スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調査ダイブ

6月5日(土)晴れ 気温27度 水温26度 北西風 波高1.5m 透明度20m~

今日はスタッフ3名でポイント調査に行ってきました。

船を佐良浜港に泊めてあり、明日のために渡口港へ廻しながら潜ろう作戦、、

だったのです。

が、なぜが佐良浜港を出たら北方に行きたくなり、狩俣集落までチョビ遠征。

1.狩俣下
100605kms2.jpg
粒子の細かい白砂が敷き詰められたこのポイント。

癒し系のポイントとして私もお気に入り♪

いつもは穴の奥深くに隠れているオイランヨウジもダイバーの目の前まで出てくれていました。


100605kms1.jpg
当店のマスコット、ミナミハコフグのチビちゃんにも会えました。。

100605kms3.jpg
小さいデバスズメダイも可愛いのぉ~

一通り調査を終えてエキジットしたら、偶然にも家族でクルージング中の後輩アツシと遭遇。
100605boat1.jpg
横に並べておしゃべりタイム。来月のショップオープンに向けて頑張っているようです。


2.中の島チャネル
新人ウッチー君のガイドトレーニングも兼ねてこちらへ。

先頭はウッチー、ゲスト役に私とサオリ。

久しぶりにお客さん役をやってみると見えることがたくさんありますね~。

私にとっても良い勉強になりました。

途中にはボランティアで水中ブイの設置もしておきました。

100605nch2.jpg

100605nch1.jpg

ゲストの皆様からご協力をいただいている「美ら海協力金」の制度ができて2年が経過しました。

100605news1.jpg
先日の新聞にはこんな記事も。

ときどき、「払ったお金は何に使われているの?」と聞かれる声がありますが、

水中ブイの設置や漁業振興に大事に使わせていただいております。

これからも宮古の海に快適に潜れるようショップスタッフも尽くしてまいりたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。