スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミリーツアー

7月31日(土)晴れ 気温32度 水温30度 南風 波高1.5m 透明度30m~

今日のボートは3家族での出発となりました。

まずは親子でFUNと体験のダイビングチームに参加のT橋さん。

そして、シュノーケリングで参加のK賀さん一家。

それから、長女だけ参加の冨谷さん一家。(笑)
100731family.jpg
夏休み中のアッキーも連れて行きたかったけど、テレビっ子になってしまいお留守番していました。

100731family2.jpg
ひかりんはお兄ちゃんより先に泳げるようになるかも知れません。

シュノーケラーに大人気の飛行船。
100731guest1.jpg
船の後ろから“テイクオフ!”

大人も子供も夢中になります。(笑)


一方、体験ダイバーのアユミちゃんは一昨日も潜っているので慣れたもの。
100731twin6.jpg
潜降の様子なんて一般のダイバーに負けず劣らず。。

100731twin1.jpg
水中ではサンゴについてのお勉強をたくさんしました。
・枝サンゴやテーブルサンゴなどいろいろな種類があること。
・光合成によって酸素を生み出していること。
・サンゴの天敵、オニヒトデやシロレイシガイなどがいること。
・魚たちの住処にもなっていること。   などなど。。。

今日の体験を自由研究として発表したらきっとすごいレポートができるはず。
(↑自画自賛!?!?)

100731twin5.jpg
可愛らしいテングカワハギもいました。


100731twin2.jpg

100731twin4.jpg


カメラマンのサオリが青の洞窟内で半水面に挑戦。
100731twin3.jpg
面白い風景ですね~

ここの洞窟はシーカヤックやシュノーケリングでも入れますが、

タンクを背負って見る景色も最高ですよ~♪
スポンサーサイト

待ってました!!

7月30日(金)晴れ 気温31度 水温30度 南風 波高1.5m 透明度25m

久しぶりに晴れた伊良部島!!

たくさんの恵みの雨を降らせてくれた雲よ、ありがとう&サヨウナラ。

お帰りなさい、真夏の太陽!!

今日も元気に3ダイブでございますぅ!!

1.サージョンリーフ
大きな魚やウミガメなどに会えるかなぁ~と期待してエントリーしたのですが、

会えたのはこんな大きなウミウシ。

100730sjr1.jpg
大人サイズのミカドウミウシ。

夜行性のために昼間に会えるのは非常に珍しいこのウミウシ。

私も過去に数回しか出会っていません。そして今日のはその中でも最大級!!

こいつはウミウシとは思えないデカさです。


2.クロスホール
100730crh1.jpg
ずーーーっと曇り空のしたで潜り続けたT田さん、最終日にようやく晴れて地形ポイントを堪能。

めでたし、めでたし。


3.スネークホール
100730snh1.jpg
昨日までの雨のおかげで湧き水が大量に溢れておりました。

写真はピンボケしているのではなく、ケモクラインでうねうねしているんですよぉ~~

そろそろ梅雨明け?

7月29日(木)晴れのち雷雨のち晴れ 気温30度 水温30度 南風 波高2m 透明度20m

今日はコロコロと天気が変わっておかしな日でした。
(ゲストの中にアメオンナさんがいたとの情報もアリ(笑))

ここのところ、第二の梅雨か!?と思うような天気が続いておりましたが、
ようやく週間天気予報にも晴れマークが並び始めました。
やっと梅雨明けですかね~(^ー^)ノ


1.L字アーチ
100729l2.jpg
L字アーチの縦穴を上から眺めてみる。

、、、なんか遺跡みたいな雰囲気ですね~


100729l1.jpg
横穴はこんな感じ。皆で通り抜けま~す


2.ハナダイの根
100729snh1.jpg
FUNダイバー一行や体験ダイバーのアユミちゃんなど、皆それぞれにハナダイの群れを楽しんだようです。


3.沈船ポイント
宮古島ー伊良部島間を結んでいたカーフェリーが沈められているポイントに行ってきました。

ちょっと不気味な雰囲気がしますが、リクエストがあればご案内します。

100729chin4.jpg

100729chin1.jpg

100729chin2.jpg

100729chin3.jpg

お祝いダイブ

7月28日(水)曇り時々雨 気温30度 水温30度 南風 波高2.5m 透明度20~25m

1.白鳥崎
100728srz1.jpg
キリンミノカサゴ幼魚
かれこれ2ヶ月くらい同じ場所に居着いている様子。


2.Wアーチ
100728w1.jpg
空は雲っていたけど、アーチのシルエットは上々♪
イロブダイの幼魚もあちこちに居て可愛かったなぁ~

港に戻ってランチ
100728lunch1.jpg
最近よく登場するようになった新メニュー「ガパオ」

「ガパオって何??」な方は検索してみてくださいね。


ゲストの200本記念もありました。
100728guest1.jpg
特製ティラミスとマンゴーでお祝い♪♪


3.ツインホール
100728twin1.jpg
ハタンポ&ギンユゴイがめっちゃ増えています!


100728twin2.jpg
今の時期が狙い目かもね~~~


そうそう、今日はサオリと次女のアカリンの誕生日でした。
誕生日ネタはサオリブログにて。。乞うご期待!!

避暑地か!?

7月27日(火)曇り(雨も少し) 気温28度 水温30度 南風 波高2m 透明度20m

今日のゲストは関東地方からのお客様が多いのですが、

沖縄なのに気温が関東よりも低いことに驚いているゲスト達。

なんと飛行機のアナウンスでは「宮古島の気温は24度です」と流れたらしい。

「宮古島、寒っ!!」って驚くのも無理はないですね~。

ま、寒いと言うより涼しいくらいですが、、、。


1.NO.15
100720no1.jpg
アカシマシラヒゲエビのクリーニングが今日も気持ち良し♪

100628w1.jpg
イロブダイの幼魚も可愛かったなぁ~


2.クロスホール
100711crh1.jpg
今日の曇り空では期待できないかなぁ~と思っていたのですが、
ホールの中は予想に反して明るかったのでした。


3.白鳥幼稚園
100727sry1.jpg
ヒメヒラタクナイカエルアンコウ
ヒメヒラタカエルアンコウ
今日のカエルアンコウ君はちょっとメタボ気味でした。(笑)


番外編

今日はお子様連れのゲストがいらっしゃったので、サオリは陸上にて子供達とお留守番でした。
我が家の長男アキラも夏休みなので、歳の近いお友達が来るのが嬉しかった様子。
朝から「パパ、ダイビングのお客さんの子供っていつ来るの?」なんて聞いてくるくらいですから。。

そんな子供達の様子はこちらのサオリブログにて。

夏休みの子供連れのダイバーの皆様、
伊良部島でのダイビングなら2ダイブしてすぐに陸に戻って来られるので、
安心して潜れますよ~。お気軽にご相談くださいませ。

手のひら返し

7月26日(月)晴れのち雨 気温29度 水温30度 南風 波高2m 透明度25m

今日の伊良部島は朝から晴れ

ゲストと「今日は晴れましたね~~」なんて喜んでいたのも束の間、

ポイントに着いた頃には手のひらを返したかのような土砂降りとなりました。Σ( ̄□ ̄;)ガーン

しょうがない、今日も伊良部の畑を潤してもらいましょ~


1.L字アーチ
100726l2.jpg
まずはダイナミックなアーチを目指します。

100726l3.jpg
途中にはヤクシマキツネウオの幼魚

帰り道には
100726l1.jpg
カスミアジvsウミヘビのバトル!?

2.Wアーチ
100726w2.jpg
マダライロウミウシ

100726w1.jpg
オトヒメウミウシ

一旦、港に引き返してランチ。
100726lunch.jpg
宮古牛を使ったビーフシチュ~&サラダ

3.フナウサギバナタ
100302fnb5.jpg
イソマグロは確認できましたが、カマスの群れが失踪した様子。
もしや、釣られたかな!?!?

恵みの雨

7月25日(日)雨 気温29度 水温30度 南風 波高2m 透明度20m

今日は朝から土砂降りの雨、雨、雨。。  

農家の皆さんは「畑が潤った~」と大喜びでした。

海ももっと潤ってくれたら嬉しいな~。


1.白鳥幼稚園
100725sry1.jpg
いつものセンジュイソギンチャクとハナビラクマノミ。
柔らかいイソギンチャクが気持ち良さそうですね~~

2.スネークホール
100725snh2.jpg
雨が降ったからツバメウオも寒そうな雰囲気??

100725snh1.jpg
エキジット直前の空。

港までの帰り道も土砂降りの雨なのでした~~(涙)

今日は2本で終了。お店に戻ってランチとなりました。

100725lulnch1.jpg
「冷やし中華」
暑い夏空の下で食べるのを想定していたのですが、、、0(>_<)0

チャレンジ最終日

7月22日(木)晴れ時々曇り 気温33度 水温29度 南東風 波高1.5m 透明度25m

今日はドルフィンスイマーの あやの さん(こちらを参照)と撮影担当の平田さんの貸切でした。

心配していた雨や波もなく、元気に3ダイブしてきました。
(今日は写真たっぷりでお届け致します)

1.中の島チャネル
100722nch1.jpg
ここがこのポイントの絶景ポイント「光のカーテン」

ここに、あやのさん登場すると、、
100722nch2.jpg
こんな感じになります。

そんな姿をまた今日もサオリがカメラを借りて激写!
100722nch3.jpg
まさに「カメラ小娘」。。


2.魔王の宮殿
昨日の下見の成果を発揮する為に魔王に再チャレンジ☆

今日の魔王は光が最高!
100722mao6.jpg
「第一の部屋」

100722mao4.jpg
これが通常のメインの部屋。泡を吐くダイバーがいるのが日常なんですが、、、

あやのさんが潜ると、、、

100722mao1.jpg
浅い穴から素潜り


100722mao5.jpg


100722mao2.jpg
同じ穴から浮上。

これを何度もチャレンジしたのだから凄いですね。

そして、他のダイバーがいない状態で貸切になっていたのが何よりラッキーでした。


3.マリンレイク
最後も光の射すポイントを目指してここへ。。

100722mrl2.jpg

100722mrl3.jpg

100722mrl4.jpg
素潜りでバブルリングをつくるなんて凄技も披露。


100722guest1.jpg
これにて任務完了。

今までにないダイビングが続きましたが、新鮮で楽しいツアーとなりました。

今度はジープ島で集合しましょうね~(笑)

ベテラン体験ダイバー様

7月21日(水)晴れのち曇り 気温32度 水温29度 南東風 波高1.5m 透明度20m~25m

今日のゲストは昨日に引き続きの平田さんとあやのさん、
それから今日から参加の体験ダイバーNさん夫妻です。

ドルフィンスイマーのあやのさんの撮影は今日に関しては下見のような状態。
明日以降にこの下見の成果が発揮されるはずです。お楽しみに。。。

1.中の島チャネル
100721nch7.jpg
エントリー直前にスコールのような雨、雨、雨。

最近、水温が上がり過ぎに海にとって、恵みの雨となるか、、それとも焼け石に水なのか、、
サンゴやイソギンチャクの白化が始まりだしたので、
海を潤すような雨が欲しいところです。。


100721nch1.jpg
体験ダイバーN夫妻。今回が4回目のダイビングとあって、もうすっかり慣れている様子。

デジカメを持参で遊びにきて下さいました。

100721nch2.jpg
隠れてばかりのカクレクマノミ。(写しにくいッス!)

100721nch3.jpg
オイランヨウジのおちびちゃん。
「海にはこんな変わった魚もいるんだな~」と実感していただけたでしょうか??


2.アントニオガウディ

3.魔王の宮殿

午後からはちょっぴり雲がでてきて太陽が隠れてしまいました。

魔王の宮殿もちょっと光が足りないかな~、

明日に期待しましょうね。。。

デジイチって良いね!

7月20日(晴れ) 気温33度 水温30度 南風 波高1.5m 透明度20~25m

今日のゲストは珍しく女性4名様となりました~。

100720guest2.jpg

が、、、左の二人、、怪しくない!?!?

100720guest1.jpg

この格好ではコンビニに入ることすら許されないハズ。。(笑)


1.NO.15
100720no1.jpg
今日もアカシマ君のクリーニングは絶好調♪爪垢掃除に最高です。


2.Wアーチ
100720w2.jpg
ミナミハコフグの幼魚ちゃん。ほぼ定位置で居着いてくれています。

100720w1.jpg
同じく定位置、バオバブカイカムリ~
今日も重そうなソフトコーラルを背負ってヨチヨチ歩いておりました。


100720ayano1.jpg

3.スネークホール&ハナダイの根
午後からの便はドルフィンスイマーの あやのさん とカメラマンのいずめさんのみ。

100720snh2.jpg
カメラアシストで潜っているサオリ。

正面から見ると、、、、



100720snh1.jpg
厳しい目をしております。。(本当は太陽光線が眩しいだけです)

そんなサオリが、あやのさんのカメラを借りて、初めてデジイチで撮影した写真がコチラ
↓↓↓
100720ayano2.jpg

なかなか上手に撮れています。

でもしかし、こんな高級なカメラは「欲しい!」と言われても買えませんけどね~~

砂地でまったり

7月19日(月)曇り 気温32度 水温30度 西風 波高1.5m 透明度20m

伊良部島で快適なダイビングをするのに、最大の敵は“西風”

これが吹くと、潜れるポイントが限られます。
(一年に数回だけ、こんな日があるんですよね~

今朝、早起きして海況チェックに出掛けて確認したのは、

「下地島の南側の砂地は穏やか」ってこと。

なので、今日は3本とも“癒しポイント”となりました。


1.ロックビューティー
100719rcb4.jpg
船の真下にいたカクレクマノミ。

100719rcb3.jpg
イソギンチャクが球のようになっちゃって隠れられませ~ん(笑)

100719rcb2.jpg
マダラタルミの幼魚も2カ所で確認。


2.クリスタルパーク
100719crp1.jpg
キンメモドキの大群。

3.スナッパーズロック
100719rcb1.jpg
タンクが不要なゲストが1名。

ドルフィンスイマーの あやのさん が来島中。

伊良部島の地形ポイントをスキンダイビングで潜られる予定です。

明日以降のブログもお楽しみに~~

計画実行!!

7月18日(日)晴れ 気温33度 水温29度 東風 波高1.5m 透明度25m~

今日も猛暑の伊良部島。日なたにいると肌がジリジリと音をたてて灼けてしまいそうです。
皆さん、日焼け止めは必須ですよ~。。。

でないと、私みたいにオデコヒリヒリになっちゃいます~(>_<。)~ アウ-!

1.パナタ
100718pnt1.jpg

今日の一本目は昨日のうちから「行くぞ!」と決めていた大物ポイント、「パナタ」

船をとめる時には流れがなさそうだったので、「居ないかな?」と心配だったけど、

居ました、居ました、ギンガメアジ!!

上記写真の私の表情で興奮具合も分かるはず~\(>з<)丿

お腹いっぱい、ごちそうさまでした。


2.魔王の宮殿
100718mao1.jpg
このポイントも「行くぞ」と決めていた第二弾!

連休中だし、他のショップも集結するかな?と思ったら、意外や意外、貸切でした。

夏の魔王は光の柱がお見事でございます。


3.マリンレイク
100109mrl2.jpg
ラストも光を求めて地形ポイントへ。

求めていた通りの太陽光線が差していました。

私のおでこを焦がすだけでなく、こんな使い道で役立って欲しい光線ですね~(笑)


3.中の島ビーチ
100718nkb1.jpg
午後からの体験ダイバーさん。

去年に引き続き立派なデジカメ持参で遊びにきてくれました。

ダイビング技術も水中写真も上手になって、来年からはダイバーデビュー目指して頑張りましょうね。。

恵みの雨

7月17日(土)晴れ 気温33度 水温29度 南東風 波高1.5m 透明度20m~

今日のゲストは1年振りの宮古島となりましたS木さんと、

ウッチーの講習生SOさんと彼女のNさん。

FUNと体験ダイビングの2チームに分かれて潜りました。


1.中の島チャネル
100717nch1.jpg
ビーチでの練習の成果もあって、体験チームは浅いトンネルを通りながら地形ダイビングも楽しんでおりました。


FUNチームも光のカーテンにうっとり☆
090903nch1.jpg

090902nch2.jpg

その後一旦、港に戻ってお昼休憩。


2.アントニオガウディ
091217gud2.jpg
透明度がイマイチだったけど、ガウディの根は今日も見事な地形美でした。

水温が異常に上がってきて、透明度もガタ落ちの様子。

少しでいいから雨降らないかな~と思っていたら、帰港した時に小雨が。。

ちょっとは海が潤ってくれたかな!?

夏・空・海

7月16日(金)晴れ 気温32度 水温28度 南東風 波高1.5m 透明度25m

100716guest1.jpg
今日のゲストは1年振りのご来店、Nさん、Sさんカップル。

購入してまだ1週間の新品器材を持参してくださいました。
(手前のカメラもお揃いだそうな)


1.Wアーチ
100716w1.jpg


2.クロスホール
100716crh3.jpg

100716crh2.jpg

100716crh1.jpg


お昼は港に戻ってからいただきました。
100716lunnch1.jpg
ポイントに近いから便利♪


3.フナウサギバナタ
100716fnb1.jpg
バラフエダイがいっぱい!イソマグロはチョロっと。カマスは捕獲されちゃったかな!?



100716sky1.jpg

夏空が近づいていますよ~

いよいよ最終日~

7月11日(日)晴れ 気温31度 水温29度 南西風 波高1.5m 透明度20~25m

今日のゲストは合計5名様。千葉からお越しのS藤様ご夫妻と福岡からお越しのS塔様3人トリオ。
皆さん、今日が最終日となりました。
この二日間で仲良くなった皆さんと夜は豪快に打ち上げ~

100711guest.jpg
(ちなみに右端に写っているのは伊良部島の石原裕次郎さんだそうです)


1.クロスホール
100711crh1.jpg
初日からリクエストのあったクロスホール。
ようやく実現!!皆でうっとり眺めてきました。

2.ハナダイの根
100711snh1.jpg
水面付近にキビナゴが増えてきました。
それを捕食しようとカツオも寄ってきています。


3.狩俣下
100217gud1.jpg
先日確認したタツノハトコ、健在です。

その他、ちょっと珍しいミドリガイやオイランヨウジ、オビイシヨウジなど小物が充実。
これから登場回数が増えそうなポイントになりました。

ミナミハコフグ幼魚~

7月10日(土)曇り時々晴れ 気温31度 水温28度 南風 波高1.5m 透明度20~25m

1.ナンバー15
091122nkb2.jpg
オーバーハングの根にはハナミノカサゴがあちらこちらにいます。
皆さん、背びれに気を付けて撮影してくださいね~~

2.Wアーチ
100605kms1.jpg
お友達に教わったミナミハコフグ幼魚。
かなり小さく、とってもシャイな性格です。
でもヒレをパタパタさせて泳ぐ姿はとっても可愛らしくて人気があります。

そう、当店のシンボルマークですね。

3.フナウサギバナタ
100618fnb3.jpg
今日はイソマグロが大接近!もう手を伸ばせば届きそうなところまで近寄ってくれました。

この興奮をどうにかして伝えたいのですが、未だカメラは修理中。

明日はカメラを借りてリアルタイムでお届けできるはずです。

ユキちゃん健在

7月9日(金)曇り 気温31度 水温28度 南西風 波高2m 透明度25m

当店の故障デジカメは郵便物の混乱騒動に巻き込まれ、1週間経った今でも届いていないらしい。。(涙)

、、、と言う事で今日のブログも資料写真でお届けいたします。。。


1.白鳥崎
P9040186.jpg
タツウミヤッコを2匹確認。
これに出会った時は是非、近づいて顔をみてください。いい顔してますよ~

2.L字アーチ
091002l1.jpg
アーチの下の大きなロウニンアジ。子分(?)のバラフエダイを引き連れて得意気でした。


3.白鳥幼稚園
100618snh1.jpg
居着きの定番ネタになってくれそうなユキンコちゃん。
これを見てもらっている時のゲストの反応が面白い。

皆、身を乗り出して見てくれます。

その他、マダラタルミのチビターレもオモローでした。

女子貸切

7月8日(木)曇り 気温31度 水温29度 南西風 波高2m 透明度25m

今日のゲストは北海道からお越しの女子4人組様です。

FUNダイバー1名、体験ダイバー3名でのご参加です。

タンクを背負ってのエントリー前にまずは準備運動のシンクロナイズドスイミング!?
100708snh3.jpg
(一人溺れかかっていますけど、大丈夫!??!?!?)


1.ハナダイの根
100708snh2.jpg
最初は足のつかない水深にとまどっていましたが、気合いと勇気と若さで見事に克服!!
水底に全員集合して記念撮影となりました。

100708snh1.jpg
ツバメウオと記念撮影なんてのも楽しいですね。


100708guest1.jpg
最後はボート上でセルフタイマーを使って記念撮影。
(年甲斐もなくスタッフもはしゃいでおります)


100708guest2.jpg
帰りの船まで時間があったので飛行機訓練見学。

遠い北海道からはるばる伊良部島まで遊びにきてくれてありがとう。

今度はCカード取得を目指して遊びにきてくれたら嬉しいな。。。

バオバブ復活祭

7月7日(水)曇り時々晴れ 気温31度 水温28度 南西風 波高2.5m 透明度25m

今日は“ボートに乗ってFUNダイビングチーム(剛担当)”と

“ビーチでのんびり体験ダイビングチーム(サオリ&ウッチー担当)”に分かれて潜りました。

FUNチーム
1.NO.15 2.Wアーチ
akashimashirahige.jpg
お約束のアカシマシラヒゲエビ

捜索を開始してから1週間ぶりの再登場、バオバブカイカムリ
100610w1.jpg
どこか遠くに引っ越してしまったのかと思ったら、まったく同じところに居ました。

ゴマモンガラのせいで見えなかっただけ!?

しかしながら嬉しい再会となりました。


3.17サイド
10070717side.jpg
午後からの体験ダイバーさん。
午前中はジェット機の訓練を見学し、午後はそのすぐ横の海でダイビングとなりました。

大きなアオヒトデも登場。
10070717side2.jpg
今日は七夕。

星(ヒトデ)に願いを込めておきました。

願い事の内容はヒミツ☆(←公表すると叶わなそうだから。。)

勇気を出して、体験ダイビング♪

7月6日(火)晴れ 気温31度 水温28度 南西風 波高2m 透明度20m~


本日はFUNダイバー2名様、体験ダイバー2名様の合計4名様での出航です!

FUNダイバーは穴へ、体験ダイバーはサンゴの上をシュノーケリングすることと、

清水の舞台から飛び降りるが如く船からDIVEすることと、

船酔いを克服することを目標に頑張りました☆

1.白鳥ホール
IMG_0876.jpg

2.L字アーチ
アーチの下にはバラフエダイが50匹、大型イソマグロが2匹、しばらくグルグルしてくれていました。
深くなければいつまでも見ていたいところですね~~

体験ダイバーチームはWアーチ付近で楽しみました。
100706w1.jpg

3.ハナダイの根
100706snh1.jpg
エントリー直後にどこからともなく現れるツバメウオの群れ。
遭遇率はほぼ100%だからすごいですね~~

ブルゥゥゥゥーーー

7月5日(月)晴れ時々曇り 気温31度 水温28度 南西風 波高2m 透明度20~25m


1.フナウサギバナタ 2.クロスホール 3.白鳥幼稚園
100705crh2.jpg

100705crh1.jpg
本日のクロスホール。

この青がいいっすね~☆


shimofuritanabata.jpg
3本目にはシモフリタナバタウオが全身を出していました。
いつも臆病な彼が表にでてきているのは、稀なこと。
シャッターチャンスを逃さないようにしましょうね~~

イタタタタタタタタ、、、、

7月4日(日)晴れ 気温31度 水温28度 南風 波高1.5m 透明度20~25m

当店の大事な大事なデジタルカメラ、FinePix f50のハウジングが故障中のため、
本日は過去の写真にてお送りします。(涙)
(誰か眠らせているハウジングありませんか~)

1.ナンバー15
100629no1.jpg

2.Zアーチ~Wアーチ
100610w1.jpg
最近、失踪中のこの子を探しているときにゴマモンガラに頭を咬まれました!
産卵の季節に入っているので、皆さんもご注意を。。

余談:突然の出来事に水中で「イタ、イタタタタ、、、、、」と叫んでいた私の後ろで
何かを見つけて、「居た!!」と叫んでいるようにサオリには聞こえたらしい。。


3.白鳥幼稚園
100428sry1.jpg
卵を守るハナビラクマノミ。

その他、「南海のクリオネ」ことムラサキウミコチョウも優雅に泳いでいました。

合格おめでとう

7月1日(木)晴れ 気温31度 水温28度 南風 波高1.5m 透明度30m

1.L字アーチ 2.Wアーチ 3.フナウサギバナタ
100701fnb2.jpg
ノコギリダイの大きな群れ
100701fnb1.jpg
小ぶりなイソマグロ群れ

夜はOW講習合格の打ち上げ
100701guest1.jpg
アッキー撮影

講習生の頑張りはこちらの記事にて。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。