スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズン一番の、、、

1月10日(土)曇り&極寒 気温13℃ 水温22℃ 北風 波高5m 透明度15m

今日のゲストは佐賀県からお越しのJ内さん。
今シーズンで一番寒い日に潜りに来てくれました。

私的には今世紀で一番寒いかと思われるレベルです(笑)
外にいるだけでこの世の終わりかとさえ感じます。(←大げさ!?)

しかし本当に最期を迎えてしまうのは浅瀬に住むサカナ達。
急激な水温低下により仮死状態に陥ってしまうらしい。
人間で考えるなら雪山で遭難して眠くなってしまう、、そんな感じ?

仮死したサカナを島人が袋に拾い集める光景が見られる季節です。
我々が潜る海域は水温22℃。ウェットスーツを着ている限りは仮死はないでしょう。

1.中の島ビーチ
090110nkb4.jpg 090110nkb3.jpg
潜り始める前はどんよりとした曇り空。エキジット前には太陽の光も射してきました。


090110nkb5.jpg 090110nkb6.jpg
ゲストのJ内さん、熱心に撮影されています。
今日はゲスト1名なので、ガイドも被写体も貸切。
何枚もシャッターをきられていました。


090110nkb2.jpg
水深4mくらいのところにはエンマゴチが寝そべっています。

その大きさが分かるように、隣にゆっくりと、、、
090110nkb1.jpg
私のフィンを置いてみました。

ほぼ同じくらい!?!?

などと楽しみつつ55分間のダイビングでした。

+++++++追記++++++++
次の日の新聞より
20090111085144.jpg
「冷え込みで魚が仮死」
アイゴやタマン(フエフキダイの仲間)が打ち上げられたそうな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。