に乞うご期待!

ゲスト多数

7月11日(土)晴れ 気温32度 水温29度 南東の風 波高2m 透明度20m~

今日のゲストは本店よりご紹介の100本記念ダイバーのT田さんと、
ヴィラブリゾートに宿泊されるI井さんとS枝さん(社員旅行中)と
ゲストハウスびらふやーにお泊まりのF本さん、
昨年の9月以来のN村さん(美ら海抽選当選者)の5名様。

090711boat1.jpg
いろんなタイプのゲストが集まってのダイビングでした。

1.サバ沖井戸 2.フナウサギバナタ 3.ハナダイの根
090711fub1.jpg
2本目で見たカマスの群れ。
カメラを持ったゲストと一緒に接近戦を楽しんできました。

夜は海人写真家の古谷さん(←クリック)が2月の取材以来5ヶ月振りに伊良部島に来てくれたので、
一緒に夕飯を食べてきました。
あかりちゃんと同級生のルー君も大きく成長して戻ってきてくれて、
久しぶりの再会を楽しみました。

流れが、、、

7月10日(金)曇り 気温32℃ 水温29℃ 南東の風 波高2.5m 透明度25m

1.白鳥幼稚園
090620sry2.jpg
今日は到着後1ダイブのお客様と一緒に潜ってきました。

小田原のマリンズプロ本店よりご紹介のお客様で、いつもは伊豆方面で潜られているようです。

先週は伊豆大島にて水温16℃の中で潜られたらしく、今日の宮古の海は暖かくて気持ちが良かったそうです。
(水温に関しては、伊豆と比べちゃいかんですよ!)

水温は良いのですが、流れがきつくて泳ぐのがちょっとしんどかったですね。

でも、神子元島でも経験があることを知って、一安心。

あそこの流れを経験しているのなら、このくらいの流れはへっちゃらなはずです。

到着後すぐのダイビングにしては、ちょっとハードでしたが、落ち着いて潜ることができました。

明日はのんびり潜りましょう♪

流れよ、収まってください。m(_ _;;m

オニ退治

20090708193820.jpg
今日も宮古島から最終便で戻ってきました。

本日の目的はオニヒトデ退治。

サンゴを食い荒らすオニヒトデの大量発生が確認されている宮古島の東海岸での作業だったのですが、

オニヒトデを駆除することへの意見はそれぞれあって、自然の生き物を人間の都合や判断で駆除することに異議を唱える方もいます。

しかし、私の個人的な意見としては「オニヒトデは駆除すべき」です。

水中環境を傷つけてしまうのが人間ならば、それを守ることができるのもまた人間なのだと思っております。

と言う事で難しいことは考えず、1時間の潜水でめいっぱい陸揚げしてきました。

港に戻ったのが19時になってしまい、定期船の最終便ギリギリだったために

大量のオニヒトデを写真に撮る時間がありませんでした。(涙)

その代わりに出発前に携帯で撮った写真。
090708_163427.jpg
24ノースのアツシ君と。

番外編
20090708155438.jpg
新城流、1分で5cmウェストが細くなる体操を実践するアツシとサオリ。

結果、本当にサオリのウェストが3cmも減っていました!すごい!!DVDでも作って売るべ!!!

第1回宮古島水中フォトコンテスト

20090707194412.jpg
今日は会議があったので、夕方から宮古島に行ってきました。

美ら海連絡協議会のイベント実行委員会の委員に任命されており、

今回は9月28日~10月3日まで開催されるフォトコンテストに関する会議です。

指定の期間に宮古・伊良部にて水中写真を撮って応募する形式となります。

詳細はもう少し内容がはっきりしてから発表しますので、もうしばらくお待ちください。

10月3日に表彰式とパーティーを予定しています。

腕に自信のある方は是非、ご参加ください。

お問い合わせは電話かメールにて。

伊良部島マリンズプロ宮古 0980-78-5855

メールはこちらをクリック

LONG DIVE 最終日

7月4日(土)雨のち曇り 気温31度 水温28度 北のち南風 波高1.5m 透明度5m~25m

出発の予定時間15分前から雷&豪雨にやられてしまい、出港を見合わせることになりました。

おとなしく店でのんびりしていたら、雨も雷も落ち着いてくれたので再出発。

風向きも波の様子も微妙な情勢で伊良部島方面に行くショップ、下地島方面に行くショップとバラバラでした。

当店の出した結論は一番穏やかなポイント(長山港内)、マッドシティーへ。

1.マッドシティー
透明度5mで宮古島の海とは思えない視界ですが、なかなかマニアックな生き物がいて面白いですね。
090704mad1.jpg
コブシメの子供(2匹)

090704mad2.jpg
チョウチョウコショウダイ幼魚

その他、ギンガハゼ、アカメハゼ、ニシキテグリ、テングカワハギなど。

最大水深10mなので、のんびり潜っていたら潜水時間が80分でした。
(時々、こんな日がありますが、いつもではありません。あしからず)

2.クリスタルパーク
090704crp1.jpg
涼しげなスカシテンジクダイとグルクンの群れ。

癒し系ポイントとしては最高です。

ここでものんびり70分ダイブ。潜り過ぎです!

ってことで今日は2本で終了。

高橋さん、8日間のダイビングお疲れさまでした。

写真の楽しみ方いろいろ

7月3日(金)くもり 気温31℃ 水温28℃ 西風 波高2m 透明度20m~30m

今日のゲストは今日で7日目になる高橋さん、それから宮古島にお泊まりのH野さん。

風が西から吹いたり、北寄りになったりしてちょっと水面はバタバタでしたが、

水中はとっても楽しく潜れました♪

1.フナウサギバナタ
090703fub2.jpg 090703fub1.jpg
今日も見事なカマスの群れと一面に広がる珊瑚礁。

イソマグロの群れ(10匹)も見られましたが、写真には収められず。。


2.クロスホール
090703crh1.jpg
オリンパス5060+フィッシュアイレンズを使って撮影。
このポイントはワイドレンズがあると、とっても面白いですよ!

3.NO.15
090703crh2.jpg
トサカリュウグウウミウシ+ウミウシカクレエビ(高橋さん撮影)
この時期によく見られる光景です。

ちなみにこれはマクロレンズを使用して撮影しています。

小さいものが好きな方はマクロレンズも良いですね♪

キュートなピグミー

7月2日(木)曇り時々晴れ 気温31℃ 水温29℃ 南西の風 波高1.5m 透明度20~25m

今日のゲストは高橋さんお一人様となりましたので、じっくりとマンツーマンダイビングを楽しんできました。
(ちょっとマニアックな方向へと進んでおりますが。。)

1.崖下
090702snh1.jpg
昨日、撮り損なったモンツキカエルウオをじっくりと粘ることを目的にこのポイントへ。

2.白鳥幼稚園
090702sry1.jpg
ブチウミウシ

3.白鳥崎
宮古島のお友達にマル秘ポイント情報をもらい、調査ダイブ。
とてもすっばらしい場所なんですが、私が開発したポイントではないので、
詳細は控えさせていただきます。m(。-_-。)m
この夏、活躍することになりそうなので、是非潜りにいらしてください。

090702srz1.jpg
帰りがけにピグミーシーホース発見!
(隣りにある指は私の小指)

090702srz2.jpg
横顔がとってもキュートでした♪

(写真はすべて高橋さん撮影)

真夏の7月突入!

7月1日(水)晴れ 気温32℃ 水温28℃ 南西の風 波高2m 透明度20~25m

090701sky1.jpg
いよいよ7月に突入っ!!
空も海も青いっす!!

1.サージョンリーフ 2.クロスホール 3.スネークホール
090701crh1.jpg
今日も高橋さんからいただいた写真で紹介させていただきます。

090701snh1.jpg 090701snh2.jpg
フリソデエビのアップ

090701snh4.jpg 090701snh5.jpg
ネッタイミノカサゴの幼魚と思われる

090701snh3.jpg
ツバメウオ

いや~、カメラって楽しそうですね。^^

今日で最終日になった瀬戸伯父さまと姪っ子マヨちゃん、お疲れさまでした。
カメラのバッテリーが新しくなったらまた潜りにきてくださいね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。