スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウミウシの季節

5月16日(土)晴れ 気温27℃ 水温24℃ 南風 波高1m 透明度20~25m

1.フナウサギバナタ
イソマグロやカマスの群れに会いたくてこのポイントへ。
透明度があまり良くないのが気になりますが、相変わらずマグロちゃんは
群れをなして泳いでいます。
数えてみると、30匹以上はいました。(ちょっと小ぶりですが)

一番多かったのはノコギリダイ。
写真はないのですが、数百匹はいそうです。あれだけいると見事です。

2.ナンバー15
ベンテンコモンエビ、クチナガイシヨウジ、ウメイロモドキ(幼魚)、ハダカハオコゼ、
コブシメの卵など。

最近、小さくて、色鮮やかなウミウシが急増中ですね。
090516no1.jpg
キベリアカイロウミウシ

潜るポイントが下地島方面から伊良部島方面が増え始めてきました。
地形ダイブ&フィッシュウォッチングの季節に突入です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。