スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩一歩と階段を昇るダイバー

8月30日(月)雨 気温31度 水温30度 南東風 波高2m 透明度25m

今日のゲストは5月に当店で体験ダイビングをされたSさん。

前回はビーチダイビングだったのですが、今回はボートでの体験ダイビングに挑戦です。

しかもっ!!来年の2月に長期休暇をとって、伊良部島でOW講習にも参加計画アリなのです。

と言う事で、今回は体験ダイビングでありながら、プレOW講習のつもりでダイビングです♪

1.フナウサギバナタ
100830fnb1.jpg
まずはバックロールエントリーの練習から。

100830fnb5.jpg
潜行ロープを使って、コントロールされた潜行にも挑戦です。

100830fnb4.jpg
準備が整ったら“OKサイン”

100830fnb3.jpg
いざ、出発!!


100830fnb2.jpg
「おっ!!カマスの群れ!!!!!」なんて、もうFUNダイバーみたいに上手。

次回のOW講習がますます楽しみになりました。

台風接近中でしたが、無事に潜れて何よりでしたね~

またお待ちしております。
スポンサーサイト

捕食者

8月29日(日)雨 気温31度 水温30度 南風 波高2m 透明度20~25m


1.L字アーチ
100829l2.jpg
アーチの下に集まるカスミアジの群れ。
小魚を捕食しようとしていました。もう来週くらいには小魚の群れは激減していることでしょう。

100829l1.jpg
ダイバーを恐れることもなく、頭上を優雅に泳いでいきました。


2.Wアーチ
100829w1.jpg
バラフエダイ

100829w2.jpg
美しすぎるハナミノカサゴ(若)

お久しぶりに。。

8月28日(土)曇り時々雨 気温30度 水温30度 南東風 波高2m 透明度25m

約2週間振りに伊良部島方面の海へ。

夏にこんなに下地島方面で潜り続けられたのは店をオープンして以来、初めてのことなはず。

そしてこちらも久しぶりの登場、ニシキフウライウオ
100828nsf1_20100829000913.jpg
やっぱり伊良部島方面は生物が豊富で面白いねぇ~


1.ナンバー15
100828no1_20100829000914.jpg
オーバーハングの根


2.クロスホール
100828crh2_20100829000914.jpg


100828crh1_20100829000915.jpg
タツウミヤッコも見られました。

最後の最後に。。

8月26日(木)晴れ 気温32度 水温30度 東風 波高1.5m 透明度30m

100826guest.jpg
今日も昨日と同じメンバー6名様。
若さ溢れる学生さん達は、ダイビング終了後にはビーチに繰り出し、はしゃいでいたようです!
いや~若いって良いね♪

1.アントニオガウディ
100826gud2.jpg
アーチの重なりを楽しんだり、

100826gud1.jpg
ウミガメウォッチングをしたり。。。


2.ドロップ1番
「今日はロウニンアジ、少ないな~」なんて思っていたら、

帰る頃に船の下で待ち構えてくれていました。

100826drp1.jpg
一度に5匹くらい登場して、最後の最後に盛り上げてくれました。

予報的中!

8月25日(水)晴れのちくもり 気温32度 水温30度 南東風 波高1.5m 透明度25m

100825boat1.jpg

午前中はすっきりとした晴れ模様

なのに、昼からは「雷を伴い激しく降る」との予報アリ。

本当かなぁと半信半疑でしたが、3本目の直前に降ってきました。

気象庁の予報って結構あたるんですね!(←失礼!?)


今日のメンバーは、某国立大学水産学部の学生4名様と、

4月からの沖縄暮らしが楽しくてしょうがないI井さん、

安全第一のシニアダイバーS藤さんです。


1.中の島チャネル
100825nch1.jpg

100825nch3.jpg

100825nch2.jpg


2.魔王の宮殿
100825mao2.jpg

100825mao1.jpg
今日の魔王の宮殿は皆さん満足の1本でした。

いつもこれくらいの光があると嬉しいですね~

3.マリンレイク
100825mrl2.jpg
トンネルを抜けて、池へ浮上。

100825mrl1.jpg
「八つ墓村」が約一名。。

地形ポイント写真のコツ

8月22日(日)晴れ時々くもり 気温32度 水温30度 東風 波高2m 透明度30m

1.アントニオガウディ
100822gud1.jpg
いつものガウディの様子

この写真にゲストに入ってもらうと、、

100822gud2.jpg
「ガウディの口に入っているみたい^^」


2.マリンレイク
100822mrl3.jpg
いつもの池に浮上中。

ダイバーが入ると、、

100822mrl4.jpg
水中写真っぽくなりますね~


100822mrl2.jpg


100822mrl1.jpg

池に顔を出したら、いっぱい晴れてきたぁ~、イイネ♪

皆さんも地形写真を撮る時には、ダイバーを中に入れてみてくださいね。

今日も晴れた!!

8月21日(土)晴れ 気温33度 水温30度 東風 波高1.5m~2m 透明度20m~30m

昨日は釣りを楽しむためにダイビングをお休みしたH夫妻、今日がダイビング最終日です。

釣果は残念だったけど、ダイビングは目一杯楽しみましょうね~

&びらふや~にお泊まりのマイミク「だっちゅ~」さんと、ナンパされて(!?)やってきたDさん。

合計4名様で出発でした。

1.中の島チャネル
100821nch2.jpg
カクレクマノミを撮影したり、

100821nch1.jpg
絶景ポイントでうっとりしてきました。


2.魔王の宮殿
100821mao1.jpg
今日も素晴らしい光が射しています!!

100821mao3.jpg
魔王の部屋

100821mao2.jpg
奥の奥。


3.クリスタルパーク
100821crp1.jpg
最後は砂地でまったりと。。

ファミリーダイビング

8月20日(金)晴れ時々くもり 気温33度 水温30度 南東風 波高1.5m 透明度30m

今日は毎年の恒例行事となりました、T倉ファミリーの貸切デーでした。

昨年の様子はこちら。

一昨年はこちら。


1.中の島チャネル
チームを3チームに分けて潜りました。

FUNチーム(父、長女、次女)ウッチー担当
100820nch2.jpg
“水路を抜ける”の図

今年はOW講習に挑戦のお母様。ゴウ担当。
100820nch1.jpg
広~い海でスキル練習です。

途中でFUNチームと合流して記念撮影。
100820guest5.jpg


シュノーケルチーム:長男そうま君。サオリ担当。
100820guest6.jpg

休憩中にはお姉ちゃん達もそうま君の相手をしてくれます。
100820guest2.jpg

100820guest3.jpg

100820guest4.jpg
仲良し兄妹で素敵な夏休みの思い出ができたかな~~!?

2.魔王の宮殿
100820mao2.jpg
最後は父のみ参戦。この美しい魔王の宮殿の姿、娘達に見せたかったのに、
お疲れモードのお二人は船上休憩でした。

100820mao1.jpg
そうま君は宮殿から出て来るパパを水面で待ち構えていたそうです。^^)

今年も帰りの操船は、そうま君担当でした。
100820guest1.jpg

また来年もお待ちしておりま~す。

今日のゲストは、、

8月19日(木)曇り 気温31度 水温30度 東風 波高1.5m 透明度30m

「今日のゲストは石川県からお越しのH夫妻」、、、ってフレーズがお気に入りのH夫妻。

いつもブログを読んでいただいているようで、この書き出しで紹介されるのを

楽しみにしていたとか、していなかったとか。。。(笑)


1.アントニオガウディ
100819gud2.jpg
今日は透明度抜群の下地島。もう30m以上先まで見えていそうです。

ガウディの根に到着する直前にカメに遭遇。

100819gud3.jpg
脱出中のH夫妻。

100819gud1.png
やっぱりカマスもおりました。


2.ドロップ1番
100819drp1.jpg
マル珍ウミウシ「ミヤコウミウシ」

ロウニンアジは一匹だけでした。


3.津波石
100819tni1.png
最後もカメさん登場で締めくくりました。

シュノーケリング目線

8月18日(水)晴れ 気温32度 水温30度 南東風 波高1.5m 透明度25m

1.ツインホール
今日はシュノーケリングチームとダイビングチームに分かれて潜りました。

写真はシュノーケル担当のサオリが撮影。
100818twin2.jpg
水面付近からダイバーを撮った図。

100818twin1.jpg
シュノーケラー目線ではホールの姿はこんな感じに見えるそうです。

ダイバー目線だと、、
100728twin1.jpg
こんな感じです。


2.フナウサギバナタ
100818fnb2.jpg
今日もカマスの群れは健在。

100818fnb1.jpg
真下に入って、見上げながら撮るのも面白いですね~~

かなりの迫力

8月17日(火)晴れ時々曇り 気温32度 水温30度 南東風 波高1.5m 透明度20~25m

1.アントニオガウディ
100817gud.jpg
下地島の人気ポイント、アントニオガウディ。

通り池や魔王の宮殿に次いでリクエストの多いこのポイント。

今日のゲストも是非潜りたいっ!と伊良部島まで足を運んでいただき、見事な地形にため息。

期待を裏切らない迫力に圧倒されたようでした。


100817gud2.jpg
タイワンカマスも群れておりました。


2.なるほど・ザ・ケーブ
100817nhc1.jpg

鏡の下

8月16日(月)晴れ時々曇り 気温32度 水温30度 南東風 波高1m 透明度30m

今日のゲストは昨日に引き続きのFさん夫妻。

リクエストのいただいてた下地島方面に潜れそうな風が吹き、ラッキーなお二人。

今日は水中写真も盛りだくさんでお送りします。


1.通り池
100816tri5.jpg
池へと続く道~その1~

100816tri4.jpg
池へと続く道~その2~

100816tri3.jpg
池の水面にも小魚がたくさん♪

池に浮上してから集合写真。
100816tri2.jpg
「通り池の水面で写真を撮ると、水面に30年後の自分の姿が写される。。」なんて伝説も、、


、、、


、、、、、、


、、、、、、、、、、、、、

100816tri6.png
うぎゃ~~~~~~


なんてのは、もちろん冗談ですよ(⌒▽⌒)

気をとり直して再潜降。
100816tri1.jpg
池の水面とアーチが両方見られるポイント。

帰り道にはキンメモドキの大きな群れや、クメジマオトヒメエビ、モンツキカエルウオを見てエキジットでした。


2.ドロップ1番
100816drp1.jpg
今日のロウニンアジは近かったり、

100816drp2.jpg
遠かったり、いろんなパターンで約10匹ほど。楽しませていただきました。


3.魔王の宮殿
100816mao7.jpg
エントリー前の海の様子。まさに鏡のような水面とはこの事。

宮殿の第一の部屋
100816mao1.jpg
其の一

100816mao2.jpg
其の二

100816mao3.jpg
ただの手ぶれ写真なんですが、何か面白いので掲載してみます。

魔王の部屋
100816mao5.jpg

100816mao6.jpg


100816mao4.jpg
ゲストも見上げて、魅了されている様子。

やっぱ見とれちゃいますよね~~

明日も楽しいダイビングができますように、、って祈っておきましょう♪

燦々

8月15日(日)快晴 気温33度 水温30度 南風 波高1m 透明度25m

今日のゲストは那覇市の高級住宅街(!?)からお越しのFさん夫妻。

のんびり2ダイブで行ってきました。

1.L字アーチ
100815l1.jpg
アーチの下に群れる小魚とロウニンアジ。
100815l2.jpg
コブシメの子供も登場。全然逃げないのでじっくり観察。

眠ったような目が可愛いですね~


2.Wアーチ
100815w2.jpg
今日は雲ひとつない晴天!光も燦々でございました。

100815w3.jpg
ミナミハコフグ幼魚とイナセギンポの奇跡の偶然のコラボ。


100815w1.jpg
ポテチのようなメンコヒシガニも。。

今日も太陽光に感謝。。

8月14日(土)晴れ 気温33度 水温30度 南風 波高1m 透明度25m

1.白鳥ドーム
100814srd3.jpg
今年もイワシの大群が登場!

昨年はこんな感じでした。↓
090812srz2.jpg

ドームの中は、
100814srd2.jpg
少しだけ暗いトンネルを進むと、

100814srd1.jpg
明るい池に到着。今日も光バッチリでした☆


2.クロスホール
100814crh1.jpg
最後はホールで締めくくり。

Aさん、Oさん、二日間のダイビングお疲れさまでした。

明日の宮古島観光も楽しんでくださいね。。

接近戦

8月13日(金)晴れ 気温33度 水温30度 南風 波高1.5m 透明度25m

今日のゲストは横浜からのAさんと、宇都宮からのOさんのお二人様です。

今日もピーカンの伊良部島。日焼け対策&熱中症対策万全で行きましょ~~

1.ハナダイの根
100623snh1.jpg
「こんなにモンツキカエルウオをのんびり間近で見られたのは初めて!」とゲストにも喜んでいただけました。


2.Wアーチ
100813w4.jpg
当店のシンボル、ミナミハコフグ君。

今日はいつもの隠れ家から飛び出て、お散歩していました。


その他、ウミウシ三種盛り。
イガグリウミウシ
100813w2.jpg

マダライロウミウシ
100813w3.jpg

オトヒメウミウシ
100813w1.jpg

3.フナウサギバナタ
100813fnb1.png
久しぶりの登場、カマスの群れ!!    、、、とそれを撮影中のAさん。

伊良部島満喫ツアー

8月12日(木)晴れ 気温32度 水温30度 南風 波高1.5m 透明度15m

1.中の島ビーチ
100812nkb7.jpg
今日は私の地元の近くからお越しのY輔君とM美ちゃん。

歳が私より10くらい違うのだけれど、お隣りの高校に通っていたそうで、

懐かしい話ができて嬉しかったです。

体験ダイビングが初めてのお二人。
100812nkb6.jpg
でも、すっごい上手♪

Cカードが1日で発行できるようなシステムなら、即日合格!!なんてことにしちゃうのに。。

また今度、じっくり講習に参加してほしいところです。


100812nkb5.jpg
カクレクマノミを囲んで記念写真。

アオリイカの卵も発見。
100812nkb1.jpg
目をこらして見ると、中にイカの姿が確認できます。↑クリック

100812nkb3.jpg
今日もきれいなサンゴウォッチング。

100812nkb2.jpg
私はオニヒトデウォッチング。

この後、お二人は渡口の浜にて海水浴を楽しんだそうです。
(元気だね~~~)

今日も一日、めいっぱい伊良部島を遊んでくれてありがとう♪

また遊びにおいでね~( ^_^)/~~~

姉妹体験ダイビング

8月7日(土)晴れ時々雨 気温32度 水温30度 東風 波高2m 透明度20m

1.中の島ビーチ
今日のゲストは体験ダイビングコースに参加のTちゃん、Yちゃん姉妹。
100807nkb1.jpg
お姉ちゃん21歳、妹17歳の二人で滋賀県から伊良部島まで二人旅だそうです。

高校生の妹を連れてダイビング旅行だなんて、お姉ちゃんカッコいい♪

二人とも平成生まれとのことなので、昭和40年代生まれのオジさまはカメラマンに徹し、

ガイドは昭和60年代生まれのウッチーにお願いしました。(笑)

100807nkb2.jpg
まずはしっかりレクチャーを受けて、

100807nkb3.jpg
顔をつけて呼吸の練習。

落ち着いて呼吸ができるようになったら、いざ出発!
100807nkb4.jpg

100807nkb6.jpg
サンゴの森でフィッシュウォッチング。

100807nkb7.jpg
まだまだ元気なサンゴ達。
しかし、やっぱりオニヒトデやシロレイシガイが寄生していたので、駆除しておきました。
う~~~ン、なんだか増えてきそうな嫌な予感がする。。。

100807nkb5.jpg
カクレクマノミと記念撮影も。

※オマケ
[広告] VPS

クネクネ泳ぐマダラタルミの幼魚。可愛いですねぇ~~

横穴

8月3日(火)晴れ時々曇り 気温32度 水温30度 北西風 波高1m 透明度20m

1.中の島チャネル
100803nch1.jpg
我々が潜っている間は見事な晴れ間!!

チャネル内は砂を巻き上げないようにして進みましょうね~~


2.中の島ホール
100803nkh1.jpg
でっかく開いたホールの横穴。

移動中には、こんなのもいたらしい。
100803nkh2.jpg
ミスジアオイロウミウシ

かなりレアなウミウシ。しかしサオリータはそれに気付かずに一人で写真を撮っていたそうな。

。。。「知らせてくれよぉ~

3.ミニ通り池
100803mnt1.jpg

100803mnt2.jpg
ミニ通り池の横穴。

ハタンポの群れやキスジカンテンウミウシ(交接中)など
100803mnt4.jpg

宮古ブルー全開!

8月2日(月)晴れ 気温33度 水温30度 南風 波高1.5m 透明度30m

1.L字アーチ
100802l1.jpg
昨日、無事にADコースを修了したHさんを連れてL字アーチの30mポイントへ!!

この青の景色が見られて本当に良かったねぇ~~


2.Wアーチ
100802w1.jpg

100802w3.jpg
ナマコマルガザミとウミウシカクレエビのコラボ。

100802w2.jpg
ミナミハコフグ幼魚。


3.デベソ2
100802dbs1.jpg
アカククリの未成魚。(ピンボケですいません)

8月突入!

8月1日(日)晴れ 気温32度 水温30度 南風 波高1.5m 透明度25m

1.NO.15
100720no1.jpg
いつものアカシマシラヒゲエビのところで、いつものように手をクリーニングしてもらっていたら、

女性ゲストの指を同居中のウツボが咬もうとしてきてビックリ!!

一瞬、心臓が止まるかと思いましたが、ゲストが意外に冷静だったので良かった。。

2.クロスホール
FUNのゲストは2本目をパスして休憩、

うっちーはAD講習をしてくれているので、私はフリーで潜りました。
100801crh3.jpg
こんなヤラセ写真を撮ったり、

100801crh4.jpg
ナポレオンフィッシュを追いかけたり、

100801crh2.jpg


100801crh1.jpg
貸切のホール内で遊んで撮影していました。

3.サバ沖
100801sbi1.jpg
元気そうに見えるサンゴ君達。

でも実は、シロレイシガイやオニヒトデの脅威にさらされております。

ほっとけないので、駆除はしているのですが、、、

100801sbi2.jpg
いつまでも元気な海であってほしいものです。


4.中の島ビーチ(ナイトダイビング)
100801nkb2.jpg
夜はナイトダイビングのご予約も承っておりました。

100801nkb1.jpg
思いがけず、サンゴの産卵にも立ち会えたりして楽しかったですね~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。