スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒の戻り

今日はK野さんの最終日。飛び入り参加のI村さんと
下地島方面に潜りに行きました。
数日前の日記で「冬将軍も終わりかな…」なんて書きましたが
予想を裏切って寒さが戻ってきてしまいました。
気温17度、風速9m以上の強い北風が身に凍みます。
ダイビングボートの操縦席が2階にあるため、移動中は渋い顔をして
操船しています。
“春の晴天は三日続かず”と言われるように、変わりやすいのが特徴です。晴天と同じように悪天候も三日は続かないだろうと期待しているのですが、、、どうなることやら。

今日の海
1.アントニオガウディ
ガウディの根の中で自然にできたとは思えない複雑な造形美を見物してから船の下に戻り、長めの安全停止。
浅場でカノコキセワタガイやヒメメンコヒシガニなどが見られました。

2.中の島ホール
アオフチキセワタガイ・キスジカンテンウミウシ・イナセギンポなど。

3.マッドシティ
105mmマクロ仕様のカメラを持つK野さんと二人でのんびりと
砂地系ダイビングしてきました。
お目当てのニシキテグリも大、中、小と登場してくれて
粘りまくって撮影に励んでいました。
ヒラヒラと揺れながら泳ぐチョウチョウコショウダイの幼魚も
とても愛らしかったです。
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。