スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロマン海道伊良部島マラソン

2月27日(日)快晴 気温26度

本日は第12回ロマン海道伊良部島マラソンの開催される日。

o0800106711080122752.jpg

今年も過去最高参加人数を更新するほどの人気の大会です。

当店からは常連ゲストのカツオ兄さんと私とウッチー。

110227roman5.jpg
この暑さの中、焦げつきそうになりながらゴールを目指します!

日頃の練習不足が結果に現れ、昨年よりも2分もタイムが遅くなってしまいました。

猛反省してトレーニングに励みます。

4月末にはトライアスロン宮古島大会も控えていますし。。。


と言いつつ、完走した後は地元ランナーと交流会で

たらふく泡盛を飲まされたのでした~

iphone_20110228204258.jpg
スポンサーサイト

青空勝負

2月26日(土)晴れ 気温24度 水温23度 東風 波高2m 透明度25m

1.通り池
110226tri1.jpg
今日も青空の広がる伊良部島!

池に浮上した時に見える空の青さに感動!!

たくさん居た観光客も皆さん笑顔でした♪

112026tri2.jpg
青空に別れを告げて再潜行。。


2.マリンレイク
110226mrl2.jpg

110226mrl1.jpg
マリンレイクの青空も負けていない!

ガチンコ対決の良い勝負でした。(^^)

110226mrl3.jpg
最後にはリングアイジョーフィッシュも。

今日も2本で終了。お店に戻ってランチを食べたら、
明日のメインイベントの準備へ。。
110226lunch1.jpg
カルビ焼き肉定食

110226roman1.jpg
明日はいよいよ第12回ロマン海道伊良部島マラソンの開催日。

ゲストのカツオ兄さんも連れて選手登録に行ってきました。
110226roman3.jpg
明日は私とウッチーも参加してハーフの部(21.3km)に挑みます。

110226roman2.jpg
コースの下見も終えて準備万端!

明日の最高気温は25度の予想

皆で燃え尽きてきます!!

ウッチー帰還

2月25日(金)晴れ 気温23度 水温23度 東風 波高2m 透明度25m

2月は晴れも曇りも半々くらいであったのですが、

ダイビングゲストがいる日に限って雨の日が多かった気がする。。

でも、今日はそんなジンクスを吹き飛ばして、気持ちよく快晴!!

そんな晴れの日に戻ってきてくれたのが、ウッチー。

110225stf2.jpg
※事情があって、顔を掲載できません。ご了承ください。(笑)

伊良部を出発する前と比べて何かが違う。。。

気がついた方はコメントまたは掲示板にてお待ちしてます。

110225stf1.jpg
「これより2011年シーズン出発!」


1.ドロップ1番
101011drp4.jpg
まずは浅めのポイントでロウニンアジウォッチング。

このポイントで忘れちゃならないのが、クロスジリュウグウウミウシ。
110225drp1.jpg
どうやら食事中の様子でした。

2.魔王の宮殿
110225mao2.jpg

110225mao1.jpg
「やっぱり宮古の海は面白い!」って思えるダイビングでした♪

今日のランチ。
110225lunch1.jpg

雨、、、、

2月20日(日)雨 気温17度 水温23度 北東風 波高2.5m 透明度20m~

今日の天気予報は「くもり」だったのに、ずーーーーっと雨が降り続けていました。

悪いのは気象庁か??

それとも自称雨女のゲスト様か??

1.中の島ホール
110220nkh1_20110220231648.jpg
ホール内にハダカハオコゼ参上!


2.ミニ通り池
101012mnt4.jpg
トンネル出口付近にはハナミノカサゴが5匹。。

お店に戻ってランチ
iphone_20110220234915.jpg
ドライカレー&サラスパ&スープ


3.クリスタルパーク
110220crp3.jpg
いつもの根には、いつものスカシテンジクダイがいっぱい。

そのさらに下には、、
110220crp2.jpg
オニダルマオコゼvsサラサエビ

112020crp1.jpg
キリンミノも可愛かったです。

下地島へ

2月19日(土)曇り 気温19度 水温23度 北東風 波高2.5m 透明度25m

110219gud1.jpg

1.中の島チャネル
2.アントニオガウディ
3.ドロップ1番

110219nch1.png

穏やかな北風、下地島の季節。

地形もウミウシも楽しい時期です。

小さくて写真に撮りづらいムラサキウミコチョウやテンテンウミウシなども見られました。

大物ロウニンアジはカメラを準備している時に通過。

クジラの鳴き声も終始、聞こえていたので近くに来ていたようです。

マンタは影も形も見えず。。伊良部海域には出ているのかなぁ。。。。

春、間近!!

2月17日(木)曇り 気温20度 水温22度 南西風 波高2m

ここ2、3日、どんよりした天気が続いていたのですが、

ようやく回復してきたので、仲間とオニヒトデ駆除に行ってきました。

最近のブログでお見苦しいオニヒトデの写真ばかりを掲載しているので、

今日はオニ以外の部分をご紹介。

1本目、エントリー直後にイソマグロが列になって泳いでいました。
110217oni1.jpg

わりと小ぶりなイソマグロですが、40匹くらい!

110217oni4.jpg
写真に全てをおさめることはできなかったけれど、

水の青さとマグロの群れが美しい!

良い季節になったもんだっ!!

そして、今日の作業終了間際にはコブシメのペアも登場。

110217oni5.jpg
サンゴの隙間に卵を産みつけようとするメス(右)とそれを見守るオス(左)

110217oni6.jpg
産卵の瞬間。

中には小さい卵
110217oni3.jpg


私が近づいて写真を撮っていたら、オスが必死になって威嚇してきました。
110217oni2.jpg
体色の変化がすごかったです。

産卵活動が始まったと言う事は、もう春はすぐそこ、、、ってことですね♪♪

安全講習会

2月9日(水)晴れ 気温23度 

本日は宮古島警察署にお呼ばれしまして、出頭してまいりました。


、、、、って言っても、絵に描いたような善良な市民である私が

犯罪を犯すはずも無く、(財)沖縄マリンレジャーセイフティービューロー主催の

「水難救助員及びガイドダイバー等に対する講習会」に参加です。

時間が合えば毎回参加させていただいているこの講習会ですが、

毎年同じ内容の講義ではなく、年によって講師がかわるのが良いですね。

今回の内容は、

(1)水難事故発生の現状と対策  宮古島警察署地域課長
(2)カヤック等の事故防止対策  沖縄県カヤックガイド協会副会長
(3)気象・海象の基礎知識    宮古島地方気象台職員
(4)一時救命措置        宮古島市消防本部救命指導員

iphone_20110211210454.jpg

海での事故は、いつ起きるか分からないもの。

いざという時のために備えるべきは、

事故防止の為の予防策と

事故が起きてしまった際の対処方法の習得であります。

インストラクターになるまでに、レスキュー講習等で実技を身に付けてはいるものの、

定期的に講習会に参加して救命の技術を向上させておくのは必要ですね。

ゲストが少ないこの時期にお勉強を頑張っておきます。

また皆さんが伊良部島の海に安心して遊びにきていただけるように。。

オニとの戦いはまだまだ続く。。

2月8日(火)晴れ 気温25度 水温22度 東風 波高1m 透明度25m

昨日、沖縄本島の研修旅行(+家族旅行)から戻ってきて早々、

今日もオニヒトデ駆除に出掛けてきました。

110208oni3.jpg

天気も良くて、、

110208oni1.jpg

晴れているから透明度も上々、、、

110208oni2.jpg

………だけど、深刻な現状。。(涙)

110208oni4.jpg

いつも駆除に参加しているのは同じメンバーが多いので、

要領は掴めてきた感じがします。

毎回大量のオニヒトデが水揚げされ、終わりの見えない戦いのようでもありますが、

駆除が成功している箇所、まだまだ獲りきれていない箇所など、

メンバーと話し合いながら着実に駆除が進んでおります。

すぐには元通りといかないかも知れないけど、

続けることに意義があるはず。。

最後に明るい話題。
110208oni5.jpg
駆除している横でカメさんが優雅に泳いでいました。

一緒に駆除していた仲間はマンタも見たそうですよ♪

沖縄本島ダイビング回想記

2月7日まで伊良部島を離れ、沖縄本島へシーズンオフのプチ旅行を楽しんできました。

その際、一日だけ中部のダイビングサービス『潜水案内 Okinawa』さんにて
FUNダイビングをしてきました。

以下、回想記です。

2月5日(土)晴れ 気温20度 水温20度 北風 波高2m 透明度10~20m

○○○ビーチ
米軍の敷地内にあるちょっと異質なビーチ。

通常のダイビングも楽しいのだけれど、一部の変態ダイバー(私も含む)には

かなり楽しめるポイントでした。
110205okinawa1.jpg
まずは水面移動。

右に見えるのは米軍の船が停泊する際に利用される桟橋。

水中はこんな感じ。
110205okinawa2.jpg
この日は透明度も良くてワイドレンズで撮っても楽しかったです。
(写っているのは、ガイドの津波古さん)

110205okinawa3.jpg
体長が3mを越すこともあるオナガウツボ。

水中で3mのウツボに遭遇したら気絶するかも。。。

歩く仕草が可愛いヨコシマエビ
110205okinawa6.jpg
2匹いるように見えますが、左側のは反射して写っているだけ。。

沖縄で見られるのは珍しい(らしい)オキゴンベ
110205okinawa4.jpg

重たそうなカイメンを背負ったカイカムリ
110205okinawa7.jpg


110205okinawa5.jpg
浅い水深のところにイッポンテグリ(2匹)

なかなか密度の濃いダイビングを楽しめました。

たまにはマニアックなダイビングがしてみたいと思った方は、是非お試しあれ。

もちろん普通のダイバーでも楽しませてくれます。(笑)

110205okinawa8.jpg

節分、オニ退治

2月3日(木)節分 曇り 気温20度 水温22度 東風 波高2m 透明度25m

今日は節分、“オニ退治”。

「伊良部島」が「鬼ヶ島」にならないように桃太郎ならぬ、

トミ太郎、いざ出陣でござる(笑)
110203oni2.jpg

今日の駆除ポイントは昨日とあまり変わらない場所だったのですが、

昨日も771匹も駆除したのですが、、、

110203oni1.jpg

今日も800匹以上、捕獲されました。

まだまだ隠れているのですね~

まだこれからも宮古島のショップと合同で駆除が必要な様子です。


今日は、水中でホラ貝を見つけたので餌付けしてみたら、、

110203oni5.jpg

お腹が空いてなかったのか、食べてくれませんでした。

ホラ貝が本気を出すと、こんな感じ↓
101008gud3.jpg
(資料写真)

ホラ貝だけでは、オニヒトデが減らないので、どなたか「オニヒトデ・ホイホイ」みたいのを

開発してくれませんかね~


で、家に帰ったら私がオニになって退治されちゃうってオチなんですけどね。
110203oni4.jpg

110203oni3.jpg
次女は大泣き、長女は喜んでる!?


==お知らせ==
明日4日から7日まで沖縄本島へ出掛けております。
お問い合わせの電話やメールもお受けできます。
ご遠慮なくどうぞ。
私は1日だけ、FUNダイビングもしてくる予定です。
詳細は帰ってからになりますが、リアルタイムな情報はtwitterにて。。

オニの日

2月2日(水)曇りのち雨 気温20度 水温22度 南東風 波高2m 透明度25m

110202oni3.jpg
今日は「オニの日」

そう、節分ではなくオニヒトデ退治の日でした。


伊良部島北東のポイントに昨夏から大量発生しているオニヒトデ君。

宮古島のダイビングショップと合同で駆除作業をしています。

110202oni2.jpg

1回1時間の潜水時間で30匹くらい見つかります。

今日は14人で3回潜り、771匹。

大漁です!!

110202oni1.jpg

大きさを測ると、
110202oni4.jpg
平均15cmくらい。

110202oni5.jpg
まだ若いサイズのオニヒトデが大きなバケツにいっぱい。

これぐらいのサイズの内に取り締まらないと大変なことになっちゃいます。

明日も引き続きオニ退治予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。