スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お待ちかねの晴れ間

梅雨が明けて、待ちに待った夏がやってきた伊良部島です。
船の二階席で操縦しているために背中がヒリヒリと痛むほど焼けてしまった私です。

今日のゲストは東京からお越しのKさん。
私と同じくNPO日本渚の美術協会のお仲間です。

1.ナンバー15
2.クロスホール
3.白鳥崎
DSCN2137.jpg[クロスホール]
眩しい太陽のおかげでホール内がとても明るかったです。
また、キンギョハナダイやウメイロモドキなどの幼魚が群れていて
水中も賑やかな季節になりました。

三本目では個人的にお気に入りの魚、プリンセスモノクロブリームや
タテジマキンチャクダイ幼魚(体長3cmくらい)などが見られました。
フィッシュウォッチング・地形ダイビング、共に楽しめるシーズンですね♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。